青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

空の上の苦手☆


1つ前の記事では、いつも以上に
ランキングクリックからの応援をして頂いたようで、
本当にありがとうございました・・・・ハート

メールやメッセージなども頂きましたが、
たくさんのご協力に、とても感謝しています ^^♪



今日は飛行機つながりですが、
少し違うお話を・・・☆


海外旅行をするようになったのは、
学生の頃のホームステイあたりからですが、
その頃から、空の上に苦手なものができてしまいました。



それが、これ↓


      機内食



機内食です。


食事時になり、機内食が目の前に出されたとたん
なぜだか「ウッ」となってしまい、まるで見えない何かに
押し返されるような、不思議な圧迫感を当初から覚えたのでした・・・。

もともとたくさん食べるほうではありませんが、
どんなにお腹が空いていても、なぜか機内食を出されると
フォークが進まなくなり、いつも2~3口食べると・・・・、
それ以上はどんなに努力しても食べられなかったのです。

やだなあ~、なんで食べれないんだろう・・・?と、
ずうっと思っていました。

食べ物をたくさん残すことへの罪悪感とともに、
周りの人がぺロリとたいらげる中、自分だけが食べられないという
なんだか変てこりんな、コンプレックスのようにさえなっていって・・・(笑)

それから何年もたって、このブログでもお馴染みの、あのK子さんと出会い
なんとなく機内食の話になった時に、そのことを話すと・・・・


ああ、それは体のセンサーが、ちゃんと反応しているのよ・・・・

前にコンビニ食に使われている消毒剤の凄さを話したと思うけど、
実はそれをはるかに上回る、ものすごい量の消毒剤が
噴きかけられてるのが、国際線の機内食なの。

私もいつも食べれないから、
スナックやパンを持ち込んでそれを食べてるのよ。

国際線はフライト時間が長いでしょ、機内で食中毒が
起きたら大変だから、消毒剤の量も多くなっちゃうんだろうね~。

機内食を受け付けられないってことは、
毒物に対して、体が正常に反応している証拠だから
そのセンサーは大切にしなさいね・・・^^




え~~!! そうなの?!(@@;

年に数回あるかないかの、国際線の機内食のこととはいえ、
それを聞かされた時の安堵感は思った以上に大きくて・・・・

もっと早く話していればよかったあ~と、思ったのでした(笑)

そういえばたった一度、機内で出された調理パンのツナのサンドイッチが
あまりにおいしくて、ぺロリとたいらげてしまったことがあり、
それがすごく嬉しかったと同時に、なぜあの時は食べれたんだろう?!と
思っていたのですが、それは沖縄への国内線だったのです。

国際線と違って、フライト時間が短い所だったため、
あまり消毒剤がかけられていなかった物なのかもしれません・・・♪



渡米したての頃、ちょうどロスには古くからの男友達も留学していたのですが、
共通の知り合いでもあるK子さんとのその会話を彼にもしてみると、

あぁ~僕もね、機内食は気持ち悪くて食べれないんだよ。

だからいつも乗り込む前に、スタンドでバナナとかりんごを買って
機内ではそれを食べているんだ・・・・。



なんとその彼もでした・・・!!(@@)
あ~~、もっと早く聞いてればよかった~(笑)

機内食のことに限らずですが、こういうことを感じた時には、
すぐに他の人にも聞いてみたほうがいいみたいですね・・・(^^;

似たような人って、結構いるもんです。
これを読んでいる人の中にも、もしかするといるかもしれませんが、
独りで悩んでいたのが、本当に馬鹿みたいでした・・・(笑)


それにしても機内食には、どのぐらいの消毒剤や添加物があるんでしょうね・・・?!
   
                  ↓

飛行機や船舶の中の食事には、コンビニで売られている弁当よりも
200倍近い添加物と消毒スプレーが使われている?


