青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

化粧顔の歴史♪


学校で教わる「教科書の歴史」は表用のもので、よそ行き用のお化粧がされた歴史です♪

私は学校で教わる歴史も好きでしたが、逆説物の・・・いわゆるこれが本当にあった
ことなのかな・・・?!みたいな歴史物を読むのも、とっても好きでした(^^

そういったものはただロマンにあふれるだけでなく、鋭い読みで核心にまで迫る
なかなか説得力のあるものが多いのですが、ほんの少し前までは、多くのスピの本と
同じようにその大半は、「とんでも本♪」の部類に入ってしまっているものも多かったのです。


ところが最近、逆説的な日本史を取り上げる番組が、とても増えてきましたね~ハート

私もDVDや、ネットでそういったもののいくつかを見ているのですが、
ようやくこういったものにもスポットが当てられるようになったんだなあ~と喜んでいます♪

逆説のものすべてが真実とはもちろん思いませんが、少なくともそういったものの半分
ぐらいには、本当の史実によっぽど近いものがあるのだろうとは思っています。
そういったもののほうが、教科書の歴史よりもずっとつじつまが合うものが多いんですよね。


               はーと        はーと        はーと


実家近くの町に関係する話でもあったことから、私はある人物にとても興味を持ちました。



それは・・・・・



本能寺で織田信長を討ち取ったと言われている「明智光秀」と、


              明智光秀



闇将軍とも呼ばれ、徳川幕府を支えた「南光坊天海(なんこうぼう・てんかい)僧正」♪


              天海僧正



このおふたり・・・実は同一人物だったのではないかと言われています。
逆説の日本史の中でもかなり有名な話で、表の歴史でも一説として囁かれています。

天海僧正の生い立ちは謎に包まれていて、本能寺の変以後、江戸に現れて徳川幕府の
実権を握りました。 占術や風水にも長け、江戸の町の鬼門封じなども行っています。


歴史小説をたくさん書かれている、小林久三(きゅうぞう)氏の「本能寺の変ー捜査報告書」
を読んだのがきっかけでした☆



本能寺の変捜査報告書―検証・織田信長殺人事件 (PHP business library―History)






例えば、春日の局は明智光秀の姪っ子です。 もし光秀が本当に謀反人だとしたら、
彼女が3代目将軍・家光の乳母になるということは考えにくいのだそうですが、面白いことに
幕府には彼女だけでなく、明智家の血をひく人間が多数登用されているのです。

その家光も2代目将軍の子ではなく、それには家康や天海も深く関わっていたのですが、
それを裏付けるように、江戸城が取り壊される際には「家光・誕生の間」と「春日の局・
化粧の間」だけが、天海がかつて住職をしていたお寺に移築され、今でも残っているのです。


明智光秀は、朝廷にも武家にもとても人気のあった徳の高い人物だったそうで、
そのために信長を殺す立役者として、頼まれて名を貸したようです。
その代わりとして明智家の存続が裏で約束され、それが江戸幕府になってからの
春日の局をはじめとする、明智家一族の大躍進につながっているのだそうです。

実際、日光には天海僧正によって名づけられた、明智平(だいら)という景色の良い
場所があるのですが、これも光秀がもし本当に謀反人だとしたら、あり得ないことです。


他にも山ほどあるのですが、小林さんの書いていらっしゃることのほうが、
教科書に書かれているものよりも合点のいくものが多くて、とても面白かったのです ハート



なぜこんなお話を書いたのかというと、歴史というものが決して過去のものではなく、
今も毎日新しいものが作られていて、そしてやっぱりメディアには・・・
そのお化粧された部分しか出てきていないからなんです。

起こることすべての裏を正しく読み取るというのは無理だし、本当に難しいことです。

メディアを通じて出てくる事件や事故を、どういうふうに捕らえたらいいのかなあ?!
というのは私がよく考えることの1つですが、体験話もいくつか絡めながら、
スピ的な視点でも、ちょっぴり書いてみようかなあと思っています^^




↓情報のシェアを
 いつも、ありがとうございます
・ハート 

スポンサーサイト
[ 2008/09/04 13:56 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)
わ~
知らなかったヨ、織田信長・・・・
知ってるのは森蘭丸と云々・・・と言うことくらいで・・ 笑
最近、歴史の人物の写真が違ったと、社会の教科書が私たちの
頃とはかなり改ざんされて作られているとか ニュースでもやってましたねえ・・・
学生の頃は面白くなくて授業も上の空でしたけど、こんな ”「ホントはね・・・」授業”
をやってくれていたら、面白くて夢中で聞いたかもしれないな~って、思いました^^

今、りんごさんのブログを所々遡って読んでますが、 ”面白~~~~い” ^^♪
役立ち情報と幸せが伝わってきま~すv-290v-22
[ 2008/09/05 08:23 ] [ 編集 ]
のりにゃんさん♪
歴史の人物の写真が違ったというのは耳にしたことがありますが、
そんなに大きく改ざんされてきているんですか~(@0@)
それじゃあクイズで、「この人は誰でしょう?」なんて
有名人物の絵を出されても、私は間違えちゃいそうです(^^;

昔の記事は文章があちこち変で恥ずかし~~v-15
ちょうど昨日あたり、初期のものは少し手入れしたんですよ(^^)v
[ 2008/09/05 14:50 ] [ 編集 ]
やってますやってます。そういう番組。
上野の西郷さんも実際は全然似てなかったって・・・・。

・・・・日本国民ちょっとショックですよねぇ・・・。
[ 2008/09/05 23:13 ] [ 編集 ]
ぴーこーさん♪
ああ~、西郷さんのは見ましたよ(^^
弟さんの写真か何かを元にしたとか・・・
でも、兄弟でも丸顔だったり細長顔だったりして
全然違うって人も多いですもんね~~~(笑)
[ 2008/09/06 06:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する