青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

宇宙型血液?!


これもなんとなく「へぇ~~」と思ったお話です♪


*** 青文字は白峰さんの最新著書からの抜粋 ***


・・・・・ 飛鳥昭雄さんがよく紹介されていますが、日本人と朝鮮半島の
ごく一部の遺伝子の中だけにしか発見されない「YAPマイナス遺伝子」というのがあります。
この遺伝子には霊的に特別な意味があって、神がかり的な作用をするそうなんです。


・・・・・途中省略・・・・・・・


日本ではいつも血液が足りない、血清をつくると言っているけれども、
もしかして日本人の血液がどこかを経由してつかわれているんじゃないかなと。

不老不死の伝説がありますね。
浦島太郎の話もそうですが、あまり知られていない話として、浦島太郎が、
竜宮城へ亀の背中に乗って連れていかれる前に、浜でケガをするエピソードがあるんです。

ところが、海の中に入って龍宮の乙姫様、天女みたいな方が、自分の血液を当てたそう
なんです。そうするとケガが見る見るうちに治った。それだけではなくて、ものすごく
若返ったというんです。どうやら人魚の血を少しもらったようなんです。

もともとの物語は、日本人の血液の中には普通の民族にはない霊的な光のエネルギーが、
無限に入っているんだと伝えている。海の中というのは、地下のシャンバラの
比喩だとすればこれも面白い。

YAPマイナス遺伝子を利用して血清をつくると、抗がん剤とか、難病を治す薬が全部
できるようです。血清でいちばん効率よく薬に変えることができて効果的なのは、
どうやら神々の血を引いているわれわれの血清成分なんですね。

では日本で集められた血液から製造した血清をいったいだれが使っているのか。
日本人は使っていません。そのほとんどは、だいたいヨーロッパのある研究所に運ばれて、
それからアメリカへ行って、細菌兵器に利用されたりしている。もう完全に調べつくされている。


・・・・・・・途中省略・・・・・・・


顕微鏡の世界で見ると、日本人の一部の人たちの血液の中に宇宙的なものがあるようです。
映画 『スター・ウォーズ』で主人公のアナキン・スカイウォーカーの血液を採取したら、
他の人と全然違っていた話がある。あれと同じことです。ユダヤ人とか古代日本の血脈を
持っている人たちは全部そうなんです。天皇家もそうですが、血液型がA型かB型かという
物質的次元ではなくて、その中に入っている成分が“霊的”に全然違うんです。



             夕陽


古代の儀式でも多様されていたことからも、血液にある種のエネルギーがあるのは
確かにわかりますが、その中にある「遺伝子」が何らかの力を持っているみたいですね☆


だいぶ昔のことですが、日本にいた頃、ある男性と夕ご飯を食べに行ったことがありました。

その彼は人のオーラが見えたり、子供の頃から天狗と手をつないで壁をすり抜けては
空を飛んだりしていたような人だったのですが、食事の途中で、アメリカのNASAに
勤めていたことのある彼の友人の話になったのです。

その友人は機密情報を扱う部門にいたのですが、自分が毎日仕事で扱っていたある情報の
暗号を解読してみたくなり、外には持ち出し禁止の物でもあったことから、毎日少しずつ
その暗号を記憶しては、帰宅した後でそれを紙に書き出していたのだそうです。


これが、彼が書き出して来たものなんですよ。


と言って、大学ノート大の大きさの白い紙にたくさんの数字の羅列と、
その間にいくつかの棒線がギッシリ書かれたものを目の前に見せられたのです。


ああ、人間の遺伝子に関しての最高機密ですね♪


と私がうなづきながらその紙を覘くと、一瞬彼のほうがギョっとして・・・


どうして・・・・何も言ってないのに、
これが人間の遺伝子に関するものだとわかったんですか?



あれ?!なんでだろう・・・(^^;


自分でも理由がわからなかったので、


ただ・・なんとなく・・・・・ 


とだけ答えると、その後も彼は色々と話を続け、
彼らがその解読に成功したのだということも教えてくれたのでした。


NASAなどの公的機関ほど、表向きとは違う仕事もたくさんしているので
そういったことを研究しているということに対しての驚きはなかったのですが、
ただそれほどまでに、「遺伝子」のことが隠れて研究されつくしているんだなあ~~
というのは、肌で間近に感じた出来事だったのです☆


確かに「遺伝子」というのは、情報がいっぱい書かれた宝庫なんでしょうね(^^)


アセンションと言うのは、私達の遺伝子が変化していくことを指すと言う人もいます。


現在では、ほとんど解読ができているとも言われている遺伝子。

できることなら・・・・

どんなことが書かれているのか、ちょっとのぞいて見てみたいですね・・・笑




↓血液の中には力がある?!・・・献血

スポンサーサイト
[ 2009/02/07 11:19 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)
献血したものが?
人魚のお肉が不老不死の妙薬になるという
話を読んだ事がありましたが、浦島太郎のお話も

先日図書館へ行ったら休館日だったのですが
献血車がいたので、献血してきたばかりv-356
初めての献血は2年程前、その後献血の通知が来ることはあったけれど強制ではなかったし、特別な遺伝子の持ち主ではないということかな?e-351

もしかして行方不明者の中にはNASAに誘拐された人もいたりして~v-12

なんだかまたサスペンス
[ 2009/02/07 18:26 ] [ 編集 ]
ゆりうすさん♪
童話や童謡には、秘密の隠されたものが多いですよね♪
君が代や、カゴメなんかの歌は意味が深いです。

わあ、ちゃんと献血されてるんですね~(^^)尊敬♪
私は学生の頃から貧血ぎみで、したことないんですよ~。

んふふ、これまたサスペンスなのかはわかりませんが、
血液がこんな風に利用されているところもある・・・
というのは確かに驚きですね☆
[ 2009/02/08 13:52 ] [ 編集 ]
ひなた☆さんてば、いろんなヒミツを知ってるんですね~~
きっとこの人なら話しても・・・・って気にさせる人なんですねえ^^。
おはなし、興味深く読んでますが、軽くはツッコめないっす~アタシには・・・。
[ 2009/02/08 17:23 ] [ 編集 ]
ぴーこーさん♪
ふふ、どうなんでしょうね~。
将来このネタをブログに書けよ~!!
っていうんで、誰かが話を仕込んで来てたりとか・・・(笑)
[ 2009/02/09 11:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する