この記事を読むと、客室乗務員さえ嫌がるほどの、
かなり強いものが、やはり使われているみたいですね。


今では機内食が食べれなくても、罪悪感にさいなまれることはなくなりましたが(^m^)
消毒剤の量が増えたのか、それともセンサーがさらに敏感になったのか、
ここ数年は機内食が配られ始めただけでも、卒倒しそうなほど
具合が悪くなるようになってしまいました・・・。

機内食のにおいが漂ってくる時点で、
脂汗が出るような苦しみに襲われるようになってしまったのです。

おそらくは、消毒剤などに含まれている強い科学物質が
料理が温められることで、空中にも大量に放出されるのでしょう。

耳栓はできても、さすがに鼻には栓をすることができません・・・(--;

誰かと一緒にいる時はまだいいのですが、
最近は旦那クンは仕事があるので、日米の往復には
独りのことも多く、日本の航空会社の使用でもないため、
両脇をアメリカ人など、よその国の人に挟まれている時は最悪です。

機内食は一切食べないわ・・・・
みんなが食事している時はグッタリしているわで
両隣の人から見たら、かなり怪しい人・・・・。

本当に悪化の一途で、そのうち、
機内食の時間に倒れてしまうんじゃないかと思うほどで、
ますます一時帰国の足が遠のいていく、今日この頃です・・・(T-T)

霊的に敏感で、新学期が始まるごとに、様々な霊がぶんぶん飛び回っている
(らしい・・・・)大勢の人の中に入っていく辛さをよく訴えていた、あの年下の
おちゃめな女友達の気持ちが、ようやく少しわかった気がしました(--;

あらゆる方面で、これからますますこういう人は増えていくんでしょうね・・・。


廃棄処分されたコンビニ弁当で飼育された豚に、多数の奇形が出たのは有名ですが、
それをはるかに上回る消毒剤と添加物の使われている国際線の機内食。

航空会社にしたら、社運もかかっていること。
集団食中毒の発生は絶対に避けたいでしょうから
やむを得ないのでしょうが・・・・

それでも1日でも早く

天然素材の、体に害のない消毒剤が
使われるようになってほしいと思っています・・・☆




↓空の上こそ、天使食を ・・・ 天使

 

スポンサーサイト
[ 2009/05/16 08:40 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(14)
そうだったんですか~
国際線乗る事ってまずないので(笑)知らなかったんですが
コンビニ弁当やモノによっては反応するようになってきました。

某飲み物、腸内細菌にとてもいいと謳っていて実際もともとはいいものらしいんですが
沖縄で販売されているのは福岡工場から船で輸送されるものらしく、
私はこのメーカーのは最近になってNG。
つい数ヶ月前まで平気で飲んでたのに、どうして駄目なんだぁ?状態でした・・・感度高まっちゃったのね、私。
[ 2009/05/16 11:19 ] [ 編集 ]
はじめまして♪
ひなた☆りんごさん、こんにちは!シンです。
初めてコメントさせていただきます。

機内食、わたしも思いっきり苦手なので反応してしまいました。
もったいない、と思って無理矢理流し込んでいたのですが…

食事の内容をガラっと変えた頃、
コンビニでパッケージされている白米を一口食べて
(うわ、これやぱい)と思いつつ強引に食べたら…
見事にリバース、ってこともありました。
味とか匂いとかの異常を拾えるようになるんでしょうか?!
ヘンな話でごめんなさいですが…(:_;)
みんなで からだに優しいごはんを食べていきたいですね。
[ 2009/05/16 13:09 ] [ 編集 ]
知らなかったです。
ひなた☆りんごさん、こんにちは^^

私は最近コンビニの菓子パンが食べられなくなっちゃいました。
食べて5分ぐらいでお腹壊しちゃって、1時間苦しみました…;
しかも旅先のホテルで><。
お弁当は、まだ大丈夫ですが…
機内食は三年ぐらい前に食べたきりなので今どうなるかは分かりません。
うぅぅ…来月怖いなぁ…;泣
[ 2009/05/17 16:39 ] [ 編集 ]
Pyoさん♪
ついこの間まで大丈夫だったものが
食べれなくなったりしちゃうことってありますね~(^^)
最近、スピとかに興味がない人とかでも、
そういうことが起きているのをよく見聞きします♪

知識からそれがいけないのだと騒がれるだけでなく、
たくさんの人の体などから今までにない反応が出ることによって、
食品に限らず、様々な製品への見直しがこれから大規模に、
社会全体で起きていくことになるのかもしれませんね・・・^^
[ 2009/05/18 01:04 ] [ 編集 ]
シンさん♪
こんにちは。いらっしゃいませ~^^

