FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ところ変われば☆


今年のNYは例年よりも
ずっと寒いままで、

ようやく摂氏23度ぐらいまで上がったと思ったら、
翌日には4度と 一気に下がった先週末。

体感だと、なんとマイナス2度ぐらいでした。

半袖を着たかと思ったら、
またブーツと冬のコートに逆戻り。。



少し前に作ったかぼちゃのスープ。 ほっこりじんわりあったまります。
パンプ3



わが家ではちょうどうまい具合に
暖かかった日に植木屋さんが来てくれて、

度重なる冬の雪嵐と暴風雨で
すっかり倒れてしまった木を戻したり、

伸び放題だった庭木をトリミングしてくれて
散髪したての頭のようにかなりスッキリ!

同じ日に美容院に行ってカットしてもらった
旦那クンの頭もスッキリ!!

なんともスッキリな日でした



あまりハリケーンが来ない地域だからなのか?
NYあたりは大木でも割と根っこが浅く、

日本の小・中型台風ぐらいの風力でも
根っこから倒れてしまうことがよくあるんですよ。

少し前の暴風雨では、
お隣さんの大木のぶっとい枝が折れて
わが家との境にドスンと落下したんですが、

その1週間後にはお隣さん、なんと業者さんを呼んで
その大木を丸ごと根本までカットしてしまいました。

今後倒れでもして、接する家を壊したりなど
さらなる被害を及ぼさないようにするためなんですが、

道路にあまりに大きくて重い枝などがせり出してくると、
ある日行政などの大型トラックがドーッとやってきて、
民家の敷地内にあるものでも、切り株になるまで
全部切り倒して行ってしまうことがあります。

私も戸建ての家を借りていた時に数回、
その敷地の大木が切られて無くなって
しまうのを経験してしまいます。

日本でなら、まるで神社にでもあるような
2階建て住宅の2~3倍もの高さになるような
大木が多いので、枝の落下どころか倒れたら
人命さえ危ういからなんですよね。


昨夏まで住んでいた家のドライブウェイにも
かなりの大木があって、

引っ越したそうそうに
下から見上げて、

あのぶっとい枝が落ちてきたら死ぬな~

なんて思ったら、
なんとその2~3日後に
突如大きなトラックが現れて、

その木をたった数時間で切り株に
していってしまったので、タイミング的にも
かなり驚いたことがあるんですよ。

だ、だれか聞いてた?? Σ(・ω・ノ)ノ!って。。(笑)



その時の切り株。 のちにリスの遊び場になってました
IMG_9577.jpg



3月の頭ぐらいだったかの暴風雨の後、
ご近所さんでも大木が根こそぎ倒れて
道路封鎖になっているところがありました。

中には倒木は免れたものの、
根っこが土ごとモコッとあがってしまい
斜めになっている大木なんていうのもあって、

危険を知らせる黄色いテープがヒラヒラ
その周りに張り巡らされていたり。。


5年ぐらい前だったかの、
ハリケーン・サンディの時には
今回よりもさらに風が強かったので、

前の家の周りでも数軒に1軒ぐらいの割合で
庭の大木などが倒れてしまっていたほどでした。


お国や地域ごとに、
風土や気候に見合った
植物事情があるものですね。。








スポンサーサイト
[ 2018/04/17 10:14 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。