青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

時を告げる水


明けまして おめでとうございます♪

と、なるのでしょうか?

おとといはマヤ暦の大みそかであり、
そして昨日は時間を外した日(日本時間)。

そうとはまったく気づかずに、
久しぶりに長さんのセッションを
昨夜はスカイプで受けていました。

申し込んだ時点では、
7月の枠はもうほとんどなくて、
しかもスカイプでの時間となると
そのあたりしかなかったんですよね。

いつも起こる、こんな不思議。。。

そして今回は今まで以上に
色々わかってくることがあり、、

まさにこれから始まるさまざまな
ことへの、改めての確認のような、
そんな機会にもなっていました ♪


こちらはそんなころに
私の実家のほうへ訪れることがあった
シンクロ友人が送ってくれた蓮の花の写真


、 、 、 、 IMG_0740.png



やっぱりハスの花には、独特の気高さがありますね



、 、 hasu3.png



あらゆる物事がシンクロする彼女が
私と初めて会ったとき、

姉妹と遠く離れる寂しさ(日米で)を
あまりにリアルに感じて

えっ、初対面なのに?!?

と、かなりギョッとしたことを
ハッキリ覚えているそうなんですよ (笑)


実は長さんからも、
双子の姉妹だったことが
何度かあるね、、と言われています。

あとは沖縄時代のあたりには
珍しく男女だったこともあるかもで。。

ある独特の形をした岩の上から、
とても美しい海を眺めている青年が
シンクロ友人には長年視えていたそうで、

その彼のいた場所が、

なんと数年前にある方が
「我らが姫を連れてきて」
と言う声が聞こえたからと、

私を案内して下さった場所から見えた島に
実在する岩であることがわかったりと。。



長さんが昨日話して下さったことの1つに
時間軸のことがあり、

それは「水」なんだとも。。

血液として私たちの体内を流れる水、

土地や空間に含まれる水、

それがシンクロ(共振)している人とは
同じ時間軸にいることができる

ということでもあり、

それをまた
「ご縁がある」
とも言うそうで。。

それは物理的距離とは
まったく関係ないんですよね。


そしてまた最近、
まさにそんな「時」が一致する人がいて、

しかもその1~2秒前にはそれが
瞬時に告げられるという体験もして
ちょっと驚かされもしたのですが、

長さんの説明を聞きながら
あぁ、そういうことなのか、、と (・∀・)


ほかにも
身近にいるふたりの
友人としての占星術師☆

これもおととしあたりから
強く出てきている流れなんですが、、

彼女たちとはかつての時代の仲間だそうで、
私が転換期を迎える時などにはこうした
占星術師が現れる傾向があるそうで、

確かに渡米する前ごろもそうでしたし、
こうした彼らのおかげで、とても良いヒントや
アドバイスがタイムリーにもたらされているんです。


今回のセッションでのキーワードは

「時」

でもあった気がしたんですが、

今年の2月に行ったハワイ島ツアーで、
磯さんからメッセージ頂いたものについては
今はまだ詳しく聞かないほうが良いということで

これに関してはまだ「聞く時」ではないと
少し先送りになりました。

だけど様々な物事や存在たちが
水面下では動いていることも
改めて確認できることにもなり、

この1~2か月に感じていたさまざまなことは
単なる自分の思い過ごしでもなかったようです。


必要のあるタイミングで
また長さんとお話ができたこと。

またその話を聞いてくれるシンクロ友人や旦那クンがいて
そこに適切な言葉や解釈が添えられて、励まされたり
さらに理解することができたりもしています。。



今日はすでに記事を書き上げていたので
それをアップするつもりでいたんですが、
なんとなくこっちになっちゃいました








スポンサーサイト
[ 2017/07/26 05:29 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)