青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

星のいたずら☆


ゴールデンウィークも明けて、もう初夏ですね。。

こちらはごくたまに暑い日もあるものの、
まだまだフレンチコートぐらいは必要な、
そんな少し涼しめな日々が続いています。


それでも春の花は真っ盛り ♪

大家さんが植えてくれたものなのか、
毎年チューリップが楽しめます ヽ(^。^)ノ


この家に来た頃は、まだ大きな木だった切り株 のすぐ横にも ♡

IMG_9581.jpg


赤と緑のコントラストが美しい。

IMG_9582.jpg


横からの光線になる夕暮れ時は、黄金タイム

IMG_9587.jpg


ちょっと どアップ。

IMG_9593.jpg


そして週末は、

あの やんちゃな友人のハーレムのアパートに、
旦那クンとお呼ばれしてきました

、 、 、IMG_9692.jpg



彼女の旦那さんは音楽家 ♪

なのでちょこっと音楽家も集まるプチパーティーでした。

ギタリスト、指揮者、作曲家、ピアニストと
その顔ぶれもさまざま。

いつもとは違う、音楽談義にも耳を傾けてみたり。。

だけどあの占星術師ペアもいたので、
やっぱりいつもの話でも盛り上がったり。。(笑)


ちょっと面白かったのが、いつものことながら
星の舞姫ちゃんの体験をともなう お話

あの光の絵を描く旦那さんが
ある時になると大福を買ってくることが多いのだと。。


それは月と木星がコンジャンクションする時。


その時間帯には ちょっとした良いこと、
ご褒美的なことが起こりやすくなるそうで、、

なぜに大福? ヽ(^o^)丿 と聞いたなら、

日本人である妻を喜ばそうと

けなげに大福をおみやげに帰ってきたことがあったそうで、
その時に彼女がちょと喜んでみたら、単純な心優しき
彼の頭にはそれがしっかりインプットされたようで、、

それ以来、

彼が彼女のために大福を買ってくる時というのを調べると、
この時間帯に多いことが判明したのだそうです。。(爆)


そしてもうひとつ。

昨年の春あたりのことだったか、、、

舞姫ちゃんにも、
その助手の女の子にも
気になる人(男性)が現れて、

彼らは星的(過去世がらみ?)にも
彼女たちとはちょっと面白い相性を持つ
人たちでもあったのですが、

それが先日、その当時と
また同じような星の配置になっていたところ

なんと舞姫ちゃんは、
初めてその彼に出会ったのとまったく同じ場所で、
久しぶりにその彼とバッタリ出くわしたんだそうです。

そして今度は街角で
助手の女の子とおしゃべりしていると、
その彼女のバックをいたずらするかのように
後ろからひっぱる人がいたそうで、

ふたりして振り返ったら、

なんとその助手の彼女が当時好きだった彼が、
そこに立っていたんだそうです。




同じ流れの星のいたずら、
しかもダブルで起きてきたことに
ビックリしてしまったそうなんですよ(笑)


そしてそんなお話をしていたら、、、

オペラの歌姫友人から私に
ある件で確認のラインが入ったのですが、

その横で、舞姫ちゃんがまたビックリ!

あぁ、この星がこうなっている時間帯だから、
こういう確認の連絡が入りやすくなる時なんだよね~!
(もはや何の星座がどうだからなのかは私の記憶にはとどまらず)

と。。。

しかも私はすでに連絡を終えていた件で、
似た名前の人との間違えで来た連絡だった
ことがわかったのですが、

舞姫ちゃんはまだ返事をしてなかったそうで、
そのやりとりのついでに、私が彼女の分も
歌姫友人に伝えて要件が済んでしまいました。


こうした日常のささいな出来事たちも、
その時の星の動きなどを知らずにいれば
なんでもないこととして終わってしまいますが、、

星のプロの彼女たちと一緒にいると、
そうした出来事のひとつひとつでさえも

実は星の動きと深く連動していた!

なんてことばかりで、
本当にあっけにとられるというか、
ポカーンとさせられてしまうことばかりなんですよ (・ω・)


星の舞姫ちゃんいわく、、

ケンカしやすいときやボーっとしやすいとき、
やる気が起きないときやいまいち不調なとき、
メールが集中して来るときやラインなどで会話が
やたら回転しやすいときなどなど、、、

やはり天体の流れと密接に関係していることも多いそうで、

読み解けば読み解くほど、、
そして自身で体験すればするほど、
驚かされることばかりなんだそうですよ(笑)


さまざまな星のプロにお世話になって来た私ですが、
この2~3年ほどは身近にも占星術師たちが現れて
天体の流れをさらに日々の生活レベルでも
体感させられるようになっています 。。☆








スポンサーサイト
[ 2017/05/09 09:00 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)