青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

一期一会♪


前にも書きましたが、このところ旦那クンの職場では、
長年勤めてきた人たちの「人生の転機」が続出中・・・♪

それにともなう帰国や、引越しなどがこのところ多く、
昨日も、そんな仲間の一人を見送るための家の後片付けに行ってきました^^

大掃除もかねながら、家具や食器などは、ほしい人たちで分け合ったのですが、
ソファなどの大きな家具をもらった後輩の子は、
彼氏と一緒に引越し用のトラックを借りてきて、それに積んで帰ったり・・・・

入れ替わるようにして渡米してきた職場の新人さんには
新生活に必要な細々としたものや、収納棚など・・・・

そして我が家も数点の食材や身の回り品とともに


うふふ^^


なんと・・・・・


念願だった「薄型テレビ」を頂いちゃいました(^^)b

本当に軽いんですね~これ(@@)
おかげで次回からの引越しが、楽になります・・・(笑)


        CIMG4783.jpg


年をとって病気がちになってきた親が心配で、
所帯を持って他のアメリカの都市に住んでいる兄弟よりは
独身の自分のほうが自由に動けるから・・・・

というのが

学生時代からの十何年という、
長い在米生活に見切りをつけた彼なりの理由だったようですが、

すでに他の都市に移っていった元同僚の子は、「このままでいいのか・・・?!」と
早朝、自分の中の声に問いかけられたのが転機への発端だったなど、
それぞれに真剣に悩み考え抜いての、次へのステップのようです・・・☆


せっかく仲良くなって色々な話ができるようになってきても、
メンバーの入れ替わりが早いのは、外国生活のとても残念なところ(TvT)

今回はとても楽しいメンバーが揃っていただけに、なおさら残念で・・・・・

食べに行ったりもよくしていたのですが、1家族の私でさえそう思うぐらいだったので、
実際にその職場で働いている人たちは、もっとそう思っているようです。


そんなこんなで

今までの都市では送られる側になることのほうが多かった私たちも、
この街では来た早々から、仲良くなった人たちの送り出しが続いています。


もちろん新しい人たちも 続々と到着し始めているので、
また新しいチームもできていくのでしょうが・・・(^^)


ニューヨーク、

ここは一期一会が、とてもスピーディーな街のようです・・・♪
スポンサーサイト
[ 2009/10/13 08:20 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(10)
薄型テレビのgetおめでとうございます♪

私も父、そして夫が転勤族。我ながら引っ越しの多い
人生よのぉ・・・と思います(^^

ようやく仲良くなってきたら、ハイ転校!ようやく近所に
お仲間も増えいい感じになってきたら、ハイ、転勤!

・・・この繰り返し。自分の運命を呪うこともありました。
送る人も送られる人も寂しいモノがありますよね~!

私は知人を送り出す時「GOOD LUCK!」ってカードに
書きます。そこには「幸せはあなた次第よ~!」っていう
意味も込めてます❤・・・実は自分に向けて書いているの
かも知れせんね(^^

[ 2009/10/13 11:31 ] [ 編集 ]
職場の転機なのか?
私も九月末に職場の人を
お見送りしてました

パート先の職場では経営権が
別会社に委託されて辞めた人が
数名いました。

私は臨時パートで働いていたので
辞める組のつもりでいたのですが
アルバイト扱いで引き続き働くことに
なりました。 

が 残った組の人たちだけでなく辞めていった人たちまでが、辞めて欲しいと
思っていた人がなんと代理ではあるけれど
役職つきで残ったので、

信じられな展開に
週1のシフトのアルバイト
扱いに甘んじてこれからどうなるのか
野次馬根性で出勤してます(。・(m)・ )




[ 2009/10/13 23:20 ] [ 編集 ]
弥生さん♪
んふふ、ありがとうございます^^
ようやく我が家にも、やって来てくれました~(笑)

私は転勤族の子供ではなかったので引越しをしたこともなく、
渡米してからの、土地の渡り歩きには本当に驚いています。
転勤族の辛さも少しわかるようになりました・・・(--;

土地から土地を渡り歩く・・・というのは
大人になってからのミッションにはあるようなので、
慣れていくしかなさそうですね・・・(笑)

> 「幸せはあなた次第よ~!」・・・というのは
本当にその通りだと思いますぅ^^
[ 2009/10/14 11:17 ] [ 編集 ]
ゆりうすさん♪
「職場」というのも
この世修行をする代表的な所ですよね^^

理不尽なことや考えられないようなことが起きるのも
何かの課題なんでしょうかね~(--

長い目で見れば、
きっと意味があるのでしょうが、
それまではちょっぴり忍耐も要りそうですね^^
[ 2009/10/14 11:27 ] [ 編集 ]
一期一会の出会いにどれだけ心をこめるかが、人生を輝かせていくのかもしれないと最近感じていた所でした。
去っていく方も去られる方も別れが寂しいほど、次の出会いが素晴らしいものになっていくのかもしれないですね。
[ 2009/10/14 12:18 ] [ 編集 ]
お久しぶりです(^∀^)ノ

昔、学生で県外にでている間に実家が引っ越しされていた経験はあります(笑)

一期一会、いい響きです。出会いを大事にしようって素直に思えます☆季節の移り変わりに合わせて、周りの人も変わりますよね。学びと気づきの連続で進化していく自分だけれど、何かしら一つ、自分の中に揺るぎないものを育て、大切にしたいと思う今日この頃です(*^o^*)
[ 2009/10/14 15:58 ] [ 編集 ]
一期一会
本当にNYは人の入れ替わりが多いところ、ですね。
そのために、人との結び付きが希薄になりがちだった気が、私の場合はしたのですが、良い出会いをされているようで良かったですね♪
[ 2009/10/14 22:15 ] [ 編集 ]
マッチャさん♪
「一期一会」って、本当に不思議ですね^^

良いも悪いも色々な出会いがありますが、
一瞬一瞬を大切にする・・・ってことにも
つながっていく考え方なんでしょうね・・・♪
[ 2009/10/15 06:39 ] [ 編集 ]
Kaさん♪
あはは、いない間に実家が引越しされてたんですか~(^▽^)

一期一会は、生き方そのものにも通じるんでしょうね。
確かに、人などが入れ替わることによって
代謝されていくものってありますね・・・^^
[ 2009/10/15 06:44 ] [ 編集 ]
陽さん♪
本当にNYは入れ替わりが激しい所ですね~☆
来る人も多い分、去る人も多い・・・というところでしょうか^^

駐在、アメリカ人パートナーとの永住組、学生・・・などなど、
在米理由によっても、腰の据わり度に差が出るのは仕方のないことですよね。
うちは上のいずれでもないのですが、果たしてどうなることやら・・・(笑)
[ 2009/10/15 06:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する