青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ニュートラルにすること♪


今日は、「精神世界の鉄人」のトーマさんの、7月11日のブログからのものです☆

読んだ時から良い内容だなあ~~と思っていたので、今日はそれを載せますね^^

「ゼロにする」というのは、実は私もよくやるやり方なんですよ。
無理に物事をポジティブに考えようとするより、これはずっとやりやすくて便利です♪


以下、青文字のところは、すべてトーマさんのブログからの転載です色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用)
(読みやすくするために、少し改行などをしてあります♪)


* * * * * *  ゼロにすること  * * * * * * *


アミ: 「進歩した社会でも、やはり性の合わない人というのはいる。でも、拒絶はしない。
   使命を果たす仕事とか長期の共同生活の場合、相性の合った人を捜す。いずれにせよ、
   いつかは、すべての人を愛することができる。その方向に向かって努力すべきだけどね。
   地球人にしろ、我々にしろ、現時点では、とてもそんなに高度なことは要求できない。」

ぺドゥリート: 「じゃ、ぼくたち地球人は“完璧”になる必要はないの?」

これを聞いて、アミは、目から涙を流すほど笑った。

アミ: 「完璧な地球人だって!! ハッハッハッ・・・  
    でも、完璧になるって一体どういうことなのか知ってるの?」

ぺドゥリート: 「うーむ 多分、神さまみたいになること?」

アミ: 「その通りだよ。誰がなれるって言うの? 僕は、とてもなれないね。
    それは、地球人の典型的な考え方だね。まったく哀れみもなく人を殺したり、
    拷問にかけたり、物欲のみに生きたり、まだまだ、低い発展段階だよ。
    にも関わらず、平気で完璧さを求めるなんて。」

ぺドゥリート: 「じゃあ、どうすればいいの?」

アミ: 「ただ、武器を、放棄しただけで十分なんだ。
    ただ、人を、傷つけることをしなくなるだけで十分なんだよ。
    その方が、完璧さを求めることなんかよりも、ずっと優しいことなんだ。 
    指を、ぱちっと慣らしただけで、世界が、すぐにでも平和になれるんだ。」

ぺドゥリート: 「なるほど…」


        ~「アミ 小さな宇宙人」 by エンリケ・バリオス より~





最近の若者に多い悩みですが、

「本当にワクワクすることが、何かわからない。本当に自分のやりたいことが、わからない。
何が本当に好きなのか、わからない…。」

こういう人たちには、私は、

「では、まず、ワクワクしないことを見つけてください。やりたくないことを見つけてください。
好きじゃないことを言ってみてください。」とアドバイスします。

「ワクワクすること」を探して行動するのは、大変かもしれませんが、
逆の消去法で「ワクワクしないこと」を探し、行動しないということは、案外、簡単です。

「ワクワクしないこと」は、わりと、すぐにわかるものです。(笑)

例えば会社で、嫌いな上司や同僚と付き合いの残業や飲み会に、頻繁に、嫌々ながら、
付き合っている人がいたら、その「ワクワクしない時間」をなくすようにするのです。

ただその場合、エレガントにいきましょう! 具体的には、その時間を少しずつ、
少なくしていくのです。この場合、「少しずつ」というのがコツです。

1日に5時間残業をしていたら、いきなり0時間にするとカドがたち、嫌われます。
これを5時間やった次の日は、4時間50分。また次の日は4時間40分。
次は4時間30分というふうに、10分づつ短くしていくのです。

そして月間の残業時間を、トータルで100時間から、30時間くらいにするのです。

とりあず「ワクワクしない時間」を、減らしていくのです。
この場合だと、月に70時間、「ワクワクしない時間」がなくなりますね。

そして、その70時間の使い方ですが、ほとんどの人がここで、

「じゃあその時間で、自分は、何をやったらいいだろう?」と悩むのです。


私からのアドバイスは、「何も、やらなくていい。」です。(笑)


