FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

カーテンの謎♪


日本は、お盆まっさかりですね☆
我が家も病気で母を亡くしてから、あっという間にかなりの年数が
積み重なり、時の経つ早さに改めて驚かされています・・・・。

この時期は、やはり先祖に関することがたくさんやって来るのですが、
そこには毎度ながら、遺伝子のことが色々絡んでいる不思議があります。
このあたりのことはいつかまた、ゆっくり書けたらと思っています^^


         引っ越し当日の午後に行った、手作りのお店のアイス☆
           あいすくりーむ


家のほうは片付けもほぼ終わり、かなり落ち着いてきたのですが、
どうにも落ち着けないものがちょっとありまして・・・・(笑)

今日はそんな、日常ネタです^^

これは日本人だから落ち着けないのかもしれませんが、
アメリカの住宅では、日本ほどしっかりカーテンやブラインドなどを
つけない家が多いのです。かろうじてつけていたとしても、薄いレースの
カーテンだけだったりすることも多く、夜になって家の中に明かりが灯るようになると
屋内が透けて丸見え状態・・・・なんて家が、本当にたくさんあるのです。

夜に住宅街をドライブしていると、家の内装がバッチリ見えたり、
そこに住む人の動きが見えることもよくあります(笑)

景色を楽しみたいこともあり、長年高台に住みたいと思っていたのですが、
越してきた家はイメージしていた通りに、小高い丘の上にあります。

でも・・・道路に面したリビングの大きな窓には、うす~いレースのカーテンしか
かかっていないので、夜になると家の建っているところの高さも手伝って
私たちの上半身は道路側から見ると、オンステージのまる見え状態・・・・(--;

前の住人はそのレースだけで暮らしていたのですが、日本人の私にはどうにも
落ち着かない・・・・、でもご近所さんの家はほとんどと言っていいほど、
夜でも窓には何もかけなかったり、あっても薄いレースカーテンだけのところ
ばかりなので、そこに急にしっかりしたカーテンをつけてしまうのもどうしたものか・・・
と、本当に小さなことなんですが、越してきてから軽く悩んでいます、はい・・・(笑)

その大きな窓はL字状に2面にわたってあるので、西日の強い側でもあり、
お隣さんの2階の窓と隣接している側の窓には、先日色付きのレースのカーテンを、
元から付いていた2個目のカーテンレールにつけてみたところ、うっすら見えるかな~
程度になって、レース・オン・レースでも、かなり素敵ないい感じに・・・(^^)

残った道路側に面した窓も同じにするか、それとも
もう少し厚めの布地にするか・・・・現在考え中です☆


                新しい家具を見に、IKEAへ・・・☆
     IKEA.jpg


このカーテン話題・・・実は我が家だけでなく、少し前に職場を辞めて日本に帰った
旦那クンの元同僚からも似たような話を以前に聞いていて、その彼はアメリカ人の
彼女とアパートの3階で暮らしていたのですが、いつも彼女に「カーテンつけようよ」
と言っていたのだそうです(笑) でも彼女の「なんでつける必要があるの?!」の一言で、
ついぞその部屋の窓には何もつかないまま、帰国していきました(爆)

彼の場合は住まいが3階だったということもあり、人目を避けるというよりは、
朝まぶしいから・・・という理由からのものだったのですが、
アメリカ人の彼女には、まったくナンセンスのものだったようです。


          アメリカ人は子供部屋に、すごく凝ったりしますよね。
      こんな部屋で、スイートな夢を見ながら育ってみたかったなあ・・・(笑)

     girls room


引っ越した当初はそれが落ち着かなかったものの、それでも慣れてくると
いつでも外の景色を楽しめることや、ソファに寝っ転がると窓から大きな空も見えるので
このままでもいいかな~♪と、思ってしまうようにもなってきたのですが・・・・

それでも夜になって旦那クンがシャワーを浴びるのに、そこでTシャツを脱ぎ出したり、
私自身もバスルームに入った後で、忘れものに気づいてバスタオルを体に巻いたまま
リビングに戻ったりする時には・・・、やっぱり夜間の丸見えは、不便だとも思うのです(笑)

それにしても犯罪のことなども考えたら、(実際ロス時代には、それで屋内での
動きを読まれ、泥棒に入られた子もいたため)丸見えにならないカーテンをした
ほうがいいと思うのだけど・・・、なぜアメリカは、どの土地に行っても
夜間丸見えになる薄いカーテンしかつけない家が多いのか・・・・

本当に本当に・・・不思議です(・ム・)???
スポンサーサイト



[ 2010/08/14 07:05 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(10)
たかがカーテン。されどカーテン。うちも引越の度に悩むのが
カーテンのこと。窓のサイズ、カーテンの長さが違えば持って
きたカーテンは使えないんですよね・・・。長い分はカットすれば
いいのですが、ミニスカート状態のカーテンは頂けません(^^;

アメリカのカーテン事情も興味深く読ませて頂きました(^^
「気にする」ポイントも「ところ変われば」なんですね。

私は「アメリカの方は外にお洗濯ものを干さないのか」が気にな
るんですけどね(^^ 
[ 2010/08/14 14:11 ] [ 編集 ]
おややや
気にすることない…といってしまえばそれまでだし
人と無理にあわせる必要はない、と言ってしまえばそれもそうだし。
どちらも選べないので困ってるんですよね~。

んで。
夜になったら室内についたてを立ててみる、というのはいかがでしょう?

