FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食センサー☆


翌朝のお腹がさらにスムーズになるので、
わが家は夜にサラダを食べることが多いです。

旦那クンにも友人にも
評判が良いこのサラダ

具はその時々で少し変わるけれど、
これはトマトやレタス、アボカドにりんご、
それから専門店でカットしてもらう新鮮なハムに、

岩塩やビネガーにオリーブオイル、
メープルシロップにガーリックパウダー
などであえたもの。

お気に入りのものばかりを使っているのが、
味の決め手になっている気がします。

特にビネガーは「これだけは譲れない!」
というほど大好きなこだわりを使っているので、
これを入れるだけでもグンとおいしくなるんですよ ♪

まさに(私が)喜ぶサラダ (笑)

それで周りの人も喜んでくれるならラッキーです ヽ(^。^)ノ


IMG_2004.jpg


下は、ある日の旦那クンのお弁当☆

カニクリームコロッケは、できあえのものでチョンボ。

芽キャベツやニンジン、ソーセージなどを
クミンや塩麴、オリーブオイルでタジン鍋調理
したものと、それからヒジキ。 下段には雑穀米。


IMG_2007.jpg


幼少のころから病気がちな母を見てきたので、
食から体を整えることにも興味深々な人生です(笑)

自分に合ったものや量を摂っていると、
やっぱり心や体がさらに快適になるので、
探求せずにはいられないんですよね。

これは身近な旦那クンからしても
一緒の食事を摂っていると、その効果を
実際に感じることが多いので面白いみたいです


質の良いものを選ぶことと、
食べ過ぎない少食がポイントですが、
その内容は自由でほぼなんでも食べます。

そうした食を一緒にしているうちに、
いつの間にか彼まで食のセンサーが鋭敏になり、
外食などでも化学的なものは味覚でわかるので
自然とよけるようになったそうなんです。

出張先などで同僚との外食などが増える時などでも
自分なりに何をどれぐらい飲んだり食べたりしても大丈夫
なのかなどをスッと判断してコントロールできるので、

出張しても体調が乱れたりすることなどが
だいぶなくなってきているんですよ


先週、シンクロ友人が舌がしびれる感じがして
これは危険!と、職場で飲まずに捨てた粉末飲料。

それを誰かが拾って飲んでいたようだ、、、

というのをきっかけに、久々にまた
人工甘味料や化学調味料の話になっていました。

添加物で舌がしびれる、、という人は実際多いようです。

スナック菓子を食べてこなかった世代のおばあちゃんなどでは、
そうしたものを食べると舌がおかしくなるのを感じる、、、
とおっしゃるのを聞いたこともあります。

私はアイスやジュースなどを摂った晩には寝ていると
腕や指先の血流が止まりやすくなるんですよね。

これは人工甘味料が原因らしく、
もっと若い時には、特に夏場での
体調不良の原因にもなっていたみたいです。

家では気を付けていても、今でもたまにパーティーや
外食などで気づかずに摂ってしまうことがあります


シンクロ友人にも話していたところ、
朝方の手のあたり?のしびれの原因がわからずにいたのが、
彼女も化学的なものを摂らないようにしたらてきめんに
その現象が起きなくなったそうなんですよ。


今はこうした添加物の危険性を伝えるものが多いですが、
実際に化学的なものを摂らないようにしていくと、
身体のセンサーの感度は良くなっていきます。

そうなると知識からだけでなく、本能でも
危険な食材を自分でより分けていくことが
さらにできるようにもなっていくんですよ。

そして今はそういう人がとても増えているようです ヽ(^。^)ノ

シンクロ友人が送ってくれたブログ記事でも
そうした人たちで集まられていて、彼らの体に起きた
不快感なども、私たちが体験したものと同じものがありました。


人工甘味料にはゆるめなアメリカでも、MSG(アミノ酸等)使用を
消費者が嫌がる傾向は強いので、日本のメーカーさんでも
こちらで売る時にはMSGを入れてないものがあるんです。

そうした製品はありがたいなあ♪と利用していたら、
日本でもそうした製品が増えてきているみたいですね。

化学調味料を使わない製品が徐々に増えているのを
この数年感じてはいましたが、

ここ最近はこちらの日系スーパーでも
そうしたものが日本からよく入るようになり、
棚を見るたびにニンマリしています。。


シンクロ友人、
体に不快な反応が出なかったアイスの
原料記載を見たら、普通の砂糖の使用だったと。

そうなんですよね、、

前にもチラと書きましたが、
昔ながらの素材で作るアイスクリーム
などだと、私も大丈夫なんですよ。

最近は糖分でも摂ったほうが
実は体が整うものもあると言われてますが、
それはやはりミネラルを含むような自然なものなんです。


渡米したてのころに英語学校で仲良くなった
韓国人の看護師の友人が

りんご、これは使っちゃダメよ。

とカフェで言いながら、
いつくもの種類の砂糖袋がある中から
色付きのある袋のものをサっと抜き出して、

それを摂ると体がどんな風になるのかなど
その理由を話してくれたことがありました。

やはりそれは人工甘味料の一種。


船井幸雄さんと交流があった20代のころ、
先生もよく人工甘味料の話をされてたんですよね。

普通の砂糖などのほうがよっぽど良いんだよ

と。。

ほんとに身をもって納得です








スポンサーサイト
[ 2017/12/06 08:11 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。