私たちは子供のころから、家庭や学校で、常に「何かを、していなければいけない」と
いうように教えられてきています。

しかし実際には、「何かを、していなければいけない」などという法律や決まりなどないのです。
自分で、勝手に、思い込んでいるだけです。



人生において、「マイナスの生き方」と「プラスの生き方」があったとします。

この場合、「マイナスの生き方」というのは、「嫌な仕事をする」、「嫌いな人と付き合う」、
「病気で苦しむ」、「貧乏で苦しむ」、「疲れる」、「太る」などです。

そして「プラスの生き方」というのは、「ライフワークを見つける」、「好きな人と遊ぶ」、
「健康で過ごす」、「お金で遊ぶ」、「元気になる」、「ダイエットに成功する」などです。

「マイナスの生き方」を始めると、ほとんどの人は、ここで「マイナス」を、
いきなり「プラス」にしようとします。これは、けっこうしんどいです。

そうではなく、大切なことは、まずはこれを「ゼロ(0)」にすることです。

つまり、上記のような「マイナスの生き方」になっていると思ったら、とりあずこれを、
「ゼロ(0)」にするのです。「ニュートラル(中立)」にすると言ってもいいですね。

具体的には、「嫌な仕事はやらない」、「嫌いな人とは付き合わない」、
「病気にならないようにする」、「貧乏にならないようにする」、「疲れないようにする」、
「太らないようにする」です。

例えて言うと、車で、AT(オートマチック)のギアには、「P(パーキング)」、「R(リバース」、
「N(ニュートラル)」、「D(ドライブ)」と表示されていますよね。

「マイナスの生き方」を、いきなり「プラスの生き方」に変えようとするのは、
ちょうど車で言えば、「R」のギアでバックで走行しているのを、いきなり走行中に、
強引に「D」にするようなものなのです。これでは、車が壊れてしまいます。

そうではなく、やはり「R」を「D」にする前には、まずはアクセルを踏むのを止める。
そしてゆっくりブレーキを踏み車を停止させる。それからギアを「N」にする。
その後で「D」にして再びアクセルを踏み、前向きに走っていく。

この手順が、大事だということです。

ギアが「R」になっていて自分が望んでいる方向と逆向きに走っていると感じたら、
まずはアクセルを踏むのを止めること。そしてブレーキを踏み、止まること。
それからギアを「N]にすること。

休んだらその後にギアを「D」にする。そして、少しづつアクセルを踏んでスピードを上げていく。
もし、ちょっと坂が厳しくなってきたら、ギアをさらに「2」や「1」にしていく。
そうやって人生というドライブを、楽しんでいったらいいということですね。



もっと具体的に言うと、例えば、会社勤めをしていて仕事が苦しくなり、

「会社を、続けるか? 会社を、辞めるか?」で悩んだら、

まずは「辞めること」を考える前に「休むこと」を考えることです。「転職」や「退職」を
考える前に、「停職」という選択肢を選び、休んでからゆっくり考えるということです。

人間関係でも同じです。誰かと喧嘩したり、争ったら、これをいきなり話し合ったり
解決したり、仲直りしようなどと、無理にやろうとするから苦しくなるのです。

そうではなく、まずは距離をおくこと。とりあえず、会わないようにすること。
傷つけあっていたなら、ただ傷つけあわないようにするだけでいいのです。
これ以上、望まなくてもいいのです。

「マイナス」を、いきなり「プラス」にするのではなく、まずは、「ゼロ」にすること。
これを心がけるだけで、だいぶ人生が楽になります。

「マイナス」を「ゼロ」にするのは、とりあえず、人間の力でがんばって、やる。
でも「ゼロ」から「プラス」にするのは、神様や宇宙に、お願いする。
ただ、特に、期待しなくても、いい。