これなら室内インテリアの範疇でいけるのも
あるんじゃないかな~?
[ 2010/08/14 15:22 ] [ 編集 ]
カーテン
付けてはいかがですか・・・^^

日本では、レースでも室内が見えないような織りのカーテンもありますよ。そちらにもあったかと思うのだけど・・・どうだったかなあ
ブラインドや色々、楽しみながら探してみてはいかがですか?^^
[ 2010/08/15 00:08 ] [ 編集 ]
弥生さん♪
引っ越しで、一番変えなくてはいけないのがカーテンですよね^^
窓の大きさや数などは家それぞれなので、引っ越し後に
最初にする買い物になることもよくあります。

そうそう、洗濯物はこちらでは乾燥機を使っていることが多いので
あまり外に干す人を見かけたことはありませんね。

観光がメッカの街などでは、洗濯物を外に干すことを禁じている
ところもあるようですが、そういえば、越してきたこの家の、
道路を挟んで真向かいさんには物干しのロープが庭に渡してあり、
時々そこに干していますよ^^ ちょっと珍しい光景かもしれません・・・♪
[ 2010/08/16 01:59 ] [ 編集 ]
Pyoさん♪
そうなんですよ~~、私も途中で「つい立」もいいなあと思いました♪

どちらかというと窓の上部よりは、下部のほうを隠したいからですよね。
室内から見ても上部は空しか見えませんし、外から見ても人間が
歩き回ったりしているのが見えるのは、窓の下のほうですもんね・・・・

カフェカーテンにはしにくいワイドな窓幅なので、今後いいなあと
思えるつい立があったら、もしかしたら買ってしまうかもしれません(^m^)
[ 2010/08/16 02:06 ] [ 編集 ]
陽さん♪
えへへ、昨日買ってきてしまいました^^
色つきレースのカーテンの色がよかったので、
それと同じ色で、もう少ししっかりした布地のものです。

Bed and Bath Beyondで買ったのですが、
そこはやっぱアメリカ・・・気に入ったのはサイズがなかったので
下の部分を少し切ってすそ上げして、さっき取りつけました☆

日本からも実は透けにくい素材のレースのカーテンを買ってきて
いたのですが、上部がアメリカのカーテンレールに取りつけるのとは
違う構造で縫われていたため、そのままになっています(--;

アメリカにも透けにくいのは少しありましたね。。。
もう少しデザインが、日本のように豊富にあったらいいのになぁ~(^^)
[ 2010/08/16 02:14 ] [ 編集 ]
カタログ
私はブラインドも好きでしたので、ネットやカタログで注文もしてました♪

http://www.smithandnoble.com/sn/home.jsp 

とか

http://www1.americanblinds.com/ 

など、今後の参考にしてみてください。
バネ式の突っ張り棒に、カーテン用のクリップを通して、好きな布地を吊るしたりもしました。

好みのものを見つけるの、難しいですよね^^;
[ 2010/08/16 08:02 ] [ 編集 ]
陽さん♪
おっ、さすが雑貨にも詳しい陽さん・・・・
素敵なサイトをありがとう~(^^)

アメリカに住んでいる時の陽さんの部屋も、
のぞいてみたかったな~♪
[ 2010/08/16 13:17 ] [ 編集 ]
我が家は買った事無いです。
ただ今3度目のアメリカですが、1度もカーテンを買ったことないです。アパート時も一軒家でも、ブラインドが付いていました。テキサスは特にだと思うのですが、遮光しないと部屋の温度が大変。
インテリアにまめな人、持ち家の人等ブラインド、プラス、カーテンを付けているように感じました。
寒い所はブラインドが無いのかと思ったのですが、2年半、ニューハンプシャーにアパートでくらしましたが、ブラインド付いてました。周りの家にも100年程の古い家にも付いてました。寒すぎでか?
 最近は外干しOKが増えてきているとニュースで見ました。ニューハンプシャーの時も割と外干し見ましたよ。
 節約のために大きな物、タオル以外は干してます。田舎の平地で風が強いのでよく飛ばされて今は部屋干しですが、大陸は空気がとーっても乾燥しているので部屋干ししても臭わないです。
[ 2010/08/17 14:11 ] [ 編集 ]
ゾロ目さん♪
うわ~、テキサスとか南部、は遮光しないと暑いんでしょうね~。

>インテリアにまめな人、持ち家の人等ブラインド、
>プラス、カーテンを付けているように感じました。

これは言えるかもしれません。
つけている家は、しっかり付けていますもんね^^

前の家は窓数もかぎられていたのですが、
確かにすべてブラインドが付けられていて便利でした。

今度の家はあちこちがスケスケで・・・・(笑)
ここ数日で買ってきたり、自分で縫って作ったりしましたよ~☆

そういえばコロラドの時は、庭先の洗濯物をたまに見かけましたね^^
[ 2010/08/18 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する