FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

貫く勇気と手間♪


ベッドルームということもあり、
割と急いでつけたカーテンポール。

だけどフィナルという両端につけられる飾りで
好みのものがいつまでたっても入荷されてこない。。

ほしいデザインは展示されていても
肝心の商品の補充は同じ系列の店舗を
まわってみてもどこにもされていなくて、、OMG

お店になければオンラインから探すと良いよ
と言われたものの、オンラインでも見つからず。

まぁ、アメリカではよくあること。。。



、 、 IMG_22220.jpg



他のお部屋には、別の通販サイトで購入した
フィナル付きのカーテンポールをつけてみたけれど、
それもデザイン的にどこか満足できずにいたんですよね。

好みのカーテンを取り寄せた日本のカーテン屋さん
のサイトにある、ヨーロッパにも輸出しているという
素敵なデザインのカーテンポールを眺めては
いいなあ ♪ と何度も思いつつ、、


でも布と違って長さもあるポールだし。。
(郵送できないわけでもないのに、
そんな勝手な思い込み = 自己制限)

今のカーテンポールの壁のネジ穴位置と
ほしいポールのがマッチするかわからないし。。

注文してもし無駄になったら
旦那クンに文句言われるだろうし。。

第一 リノベーションしてもらっている方に、
また取り付け直してもらうのも悪いし 。。


あぁ、もう面倒だし、このままでもいいかなぁ 。。



そうやって ぐるぐるすること 2か月。


だけどある日ついに、

もしやってみてダメならそれでいいや!
とにかく注文してみよう!!と。

思い切りは悪くないけれど、
時間はかかる私。。(笑)

で、いざ注文してみたら、
アメリカまでの送料を考慮しても
それほどべらぼうに高いわけでもなく、

時間的にも あっという間にすぐに届いて。。


で、さっそく自分で付けかえ始めたところ、

なんとカーテンポールを支えるところの
ネジ穴位置がまったく同じで、壁に埋め込んだ
プラスチックのものもそのまま生かせることが判明!!

その部分の壁をやり直したりする必要も
ないことがわかり、

わぁ~い!! ヽ(^o^)丿

と喜々として
1つめの取り換え完了(笑)

ドライバー片手に
ニヤニヤしながら満足そうに
新しいカーテンポールを眺めていたら、

リノベーションをやってくれている方が
ちょうどバスルームの部品交換の
ために部屋に入ってきて、

あぁ、遠慮しないで言って下さいよ!
そんなのやりますよ~!!

と。。


はい、遠慮してコッソリやってました(笑)


だって一度やって頂いた
ところを直す形の箇所だったし、

私でもなんとかできたものだったので。。

でもさすがに見つかってしまったこともあり、
その方にバトンタッチして残り2つを
やってもらいました(笑)

するとそこからは
電動ドライバーなので早い早い!!

手動でやっていた私の2倍以上の速さで
あっという間に新しいカーテンポールに
付けなおしていってくれました (

一部、付けかえの際に
ちょっとはがれてしまった壁のペンキ部分も

大丈夫、ちゃんとこの色も取ってありますよ~♪

と、地下から同じ色のペンキを持ってきて
ササっと塗りなおしてもくれて。。

あっという間に新しいカーテンポールに
付け変わってしまいました。



、 、 IMG_22219.jpg



あぁ、つけかえてもらってよかった~♪

と、毎日カーテンを開けるたびに
今でも思っています(爆)

2カ月近くもなんであんなに
迷っていたんだろうか。。


アメリカは返品が3か月以内までならできるんですが、
前のカーテンポールはきれいに箱に入れ直して
購入してから、2カ月と3週間目に返品。

時間的にも、ぎりぎりセーフでした ♪

今回、返品も初めてしたんですが、
無駄にしなくてよかった~という
なぞな達成感もありました (笑)

いつもなら開封と同時に
パーっと捨ててしまう箱も袋も
今回はずっと迷っていたこともあり
すべて取っておいてたんですよね。

壁に使ってしまったネジは同じものを
買って揃えて、きちんとそれも入れました。

そうそうアメリカでは、
使用したものでも返せるんですよ。

中にはパーティーに行くためにドレスを買い
実際に着ていってから返品するという
ツワモノもいるお国柄 Σ(゚Д゚)



今回はいつもなら面倒に思ったり
遠慮してしまうことをそのままにせず、

あきらめずに自分のほしいものに
替えていく努力をしてみて本当によかったです。


そういえばここ最近、
こういうことをトライすることの大切さ
みたいのが言われるようになってきていますよね。

断る、断られる、嫌う、嫌われる、
それから「頼む」ということなどもしていく。。

心がズキンとうずくような罪悪感を伴うものや
面倒をかけてしまうことが面倒で言い出しにくいことなど。

誰もができれば言いたくない、やりたくないこと。。

だけどこれは良い顔ばかり
してなんかいられないよ!

ということを知るレッスンでもあり、
より自分軸を取り戻していく時には
不可欠なものばかりで、、

良い顔ばかりをしていたって結局は
エネルギーが消耗して疲れちゃうんですよね。

ならば最初は怖いかもしれないけれど、
誰もが一番大切な自分のための
「好き」や「快適」を守るために、

本音の行動や想いも
必要ならばちゃんと伝え
表現するようにしていく。


宇宙のレッスンは、ささいなものを通して
常に日常の中に放り込まれて来るんですよね。








スポンサーサイト
[ 2018/01/30 08:59 ] インテリア・植物 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。