青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

書き換えによる変化?


コロンブスデーの祝日で始まった今週 ♪

太陽フレアの大きいのがまた出たのか、
寒くなっていたNYも再び暑くなった先日。

ジャケットやトレンチコートから、
また半袖・短パン姿に逆戻り ヽ(^。^)ノ

おとといなんて、
まるで日本の梅雨みたい?
というほど蒸し暑くてビックリでした。

あまりの湿度に裸足で歩くと、床板や
ツヤ出し加工のしてあるテラコッタのタイルが
足の裏にペタペタ吸い付く感じでイヤ~ん (ノД`)・゜・。



IMG_6985.jpg



このところ、また新たな流れがすごいですね

人間関係の変化や体の状態などからも
それがとてもよくわかるんですよ。

週1の食べない習慣も数年たつからなのか、
さらに敏感になってきたのが食への反応。

ここ最近、これはもうお付き合いなどでも
摂るのが無理だな~と感じるようになったのが、
市販のアイスクリームやジュース類に含まれる糖分と
アミノ酸等などが一定量添加された食べ物。

NYには日系スーパーも多いので、
わが家も日本の食材を買うのですが、
日本のものでどうしても多いのがアミノ酸等。

おせんべいなどにもほぼ入っています。

20代後半ぐらいから、アミノ酸等など添加物が多めな
食べ物を摂るとその晩は必ずと言っていいほど
中指が痛くなることに気が付いたのですが、

その反応を見ていると、どのレストランが使っているのか?
や、どの製品には特に多めに入っているのか?
というのが的確にわかるんですよ。

やはり体の不快感というのを、人は続けられませんね。。

そうしたレストランや食材は、じょじょに
私の生活から取りのぞかれていくことになり、

そこに30代後半あたりからは白ワインが加わり。。
(これはたぶん防腐剤?保存剤?)

そして小麦を多量に摂った時のお腹の調子の悪さや、
暑くなってきて飲むと必ず調子を崩す市販のジュース類。

市販のアイスクリームを食べると夜に
手先がしびれる感じがあることにも気づき、

そうした食材をできるだけ摂らないようにすると
症状がまったく出ないだけでなく、

心身の調子やお肌の調子もすこぶる安定して良いので、
自然とそうした方向に向かうしかなくて。。

特に面白かったのが糖分。

最近は糖の中には逆に体を治す成分を含む種類も
あると言われるようになってきましたが、

それを知る前から私も体感で、

「糖」には種類によっては
体の反応が良いものと悪いものが
あるみたいだなあということを感じていました。

ある種の糖はどうもかなり良くないようで、
私の場合には、それが市販のアイスクリームなんですよね。

これを摂るとその晩には体がおかしくなる。。

市販のアイスクリームは含まれる糖分のほかにも、
現代のものはさまざまな添加物をこね回して
作られているとも言われてますが、

私の体も、市販のアイスクリームは食べないで~!

とあまりに強く伝えてくるので、
摂ることができなくなってしまいました。

昔ながらの方法や材料だけで作られる
アイスクリームなら、変な症状は
起きてこないのに。。。

血流異常が起きるのかな?

とも感じているんですが、手先だけでなく、
これが体全体に及んでいると思うと、やはり
食べたいとは思えなくなってしまうんですよ。

レモネードでもドレッシングやタレなどでも
天然のもので食べる前に自分が作ったものだと
変な症状がまったくなく、睡眠の質なども変わります。

あまりにその違いが顕著なので、
最近はさらにそうした方向に進んでいます。

マメというよりは、ちょっとしたことで
心身の不快が避けられるのなら、
もうそっちのほうが良い!

という、背に腹は代えられないぐらいの
体験をくりかえしたからとも言えるのですが、

昔、時代が進むと当時のプラスチックなどは
エネルギーが合わなくなって劣化が激しくなり
使えなくなってしまう!と言われていたのですが、
(なのでその当時のものから取り換えらえたものも多いそう)

もしかすると時代が進み、
以前よりも精妙なエネルギーになっているために、

粗いエネルギーをまとった添加物などの多くが、
私たちの体にはさらに合わなくなってきて
いるのでは?とも感じたんですよ。

酢も、日本のものでも
こちらのビネガーなどでも
良いものを使うようにしていますが、

これもまた摂取後の
体の反応が強く出るものなんです。

その時はちょっと値段的に高くても、
安かろう悪かろうな人工添加物だらけの
調味料や食材を摂り続けて病気になるよりも、

本当に体が欲する質のものをきちんと摂って
心身ともに快適でいるほうが、

未来につくはずだったかもな医療費も
イヤな気分も味わう可能性が低くなるわけで

さらに心身の声に耳を傾けて、
本当に細胞が喜ぶおいしいものを
食べたいんですよ。。 ♡



モロッコ料理の定番。 お豆をつぶしたハモサ
IMG_5804.jpg



そんなところでのハッピーちゃんの最新のこの記事。

宇宙連合 (笑)

やっぱりこのところは、体もこんな変化をしていたのね~♪

宇宙連合は船井先生と交流させて頂いていたころに
とてもよく聞いていた言葉でもあり、

実はコロラド時代にもよく遊びに行っていた
ロッキーマウンテンの奥には、連合の本部?
基地?があるとも言われていたんですよね

本当に面白い時代になりました!!








スポンサーサイト
[ 2017/10/12 08:58 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)