FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

根源からのひとしずく♪


暖かめでいいね~♪

なんて思っていたら、
冬将軍は突然やってきて、

先週末は今シーズン初になる
まとまった雪が降りました。







葉は全部落ちてしまったけれど、
正面にお隣さんのモミの木があるので
ホリデーシーズンっぽさが出てなごみます



IMG_22090.jpg



週末、何度目かのうさと展とともに
ワンドロップという聖歌隊が訪れて
素敵な歌声を披露してくれていました♪


人の霊魂(たましい)の構造は


コン(魂)


ミタマ(御霊)


そして


根源からの一滴 (ひとしずく)


なんだそうで、

誰もが携えている
このワンドロップ(ひとしずく)



IMG_2138.jpg



清水浦安(千葉に住むからだとか。。笑)さんという男性。

中村天風(てんぷう)さんやヤマトヒメからの
メッセージが降りてくるようになり、

ある日

「愛にみたされた世界をつくるために
魂の喜びを奏でる生命の交響曲を作りなさい」

と、あったそう。。


さまざまな方の協力のもと その交響曲は出来上がり、
その第4楽章にあたるのが、このワンドロップ聖歌隊が
歌う合唱部分になっているそうなんです ♪

ちなみにメッセージを伝えてくる中村天風(てんぷう)さんは
松下幸之助さんや稲盛会長など、日本のそうそうたる
経営者たちに大きな影響を及ぼした方。

とても豪快な生き方をされた人物でもあり、
私も20代のころに、天風さんを広く紹介されていた
船井先生の影響などからその彼の生き方に憧れて
ご著書などをいくつも読んだことがあったのですが、

まさか時を経て、このNYで「今」また
そのお名前を聞くことになるとはで、
私にとっては懐かしさもありました (


その清水さんとともに作詞された愛宕さんという女性が
その交響曲が生まれた経緯を前でお話し下さったのですが、

このふたりの掛け合いがまるでプロの漫才師のごとく
見事に息が合っていて、しじゅう笑いながら聞くことに ヽ(^。^)ノ

そして説明の後には、日本からいらしていた
ワンドロップ聖歌隊がその心温まる歌を
披露してくれたのですが、

今年の8月6日に安芸の宮島でされた
奉納演奏でこの歌を聞いた水の写真では、

見事な結晶とともに真ん中あたりに
色もついたものが撮れたそうで、

水からの伝言の江本勝さんの息子さんも
「色がつくのは珍しい」とおっしゃっていたそうなんですよ


そんな聖歌隊の方たちの衣装は、
真っ白な うさとのロングドレス

男性メンバーが少ないということもあり、
なんとこの日はうさぶろうさんも聖歌隊として
そのしぶい素敵な歌声も披露されたんですよ ヽ(^。^)ノ

うさぶろうさんのお隣には、NYで指揮者として活躍する
友人の旦那さんもこの晩ばかりはいつもの指揮者
としてではなく、コーラス隊として参加 ♪

いずれも、私にはちょっと貴重な光景でした(笑)



IMG_2137.jpg



そうそう昼前には、うさと展も楽しみましたよ

今回は下着や部屋着にもなるものを補充しようと
思ってたんですが、やわらかくて肌触りの良い
パンツスタイルにも合うものがありました (^^)

うさぶろうさんとは2月のハワイ島以来でしたが、
ご挨拶したら覚えていて下さって嬉しかったです♪


午後はおいしい新米が届いたという友人のところで
ご飯に合うおかずを持ち寄ってのランチ。

うさと展からランチ会、
そしてまたワンドロップ聖歌隊と
もりだくさんなスケジュールでしたが

良いものを見たり、聴いたり、食べたりする、
私の中のひとしずくも喜ぶ休日になっていました ♪







スポンサーサイト
[ 2017/12/13 04:29 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。