青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ひとつの流れの終息


湿度が高めだった昨日。

火曜の今日はサラッと乾いた風が
まぶしく光る新緑をゆらゆら揺らしながら
吹き抜けていて、とても心地が良いです ♪


この季節には人気のふわふわ ピーニー。 シャクナゲの一種だそう。

IMG_0260.jpg



今週は旦那クンの元同僚やらお客さんやらで、
仲の良かった人たちの本帰国が次々と決まり、
その別れを惜しむご飯会などが目白押しです。

私もその家族としてお付き合いのあった元同僚たちと、
昨日は地元でのランチ会に参加していました。

NYに来てすぐに旦那クンがお世話になった
元先輩同僚たちでもあり、今回帰国する本人も、
実はその職場はすでにやめて帰国していたんですが、

某大手に入って再び欧州の国に出ていたところ、
その数年後にまたもやアメリカ某州の勤務となって
こちらに戻り、ここ数年は彼のNY出張があるたびに、
当時のメンバーでもたまにご飯をしていました。

そこまでご縁が続くこともまた不思議で、
今はそれぞれに仕事をしている他の元同僚たちも
将来にはまた合流しそうな気配がちらほら見えたりもして、

旦那クンからつながる彼らもまた、
いつかの時代にも一緒にいたんだろうなぁ♪
なんて思うことが、よくあったんですよね (・ω・)

事実、今では私のほうが交流があり、
ふたりでもご飯しに行くあの年下のやんちゃな友人も、
実はここでの元同僚でもあるんですよ。。(笑)

しかも彼女のところとわが家は夫婦の相性というか、
四柱推命などで見た場合のその組み合わせも
まったく同じなんですよ (


その流れがここでまたひと区切りつくわけですが、、

これってひとつの転換期でもある
夏至前だからなんでしょうかね。。(笑)



こちらは乳酸キャベツ。 紫キャベツで作ったザワークラウトです。
、 、 、 IMG_0308.jpg



そんな先日は、シンクロ友人が
八ヶ岳でのイベントに参加した際に、

呼ばれるようにして
天女山にも寄ってきていたのですが、、

なんとさっそくその翌日に、
彼女は転職したばかりの会社で、
放置されぎみだった神棚を整える
お手伝いに任命されて、部長さんと
一緒にきれいにしていたそうなんです

しかも面白いことに、

その日は本社に行くはずだった部長さんは
うっかりして支社のほうに、

そしてその支社に出るはずだった別の上司は
なぜか間違えて本社のほうに行ってしまったそうで、、

それを見ながらシンクロ友人、
その神棚を整頓することになっていたのは、
この部長さんのほうだったのかぁ、と思ったそう 。。


コンサルタント業をされていた故・船井先生だけでなく
同じく個人の家の奥まで入っていく職業である父も、

その会社や家にある神棚や仏壇の様子を見ると、
そこの繁盛具合や生き方の姿勢みたいなものも
わかるんだよ、とよく話してくれていたのですが、

シンクロ友人もまた、
その支社の神棚が気になっていたそうで、

それが彼女が天女山に行った翌日、
なぜか急に部長さんからお声がかかり、

何年も入れられたままにされていたというお札を
袋から出してと指示があったそうで、

彼女がそれを袋から出してきちんと神棚に置き直し、
部長さんが買ってきたお神酒や榊、お米や塩、お水などを
きちんと供え、それが終わると助手として手伝った彼女と
ふたりで蝋燭に火を灯してお参りしたそうなんです(笑)

シンクロ友人的には、
何かエネルギー的な調整が入ったのを感じた、
不思議な出来事だったのだとか。。ヽ(^。^)ノ


旦那クンもなんですが、彼女もまた
場を一新するお役目を持つ人というか。。。

転職するとその先が急に移転することになるなど、
人事なども含め大きくガラッと職場の諸事情が
変わることが必ず起きるそうで、

エネルギーを切り替える場所でもある
天女山に呼ばれたり、夏至前ということも手伝ってか、
新たな流れを呼び込むための本領が、今週始めには
その勤務先でも遺憾なく発揮されていたみたいなんです。。








スポンサーサイト
[ 2017/06/21 05:12 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)