青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

母サンタ♪


子育てブログは漫画ものが多いので、隠れファンの私・・・(^^)

このところは、クリスマスプレゼントのネタが盛りだくさんでした☆

あちこちの家で繰り広げられた、お母さんやお父さんサンタの奮闘ぶりや
子供達のさまざまなリアクションが思わず笑いを誘います・・・♪

自分の頼んでいた物ズバリを手に入れた子、両親サンタの懐具合によっては
お願いしていた物とはかなり違うものを手にした子・・・と、本当に様々(笑)


私はクリスマスプレゼントなどとは無縁の家に育ったので、
寝ている間にプレゼントが枕元に!!なんて洒落たことは一度もなく・・・
小さな頃から、とっても憧れていました♪

友達が「クリスマスにもらったの~」と見せてくれるプレゼントを羨ましく思っていた私は、
小学生だったある日、スーパーへ夕飯の買い物に付き合いがてら、母親に頼んで、
100円ぐらいの可愛い絵柄の入った小さなタオルを買ってもらいました。

そして自分でそれを綺麗にラッピングすると、母親に手渡し、私が寝ている間に
枕元にそのプレゼントを置いて欲しいとお願いしたのです プレゼント

我が家の両親に自発的なプレゼントは期待できなかったので、
ならば、その体験だけでも自分で演出しよう^^♪と思ったのでした。


クリスマスの翌朝、目を覚ました私がワクワクしながら枕元を見ると・・・


そこにはなんと ・ ・ ・ ・



       プレゼント



な~んにもありません・・・・


w(@@;)w オー マイ ガッ !!



のんきな母サンタ

しっかり すっかり きれいに忘れておりました(泣)




↓期待しすぎはダメよ・・・^^ 
 と母から学んだクリスマスcake

スポンサーサイト
[ 2008/12/26 05:42 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(12)
ぶはははは(^0^)
かなり笑えました(^0^)
プレゼントの写真が間に入っていたので、てっきりプレゼントがでかくなって
枕元に届いたのかと・・・「母ちゃんもやるじゃん♪」って思って読んでましたら・・・笑

うちは両親サンタが枕元に・・・を小学低学年までやってもらったかな^^

(それから、ご心配お掛けした目のほうは現在術後の経過も良好です。ご心配頂き誠にありがとうございましm(__)mまだ長くパソコンとか出来ないけど、また少しずつ読ませてくださいね^^よろしくお願いしますm(__)m♪)
[ 2008/12/26 08:31 ] [ 編集 ]
少女ひなた☆ちゃんの切ない、でも懐かしい思い出にうんうん♪と共感しました~!
子どもの頃って友達のおうちの「いいこと」がすご~く羨ましく感じられるものなんですよね~!

うちは上が5年生、下が2年生。プレゼントに対する「リアクション」が年々薄くなっています。
まあ、そんなものだと分かっていても何だか少々寂しいものです・・・(^^;

20代の頃、日本経済も絶好調でクリスマスは「彼氏を作らねばらなない期限」みたいな風潮
がありました。高級ホテルにお泊り、豪華ディナー、ブランドもののアクセサリーをおねだり
etc・・・クリスチャンでもないのですが「本来の意味」からどんどんはずれた路線をばく進してい
る友達に違和感を覚えたものでした。友達からは「ひがみ」と言われましたが・・・(^^;

時代は移ろい、不況、不況の世の中ですが、家族やパートナーとそっと寄り添って質素に静
かにお祝いする「本来のクリスマス」を過ごした方も多かったかも知れませんね~!







[ 2008/12/26 09:40 ] [ 編集 ]
ぷっ(^m^)
オチが~(笑)
でも当時の本人にとっては深刻な悲しさですよね。

私も子どもの頃、母にクリスマスや誕生日のプレゼントをねだった事ありますが
母いわく「うちはアメリカ人じゃない。」
これで一蹴されて悲しかったです。
今考えると生活費ぎりぎりだった頃で、余裕無かったんだなってわかるんですけどね。
[ 2008/12/26 17:05 ] [ 編集 ]
それって。。。
ちょっとだけ昨日のライトのドジに似てる?
(ーー;)

ライトもそんなお願いをしたことがあるなあ
クリスマスのブーツ(お菓子入りの)

[ 2008/12/27 02:21 ] [ 編集 ]
のりにゃんさん♪
わあ、両親サンタが出没していたんですか~~(^^)

笑ってもらえてよかったです♪
ついでに、その笑いで術後の経過が
ますます良好になりますように~。
無理はしないで、ゆっくり楽しんでくださいね(^^)
[ 2008/12/27 16:01 ] [ 編集 ]
弥生さん♪
そうでした♪ バブル期には商業クリスマスも
真っ盛りという感じでしたね~~(^^)
友達から彼氏に何をもらったのかというのを
よく見せられていました・・・(笑)

私も介護やら看病やらで忙しい時期だったので、
あまりそういうものとは縁がありませんでしたが、
今の時代のほうが、ある意味質素で堅実な気がしますね(^^)
[ 2008/12/27 16:10 ] [ 編集 ]
Pyoさん♪
煙突から入ってくる本当のサンタじゃなくても、
親サンタからの安物のプレゼントでもいいから枕元に・・・って
子供は憧れますよね(^m^)

そういえば、「うちは仏教徒だから・・・」っていうのも
親たちがよく言うセリフでしたよね~(笑)
[ 2008/12/27 16:15 ] [ 編集 ]
Lightっち♪
引越し作業で、なかなか記事を読みにいけないので、
はて、ライトっちは何をしたんだろか・・・・?!と
今、読みにいってきましたよ~♪

ははは(^0^)ここにもドジなサンタがいたとは・・・
子供たちのほうがしっかりしてる~(笑)

ああそういえば、お菓子のつまったクリスマスブーツに
私も憧れたっけなあ~~~♪
[ 2008/12/27 16:24 ] [ 編集 ]
ひどすぎる~
私だったらいつまでもイジイジしちゃうな~。
それを自分で「偽装」(失礼)しちゃうなんて
ある種、尊敬です!

前回の「夕食」・・・う~ん。違ったか。
シチューの元でパスタって食べたことないけど
なんかおいそうですね。今度真似してみます。
[ 2008/12/27 18:20 ] [ 編集 ]
素敵なプレゼント
アートセラピーのワークですてきなプレゼントがありました。
先生が言うにはシュタイナー幼稚園で実際行われているお誕生日パーティーでお誕生日の子にお友達が自分がいろんな人などにもらった大切な言葉、大切な感情をプレゼントするのです。「大好きだよ」「あなたがいるだけで幸せ」「ママのハグ」「いつもいっしょだよ」そんな言葉たちです。実際こういう言葉をもらうと本当に心が満たされていきます。目に見えないプレゼント大切にしたいですね。
[ 2008/12/28 02:04 ] [ 編集 ]
asukaさん♪
やってもらえないなら、自分でやるしか・・・ですね(笑)
たくましくなるもんですよ・・・(^^)

シチュー素材を使っていたので、近かったですよ。
簡単でおいしいので、ぜひお試し下さいね♪
[ 2008/12/28 13:05 ] [ 編集 ]
ぽんちさん♪
素敵なプレゼントですね~~(^^)
我が家はのんきでもあり、怒りんぼでもある母親だったので
今からでも、もしリクエストできるのならば、
「にこにこ笑顔のママのハグ」っていうのが欲しいです~♪
[ 2008/12/28 13:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する