青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

気づき♪


24時間テレビに選挙も終わり、

いつのまにか・・・・もう9月なんですね♪


こちらは2~3日前からグッと気温が下がり
肌寒いぐらい涼しい中での、Back to School (学校に戻る新学期)になっています。


おとといは、週末の食料の買い出しにスーパーに行くと、
ハロウィーンのお菓子や人形などがすでに並べられていてビックリ!!(@@)

時間が、ますます加速していっているようですね・・・・笑


    気づき


引っ越すことが決まったものの、問題は山積み状態でした・・・・(--)

まずは大家さんに、「自身の取っている行動が、快適な住まいの提供からは
大きく外れてしまっている」ということを認めさせ、両者合意のもとでの賃貸契約の解除を
しなくてはいけなかったのですが・・・・・

2通目、3通目の手紙をあらゆる方法で数通ずつ送っても、読んでいるのかいないのか、
その頃には彼は逃げ回り始め、家を留守にすることが増えてきていました。

旦那クンが電話で話しても、手紙を受け取っていないだの何だのとラチがあかず・・・・

アメリカ人相手のことだったので、非は絶対に認めないだろうとは思っていたものの、
そのうちコンタクト自体もあまり取れないような状態になったため、
引越し先を決めることも、引越し期日を決めることもできずに
ただいたずらに日々が過ぎていったのです。


これはスピ的なエネルギーを、最大限に使う必要がありそうだなあ・・・・・・(--)


過去、やはり人生を大きく動かしたいと思った時に、
それまでの生活パターンを変えて、瞑想やアフォメーション(言霊)を集中してやったところ
驚くほど物事を、たった2~3週間で変えてしまったことがあるのですが、
人間というのは、本当に追い詰められないと、なかなかやらないものですね・・・(笑)

この事態には、自分自身の中を、「安らかな静けさ」というエネルギーで満たし、
そのエネルギーを、起きている事象にまで注いでいくことが必要でした。

が、

腹の立っている時には、そう簡単にやすやすとできるわけでもありません(--;

しかたないのでこれは「時の力」を借りようと、しばらくは大家さんに対する怒りを
無理に抑えようとはせずに、ただひたすら、それがひいていくのを待ちました。

数日もすると怒りをもち続けることにも疲れ、それと同時に
だんだんとさまざまな角度からも、物事が見え始めるようになっていきました。

エネルギー的に合わない所にいると、もっと大変なことになるんじゃないのか・・・・

こういう体験でもなかったら、なかなかスピ的な手段を総動員して使ったりすることもなく、
そういった腕も力も鈍るんじゃないのか・・・・

この経験は、実は自分ひとりのものではなくて、どうやって乗り越えていったのかを
後で他の人たちとシェアするために起きているんじゃないだろうか・・・・

契約通りなら、次の冬場には旦那クンのオフィスに近づくためにまた引越しだけど、
今の時期のほうがシーズン中でもあるから、ものすごくありがたいことなんじゃないか・・・


すると

それまであんなに問題だと思っていた大家さんが

突然

その家から出ることをうながしてくれる、実は強力な立役者のようにも思えてきたのです♪

もしかしたら彼は、その役をわざわざ演じてくれているのかも・・・・(@@)


こうなったらしめたもの・・・・笑

その瞬間から、大家さんに対して「ありがとう」を声に出して言い始めたのです。

何回も何回も、繰り返し繰り返し・・・・。

その家や自分や、じかに交渉してくれている旦那クンに対しても・・・。

そしてその家には、「あなたが私と合わないと感じているなら、私たちは出ていくから
この事態が丸く収まるように力を貸してね^^」とも声をかけておきました。

これを1回に集中して5~10分ほど。

1日に2~3回。


するとその2日後

それまでウンともスンとも言ってこなかった大家さんが
代理人を通して、電話をかけてきたのです(@@)

もちろんそのぐらいで事がすぐ済むことはなかったのですが、
それでも事態はようやく動き出し、この後しばらくは、旦那クンとその代理人との
火を噴くような(?!)交渉バトルが続くことになったのです。


物理的な交渉を旦那クンが担い、その交渉が暗礁に乗り上げそうになるたびに
私が平和的な美しい光のエネルギーや感謝の言葉を、大家さんや、
その代理人などに大量に送るようにしていました。

想念エネルギーというのは本当に伝わりやすいもので、
こちらが少しでもイライラし出すと交渉は難航しやすく、こちらが穏やかになると
追い風が吹くことが多くて、それを改めて観察できたのも収穫でした♪


結果は・・・・

彼らにとっては自分の国の中での事とはいえ、こういった交渉ごとや法律などには
あまり詳しくなかったようで、してはいけないことや、使ってはいけない言葉などを
使いまくることとなり、英語が流暢とはいえないまでも、日本時代にしていた仕事柄、
交渉ごとには慣れていた旦那クンを前に、彼らは自滅していくことになったのです。






次では引越し当日に起きた、
ちょっとした面白いヘルプのことを書きますね^^
スポンサーサイト
[ 2009/09/01 08:29 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(14)
こんにちは☆

りんごさんの気づきの転換期をものすごく親近感のあるものに感じました♪私の場合は仕事での状況が似ていますね(^。^;)社内でうまくいかなくて、イーって怒りがある内は何やってもダメで…接客していてもイライラが出ると必ずお客さんと戦闘開始になります(泣)しかし、気持ち切り替えて、『自分の成長の為のお勉強タイムだぁ♪』と思うと自然に心穏やかになり、物事がすんなり運ぶことが多いです。りんごさんみたいな、寛大なパワーには程遠いですがf^_^;ネガティブな気持ちをポジティブな気持ちに切り替えるって大事なことですね☆
[ 2009/09/01 09:01 ] [ 編集 ]
本当、振り返るとなんかあっという間だったね

