青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

シークレットの大事なひみつ☆1

アメリカで大ヒットした 「The Secret」 
引き寄せの法則について書かれた本ですが、とても話題になりましたね。

似たような本は今までにもたくさん出されていて、マーフィーの法則で
知られる「マーフィー・シリーズ」は隠れたロングセラーです。

   
    チューリップ


私もかつて読んだ引き寄せの術を伝える様々な本の影響を受けて、
ずいぶんこの法則は活用させてもらってきました。

意識して使った最初のものでは、10年以上前にもなる「たまごっち」!!
レイキのサードを受けていた頃でもあって、私はさっそくその当時なかなか
手に入りにくかった「たまごっち」を手の平にのっけて微笑んでいるところを
イメージしました。やったのはただ1回それのみ。時間にして30秒ぐらい。

するとその翌日、先週まで数日間レイキを一緒に習っていた
出会ったばかりの人から急に電話が入ったのです。


「知り合いにおもちゃの卸しをしている人がいて、明日たまごっちが3つ
入荷するのだけど欲しいですか~? 欲しかったら送りますよ!!」


その人とはまだ会ったばかりで、レイキの講習中にたまごっちの話をして
いたわけでもなかったので、本当にビックリ じー !!! 
事実、その彼女から電話をもらったのは、後にも先にもこの時だけでした。

この嬉しい申し出に、私はもちろん即答で『いりま~~~す happy!!』 
3日後、私はたまごっちを手のひらに載せて本当に微笑んでいたのです。
願ってから4日目のことでした たまご



別の時にはこんなこともありました。ホットサンドイッチを作りたくて
専用のホットプレート機が欲しいなあ~~とチラシを眺めていたのです。
この時は特にお願いをしたわけではありませんでした。

その数日後、父とふたりで母の実家跡の駐車場に草取りに行くと、
私は父に車のトランクからタオルを取ってきてほしいと頼まれました。
トランクを開けると、そこにはきれいにラッピングされたプレゼントの箱・・・

「お父さ~ん、これなあに~???」と、父に声をかけると、
「ああ、忘れてた!!それはおととい、お客さんの会社でパーティーが
あった時にクジで当たった賞品だよ。中身はまだ見てないよ~」と。

なんだろう?と思いながらその箱を開けると、それは数日前に
私がチラシで見ていたホットサンドイッチ用のプレート!!! 
欲しいと思ったメーカーのまさにその商品だったのです。
これにはホエ~~~ えぇ !!と自分でもビックリしてしまいました。


引き寄せの術、おそるべし・・・!!! 




でも・・・・・でも・・・・・で、ある・・・・・・・。



これに味をしめた私はその法則を使うようになっていくと同時に、
段々といくつかのことに気づいていくようになったのです。


それは叶う時と叶わない時があるということ。

そして・・・・・・・

時間的にもすぐに叶うものと、なかなか叶わないものがあるということ。


実際、引き寄せの法則を知っていても途中から使わなくなる人も多い
というのは聞いていたので、使いこなすのにも何かコツがいるのでしょう。


叶わない時はなぜなんだろうか???と考えるようになりました。



うまくいかない時というのにはいくつかのポイントがあったのです。


1つ目は願い方に執着が入ってくるとき。
うまく叶う時というのは、割とサラッとお願いしていることが多いのです。
ちょっとイメージして、あとは宇宙にお任せ~♪ぐらいの軽い感じ。

ところがどうしても手に入れたいものがあると、やたらしつこく何回も
イメージしてみたり、ど~うしても欲しい!という念が強くなりすぎたり・・・・
そういう時はあまり叶いません 悲しい


2つ目は、自分でいくら欲しいと思っているものでも、ハイヤーセルフとも
言うべき顕在意識の深い部分での私が必要ないと判断しているもの
については、どうも叶いにくいようなのです。
その逆に、自分では要らないと思っているものでも、ハイヤーセルフが
必要と感じているものならあまり願わなくても来ることもあるようです。


3つ目は意外と簡単な理由で、自分で欲しいと願って、イメージも
よくしているのだけど、心のどこかでやっぱり無理だろうなあとか、
叶うわけないじゃんという気持ちでいつのまにか打ち消している時です。


4つ目は、叶うことは叶うのですが、願うものの大きさや重要性によっては、
それが叶うまでの時間に多少のバラつきがあるということです 時計

例えばたまごっちやホットプレートを求めるのと、長い人生を一緒に歩く
ツインソウル(結婚するソウルメイト)を求めるのとではやはり違うようで、
願ってからそれが叶うまでには必然とかかる時間にも差が
出てくるのは仕方のないことなのです。

私がツインソウルを強く望み始めたのは20代入ってすぐからでしたが、
長い間ず~っと望み続けていたにもかかわらず、実際に出会えたのは
それから10年以上も後のことでした。
その間にも彼につないでくれるためのBFや良い男友達は現れましたが、
彼にたどり着くにはやはりステップと出会う時期が必要だったみたいです。

もちろん旦那クンに出会うまでには、ツインソウルに出会えるように
具体的な願いを箇条書きにした紙を箱に入れたり、イメージしてみたり、
ソウルメイトと出会う瞑想などの涙ぐましい努力の数々もしていたのです。
その瞑想では1度だけ旦那クンらしき人との魂での接触もあったのですが、
それさえもまだ彼に出会う2年ぐらい前のことでした。


           ミドリ


実は・・・引き寄せの法則には、大切な秘密・コツがあるのです 鍵
これがないと自分の願う多くのものを引き寄せ続けることができません。

今日はちょっと長くなってしまったので、2回にわけますね。
このシークレットのシークレット(最奥儀)が何かは・・・・・明日♪





↓ポチッと押したら引き寄せが?!^皿^

スポンサーサイト
[ 2008/05/09 08:59 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する