> もったいない、と思って無理矢理流し込んでいたのですが…

↑これって、最初はどうしてもしちゃいますよね~(^^;笑

こういったものを自然と受け付けなくなっていく人や、
食事を自ら変えたことで、そういった食品の異常な何か
(味だったり、においだったり、使われている科学物質が出す波動だったり)
を拾えるようになる人は、これからますます増えていきそうです。

そういった人たちが社会に増えていくだけでも、
自然と業界全体での見直しが迫られることになるんでしょうね☆
徐々にですが、そういったものに真摯に取り組む業者さんなども
出始めてはいるようです・・・(^^)b

体にやさしいご飯、本当にみんなで楽しみたいですね~♪
[ 2009/05/18 01:22 ] [ 編集 ]
ミトハルさん♪
こんにちは~、いらっしゃいませ♪

うわっ、お腹こわしちゃいましたか・・・
しかも旅先でなんて、大変でしたね~^^;

時代の変化とともに、私たちの体も徐々に変化しているようですね☆
今までなら大丈夫だったものでも、そうじゃなくなることも多そうです・・・。
一時は不便に思えても、これって実はとっても素敵な変化♪
感謝しながら少しずつ、天使食(自然なもの)に移行させていきたいですね^^
[ 2009/05/18 01:30 ] [ 編集 ]

「添加物検出装置」が開発されればいいですよね~!でも、ピーピーなりまくって
コンビニや機内食メーカーは大変かも??
[ 2009/05/18 10:36 ] [ 編集 ]
ライトも同じなので

毎回、デトックスタイムとして
アーモンドや果物を持ち歩いています。
[ 2009/05/18 15:02 ] [ 編集 ]
うわあ~そうかあ。
確かに、機内食って写真とかで、見て期待してても
ん~~なんか、単にマズイとかとは違う独特な感じがあった気がします。
私もなるべく残さない派なんで食べちゃってましたけどね。
飛行機なんてずいぶん乗ってませんが・・・。
乗る機会の多い人はたいへんだ~。
[ 2009/05/18 19:41 ] [ 編集 ]
わたしも~
ちょうど4年くらい前に生肉がダメになりました~^^;

その当時は波動が・・とかは全然知らなかったので
焼肉屋で原因不明の腹痛で苦しみ、ユッケが犯人と気づいたのは
何回か腹痛を経験してからでした~。

おそるおそる色んな(焼いてある)お肉を食べながら
これはちがう、これもOK、う~ん、どれだ~!とかしてました^^;


身体は食べるものそのもので構成されてるんだなぁ
って最近しみじみ感じます☆

いつもタメになるお話、ありがとうございますね。

[ 2009/05/19 02:41 ] [ 編集 ]
弥生さん♪
予想以上に、あちこちでピーピー鳴っちゃいそうですね・・・(^^;

そのうち人間自身が、そういったものを判別できる
能力を、取り戻していくかもしれませんね~♪

そうなったら食品業界に限らず、
今現在流通している製品の多くが
変わらざるを得なくなりそうですね・・・^^
[ 2009/05/19 09:14 ] [ 編集 ]
Lightっち♪
おぉ~、ライトっちもなのかぁ~~~(@@)
やっぱり結構いるんだねえ・・・♪

よし、これからは堂々と、
機内に乗り込むぞ・・・?!(笑)
[ 2009/05/19 09:23 ] [ 編集 ]
ぴーこーさん♪
>単にマズイとかとは違う独特な感じがあった気がします。

↑そうそう、これがすごくあるんですよ~(--)”
本当に、ものすごく独特な感じのものですよね・・・☆

最初はどうしても、食べ物を残すこととの闘いがありますね~(笑)
[ 2009/05/19 09:28 ] [ 編集 ]
わかめさん♪
知識で良い・悪いとより分けていくよりも先に
体のほうが反応する時代になってきたのかもしれませんね(^^)

本当に、そうですよね・・・♪
食べたものが自分の体になるわけですから、
何を食べるかって言うのは、とても大切なことなんですよね^^

こちらこそ、いつもありがとうございます☆
[ 2009/05/19 10:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する