ライトも昨年の引越し話題記事まだ書いてないよ
(^_^;)

なんか、、急がないとって感じ

ほほほ。。。。
[ 2009/09/01 09:55 ] [ 編集 ]
想念の力って本当にすごいのですね。
怒りを無理に抑えるのではなく、納得するまで出してあげることも大切なんだなぁと勉強になりました。
きっと抑えたままでいくらエネルギーをこめても、本音でない思いはそのまま正直に届いてしまうのでしょうね。
ご夫婦でサポートしあって乗り越えられていく様子とても素晴らしいと思いました(*^▽^*)
旦那様凄く頼りになってカッコイイですね(*´艸`)
本当に素敵なご夫婦でいらっしゃいますねo(^-^)o
[ 2009/09/01 13:16 ] [ 編集 ]
武道などでは「柔よく 剛を制す」なんて言い方しますけど
それに近いかも・・・?やなぎのように、しなやかに強風を
かわしていかれるひなた☆さんご夫婦。大家さんより何枚
も何枚も上ですね。
[ 2009/09/01 15:10 ] [ 編集 ]
なるほどー
すっごく理解できます!うんうん^^
続き楽しみです。
[ 2009/09/01 15:26 ] [ 編集 ]
Kaさん♪
どの人も日々体験していますね・・・(^^

小さなことから、大きなことまで
人生の中でそれらをどうやって乗り切っていくのか・・・
というのも、スピの大切なものの1つですよね♪
[ 2009/09/02 04:17 ] [ 編集 ]
Lightっち♪
本当に、ついこの間のことなんだよね~(^^;

えっ?!あの引越しに、まだ話題があったの?

ふふ、書かないでいるうちに、次のになっちゃうんじゃぁ・・・?!(^m^)
[ 2009/09/02 04:22 ] [ 編集 ]
マッチャさん♪
想念の力っていうのは、ある意味「重量級」ですね・・・(笑)

そうなんですよ・・・・^^
無理したことは続かないものなので、
自然と出るものがある時には、
それを先に出してしまったほうがずっと楽になります♪

うふふ、褒めてもらって、ありがとうございます。
でも・・・、こんな旦那クンと自分がケンカになった時には、
こちらには大いなる作戦が必要になりますね・・・(^皿^)
[ 2009/09/02 04:32 ] [ 編集 ]
弥生さん♪
コメントが、かっこよすぎます~(*^v^*)
なるほど、柳のようにかあ・・・・
今までどれだけボキボキ折れてきたことか・・・(笑)

しなってしなって、しぶとく折れずにいる・・・♪
うん、これって本当にいいですね。
弥生さん、この生き方もらいですっ!!^^
[ 2009/09/02 04:39 ] [ 編集 ]
Pyoさん♪
ふふ、ありがとうございます(^^)

あともう少し、つづきますよ~(笑)
[ 2009/09/02 04:44 ] [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして、読者暦はそこそこ長いんですが初コメです^^ 今回の記事、私の経験した事と少し似ているので書かせて頂きます。

私は海外の大学の寮に住んでいて、以前そこで、私が同じフロアメイトのこの物を盗んだと疑われたことがあります。そのこはとっても頑固で2,3日「やった」「やってない」の押し問答が長いときには3時間以上続き^^;、精神的にとっても参ってました。

でも、突然、フッ と「あー、このこは私がこの事で成長するのに協力してくれているんだ」 みたいな事を思うことが出来、あれだけ、 このやろー と思っていたのに、驚くことにその子に対する感謝の気持ちがバーーっと溢れてきたんです。

そして、感謝の気持ちを送り始めて2日くらい経ったあと、あの頑固だった彼女が「疑って本当にごめんなさい」と向こうから謝って来ました。警察沙汰にまでなりかけていたのに、これには本当にびっくりして、これがスピかー!と、とっても実感しました^^ 

でも本当に人間追い詰められないとなかなかやらないものですね^^; これからも楽しみにしています^^ とっても長くなってしまってすみません・・・
[ 2009/09/02 11:09 ] [ 編集 ]
感謝の力
ありがとうってホントにすごい力があるのですね。
振り返ってみたらあっという間だった、と言うことですが、やはり最中は大変だったのですねぇ。
昔、学生時代にあった、大家さんとのトラブルを思い出しました。

ところで、今ボストンに来ています。爽やかで気持ちいい天気です^^
VTに行ってNYに降りる日程です。久し振りで思い切り楽しむつもりです。
[ 2009/09/02 22:55 ] [ 編集 ]
Meiさん♪
はじめまして、こんにちは^^
長くお読みくださっているそうで、ありがとうございます♪

わぁ~、似たような体験と気づきをされていたなんて、嬉しいです^^
自分の気持ちが変わることで、外の事象まで変化するのは
本当に見事としか言いようがないですよね~☆

書き込んでくださって、ありがとうございます。
素敵な体験のシェアになりました・・・(^^)b
[ 2009/09/03 02:38 ] [ 編集 ]
陽さん♪
ほんとに渦中にいる時は全然余裕がなくて、
心身ともにガンジガラメに縛られているような感じでした・・・(笑)
大家さんとのトラブルって、イヤですよね~(^^;

わぉ、現在こちらに ご旅行中なんですね☆
今週に入ってから、NY市近辺はめっきり気温が下がっています。
体調を崩されたりしないように、思いっきり楽しまれてくださいね~(^^)v
[ 2009/09/03 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する