青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ギアの入れ替わる時


週末は、旦那クンの上司宅でBBQでした。

アメリカ人の奥さまの手作りアイスケーキ。

そこにはスタッフをねぎらう言葉が。。♪


IMG_0907.jpg



ハドソン川沿いにある、緑豊かなお家のバックーヤード。

夕方になるとさまざまな虫の音が一段と高くなり、
ふと見上げると、そこには水色とピンクの入り混じった空が。。



IMG_0909.jpg



さまざまなことが切り替わっているこの夏。

うまく進んでいる感じでもあり、
だけど時になかなか思うように進まずに
止まっているのか?!なんて感じることもあり。。

だけど今は巨大な歯車が大きな音を立てて
ガチンガチンと新たものとのかみ合わせの
調整をしている時でもあるので、

若干スムーズさがないのは
きっと仕方のないことなんだろうと
シンクロ友人とも話していたのですが、

やはり天体の流れなどを見ても、
まさにそうしたものが現れているようです。

そしてこの夏は、古代からの記憶
なども取り戻していく時期なんだとかで。。

なるほど、、、うん

確かにそんなことが
この1~2か月ほどは
たくさん起きてる気がします。

これは多く人にとっても同じこと。

今までにはなかったようなことが
個人レベルでも起き始めている2017年の夏です。


そんな中、

友人の旦那さんが
ジャーナリストに転身しました

今月からワシントンに飛び、
新たな道を切り開き始めています。

そこはパ〇マ文書なども扱った、
かなり優秀な面々が集まる機関。

昨日は、そんな彼が多くの候補者の中から
その職場に迎えられたという記事を、彼の妻
である友人がみんなに送ってくれていたのですが、

そこには喜々として働く、
ジャーナリストとしての晴れやかな
彼の顔が映し出されていました。

それはかつての職業の時とは
打って変わった凛々しいお顔。

前職の時には本当にしんどそうで、
常に寝てばかりいた彼。

事実、まだその仕事をしていた数年前、
友人である彼の妻ともうひとりの友人と
私の4人でモロッコ旅行に行った時でさえ

ちょっとすると「疲れた。。」と言っては
滞在先のホテルへ寝に帰っていた彼。

昼間の半分ぐらいは寝ていたような。。。

彼のお国がのんびりした国民性なので
それもあるのだろうか?とも妻である
その友人ともよく話していたのですが、

それが前職を辞めてジャーナリズムを
学ぶためのスクールに入ったとたん、

連日連夜遅くまで課題にとりくみ
クラスメートたちと語らい、お休みの日には
それまでも参加していたボランティアなどにも
参加しながら、寸暇を惜しんでペーパーワーク。

あれだけ寝ていた彼が、一体いつ寝てるの?Σ(・ω・ノ)ノ

と、周りで見ていた私たちまで
驚いて聞いてしまうほどの
頑張りをしていました。


その記事には、彼が前職で東京にも
いたことなどが紹介されていたのですが、

あれだけストレスまみれだったその前職でさえも、
ある分野を良く知るということで、今ではなんと
彼の持つ切り札にもなっている様子。。

その経験は決して無駄ではなかったのだなあと、
人生には本当に無駄がないね~♪ と、
みんなで話してもいた昨日でした。


それにしても、、

彼の睡眠時間の変化を見てもわかるように、
好きなことをするって本当にすごいですネ ヽ(^。^)ノ

嫌な苦しいことをしている時は
やはりどうしてもエネルギーの
消耗が激しくなってしまいますが、

自分の得意で好きなことをしている時には
そのエネルギーの流出があるどころか、
むしろ補充されるぐらいなんでしょうね。

だからこそ、彼もたくさん寝なくてもよくなったというか。。(笑)


妻であるお洒落で可愛い友人も、
この1年ほどは学校に通う彼に変わり
そのスリムな体で大黒柱を担ってきましたが、
ここでようやくその大役もひと段落。

これからしばらくは自分のために
好きに時間を使うわ~

なんて話しています。

彼女たち夫婦にとっても、
人生の新たなステージに立った
この8月だったようです。



いよいよ来週は皆既日食 ♪

アメリカでは、西海岸から東海岸まで弧を描くように横断。


eclipsemap.png


NYでは残念ながら皆既日食は見れないんですが、
仕事を休んでイエローストーン公園近くまで
見に飛んで行く友人もいるんですよ (笑)

日本からも、ツアーがすごいみたいです ♪


昔から、完全に太陽が隠れるエリアは
エネルギー的な影響も一段と強くなると言われてますが、

この皆既日食はアメリカに、そして世界に、
どんな影響を及ぼすんでしょうね。。







スポンサーサイト
[ 2017/08/17 09:31 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)