私たちが生きている、この3次元の世界では、

「マイナス」→「プラス」

よりも、

「マイナス」→「ゼロ」→「プラス」

というふうに、間にいったん「ゼロ(0)」をいれてニュートラル(中立)の状態にすることが
自然だし、時間はかかるけど確実なやり方みたいです。



余談ですが、以前テレビでベストセラー「いつまでもデブと思うなよ」の著者、
岡田斗司夫さんが、ダイエットの極意をこう言っていました。

「ダイエットで大事なのは痩せようと思うことではないのです。実はダイエットは、やると逆に
太りやすくなるのです。大切なことは痩せようと思わずに、太らないようにするのです。
断食などせずに、過食しないようにする。これだけで身体は長い時間をかければ、自然に、
少しずつですが、痩せていくのです。皆さん、ぜひ、もっと人間の自然治癒力を信じてください。
人間は自然に生きていれば、もともと太らないようにできているのです。」

これは、この世界のほとんどのことにあてはまるかもしれません。



冒頭のアミちゃんという宇宙人が、主人公のペドゥリートという男の子に言ったように、
「平和にしよう」、「仲良くしよう」とか、プラスにしようと考えるよりも、
「武器をもたないようにしよう」、「傷つけないようにしよう」と、マイナスをゼロにすることを
考えたほうが、かえって地球は、あっという間に平和な惑星に変わるかもしれません。

宇宙には、すべてをいい方向にもっていこうとする自己治癒能力があり、
人間が変なふうにいじくらないほうが、かえっていい方向に向かいやすいみたいです。

人生が悪くなっていると感じたら、「よくする」ことを考える前にとりあえず、「悪くしないこと」を
考える。そして「ゼロ」になったと思ったら、あとは宇宙にお任せする。
このやり方、ぜひ、試してみてくださいね。(笑)




* * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
              

少し長かったかもしれませんが、いかがでしたか・・・?!^^


冒頭の本はご存知の方も多いと思いますが、とても素敵な本です☆

私も12~3年ぐらい前、さくらももこさんの装丁になる前に読んだのですが、
宇宙の真実が、可愛らしいお話として描かれているとても優れた良書だと感じて、
スピに興味を持ち始めた何人もの友人・知人にプレゼントしたり、薦めてきたものです♪

まだ・・・という方は、もしよかったらチョコッとのぞいて見てくださいね~^^


アミ 小さな宇宙人アミ 小さな宇宙人
(2000/12)
エンリケ バリオスさくら ももこ



もどってきたアミ―小さな宇宙人もどってきたアミ―小さな宇宙人
(2000/12)
エンリケ バリオスさくら ももこ



アミ3度めの約束―愛はすべてをこえてアミ3度めの約束―愛はすべてをこえて
(2000/12)
エンリケ バリオスさくら ももこ





↓新しい時代の情報を広めるためのご協力、
 いつもありがとうございますハート

スポンサーサイト
[ 2008/07/19 08:04 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)
いいんじゃない?
考え方好きだなああ(^^♪

サンきゅ
[ 2008/07/20 09:23 ] [ 編集 ]
Lightっち♪
うん、いいやり方だよね~^^
一緒の処世術とも言えるのかな♪
[ 2008/07/20 12:11 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
このごろバタバタしていて、平静さを失っていました。他人の言動にもいちいち気になったりして、、、、。この記事をよんでまったくその通りだなと、おもいました。
一度ニュートラルになる努力してみます。
[ 2008/08/01 11:53 ] [ 編集 ]
ぽんちさん♪
えんそく後もいろいろと活躍されていたので、その疲れも出たのかも
しれませんね。忙しいとバランスが崩れちゃうこともありますが、
ゆっくりニュートラルにして、またぽんちさん節を見せてくださいね♪

屋久島も楽しかったようですね^^ 焼肉の話は面白かったですよ~(笑)
お互いにあわてずにいけたらいいですね。
暑いと思うので、夏バテなどしませんように^^♪
[ 2008/08/02 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する