青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

経済の中の光と闇


今日は記事を用意しておいたのですが、どういうわけか記事をアップさせようとするたびに、
サーバーの不具合が起きて、私のブログだけ何時間も開くことができませんでした(TT)

一旦出かけて帰ってきてからのアップです。 うまくいきますように・・・・☆

↓これは昨日アップしたかった内容です。やはり・・・光と闇に関わるお話のものでした(^^;

               ☆       ☆       ☆


「スピ」と「経済」はまったく遠い物のように感じますが、実はとても近いものです。

ミクロの光と闇のせめぎ合いなら、どんな個人の中にも見られますが、
マクロ的な光と闇の攻防が一番見えやすいのが、実はこの「経済」の中なのです♪


    街中


現在の世界経済は、ほんの一握りの人間だけが富を得られるようにできているため、
為替でも何の相場でも、実際には少数の権力者の意向によって作り出されています。

そのため、金融の動きを読むプロなどに、最近特に読みの当たる人と当たらない人が
出てきているのは、このあたりのことをわかっているかどうかというのがあります。

正確に経済の流れを読む人たちは、現在の世界をコントロールしている、ごく一部の人達が
指針としている宗教的な経典などに、どんなことが書かれているかということや、宇宙的な
変化(星の配置など)から、スピ的には、いつ頃どんなことが地球に起こりやすいのか
ということまで、とてもよく勉強されているのです。

そして彼らは何年も前から、北京オリンピック後あたりの経済を特に重要視していました。

具体的には、「資本主義や貨幣経済が、終わりを見せ始める頃」と説明していたのですが、
今起きている宇宙的な大変化とともに、現在、それが本当に起こり始めています☆



→ 玄のリモ農園ダイアリーでは、マシュー君のメッセージが更新されたのですが、
ここ最近の不穏な金融界の動きについての説明がされています。

彼は、現在の貨幣経済が終わりを告げたとしても、何の心配もないということを伝えようと
しています。そして今現在、アメリカを中心とした世界経済に起きていることは、今よりもずっと
優れたシステムに移行される前段階として起きているに過ぎないのだと言っているのです。

もちろんその前には若干の混乱や困難もあるようですが、そこには進んだ文明の人達の
協力も、もちろんあるので心配しすぎないようにとあるのです(@v<)☆


↓ これはマシュー君の最新のメッセージ、2番からの一部抜粋です。

2. この最終的な結末は、金融、商業、投資システムの腐敗者たちを除いて、
  世界中のあらゆるひとびとが心から喜ぶものになるでしょう。 しかし、影響を受ける
  すべての国々では多くのひとびとに困難が降り掛かることは否定できません。
  特に、世界経済の崩壊が、公正、誠実、保全に基づく新しい経済基盤に移行するための
  ものであることを知らない人には、恐怖でしょう。いま起きている狂乱は世界変革への
  移行段階であることを知っているあなたたちにお願いします。
  どうかその怖れを増すようなことはしないでください。



現在の経済システムは、当初から一部の権力者達のためだけのものであり、
すべての地球人のためのものではありませんでした。

それが今、ようやく・・・闇から光の経済システムに変わろうとし始めているのです☆

新しい経済基盤は闇の抵抗にあいながらも、すでにずっと前から用意されているそうです♪


世界経済の崩壊を、不必要に嘆いたり恐れおののくことなく、
その先にあるもっと大きな光を見据えながら、たくましく生きていきたいですね・・・。



↓たくさんの人と情報をシェアできますように・・・ローズ2

スポンサーサイト
[ 2008/10/04 17:01 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(2)
ファイトクラブって、ブラピ映画の
最後のシーン、

カード会社のビルが崩壊していくシーン

思い出しています(また思い出し)。

しかしファイトクラブってひなた☆さんのイメージには合わない気が・・笑。見たことありますか??

暴力シーンのことが話題になっていたけど、暴力で「それ」
を表現しただけ(かなあ、たぶん)なんですよね。
ずいぶん昔に見たから自信なくなってきた。
「それ」って何かって?
説明は難しいです。きゃーごめんなさい。

マトリックスと近い時期に見てセットで印象に残っている、
それだけかな。
[ 2008/10/08 00:25 ] [ 編集 ]
ぴーこーさん♪
題名だけなら知っています^^♪
そういう映画だったんですかあ~~。
カード会社のビルが崩壊していくシーンがあるなんて、
ちゃんと観たら、奥が深い映画なのかもしれませんねぇ(^^
教えてくださって、ありがとうございます☆
[ 2008/10/08 11:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する