青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

不死鳥☆


今日は、久しぶりの晴れでした^^

このところのNYは曇りがちで雨になることも多く、
気温もグンと落ちて、秋の気配が急に濃くなり始めています・・・♪


最近は個人的なメールをもらうことが本当に多くなり、それは
近しい人には話せなかったという、苦しいご自身の生い立ちであったり、
これまたあまり人には話せなかったという、不思議で面白いスピ的な体験であったり、
その他にもじぇるの感想や、それにより人生が素敵に変化し始めたという報告で
あったりするのですが、悲喜こもごものたくさんの人生がさまざまに交差しながら、
力強く脈打っているのを、以前よりもずっと肌で感じるようになりました。

今朝もじぇる使用者さんでもあり、社会に出たばかりで
心身がとても疲れているという相談を寄せてくれていた子から
彼女の症状に合うサプリを、効果的に摂ってみたところ
すぐに変化がありました^^と、お礼のメールを頂いていたのですが、

それまでは疲れ切ってしまうと、自分はずっとダメな人間のままでいるのかも・・・なんて
感じられていたのが、驚くほど気持ちの良い目覚めの朝を迎えることができたら
気力まで充実してきて、「体のありようで、心までこんなに気持ちよく
変われるのか~^^」と、とても感激した様子を知らせてくれました。

彼女は20代。病気でもなんでもなく、慣れない仕事の緊張と寝不足で疲れていただけ。
適切な処置は意外と簡単で、それがちょっとなされるだけで、
本人はあっと言う間に快適になれるんですよね。。。


    トニー1


最近じぇるの話題が少なかったのですが、
7月にアメリカに戻ってすぐのころ、こちらのスーパーのレジ前で、
歌手のトニー・ブラクストンが表紙の雑誌を見かけて、買っていました。

彼女は、グラミー賞受賞歌手でもあるのですが、
実はこのじぇるの愛用者でもあります。

90年代のヒットチャートをにぎわせていた活躍とは裏腹に、2000年代に入ると
深刻な体調不良や仕事上のトラブルによる自己破産などに見舞われて、
アメリカの歌謡界からは一端姿を消していたのですが、実はつい最近その彼女が、
以前よりも何倍も素敵になってカムバックしてきたのです☆


   トニー2


私が日本に帰るために飛行機に乗り込んでいた4月の終わりの
ちょうどその日にも、「はな〇マーケット」のようなこちらの朝の番組に出演し、
様々なお話とともに、このジェルを使っていることもそこでお話ししていました。

実はじぇるブログ内では書いているのですが、このじぇるは欧米では
大物女優や俳優から、メジャーな局の女性ニュースキャスターなどにも
使っている人がとても多く、時々そうしたメディアでも取り上げられているのです。

ほとんどが美容目的で、そうした人の多くがセットになっているじぇるの中に
DNA浄化成分(長年の生活によるストレスや悪食などで、落ちたDNAの光を
再び活性化させていくというもの)が入っているということをどこまで
知っているのかはわかりませんが、それでも人気のある美容品として
喜んで使いながら、当の本人も気づかぬうちに輝いてしまっていれば
それはとてもラッキーなことなのかもしれません・・・(笑)

ちなみにこの成分が入ったものは、さらに使いやすくなるようにと
今年に入ってからはいくつかのタイプのものが出ているのですが、
私は顔を洗った後に、すぐにサッと塗れるものを愛用しています。

そして旦那クンとの間にも、一方の人間だけが使うことでDNAの
光の活性度合いなどから来る波動のズレが起きてこないようにと、
出勤する前や寝る前などには、彼の眉間のあたりにも塗っています。

じぇるブログを立ち上げた当初に紹介していたのは、ヨーロッパの医療現場などで
傷口をとても早くきれいに直すと、長年高い評価のあったものと同じ微弱電流を使って、
そのじぇるの成分を皮膚の中に浸透させていくものなのですが、私は以前気功なども
習っていたため、それを使用した後の感じが、気功をした後のスッキリ感と
似ていて、とても好きなのです♪

もちろん使用感は人によってさまざまですが、気の巡りの良い人などが
これを使用した時に、肩こりなどがその場でとれる体験をするのが多いのは、
もしかすると体内の気や生体磁場が、その微弱電流によって整えられたりする
からなのではないか・・・・!?なんて感じています☆

私自身は、この2つを体調や用途などによって使い分けているのですが、
他の愛用者さんからも、たくさんの面白い感想をよくいただきます。
時にはへぇ~(@@)と驚くような、ユニークな使い方をされている人も
いたりして、なかなか興味が尽きることがありません。


   トニー4


ところで話を元に戻すと、このトニー・ブラクストン、
先のテレビでも、この雑誌の中でも、自分が苦境に立たされていた時のことを
語っているのですが、彼女は42歳という年齢になったものの、ますます美しく健康的に、
そして素晴らしいほどタフになって帰ってきたと特集されていました。

最近はラスベガスでのショーも復活して、かなりのハード・スケジュールを
こなしているようですが、2人の男の子のママでもあり、特にそのうちの一人は
自閉症でもあることから、近年彼女はそうした方面の活動にも精力的です。

春にロスに行った時、お邪魔した様子を写真付きでアップした、ハリウッドの
あの高層マンションの部屋に住んでいるご夫妻は、現在の彼女のマネージャーさん
でもあり、あの日も彼女の大体的なカムバックに向けた打ち合わせのための
電話が頻繁に横で鳴っていたのですが、その彼らが白人ということもあり、
黒人社会からは、一時それに対する猛烈な反発や嫌がらせなどもあったそうです。


     トニー3


そんな生き馬の目を抜くような熾烈な芸能社会を、たくさんの辛酸も舐め終えてから
ふたたび不死鳥のようによみがえり、さらに美しくなって
たくましく生き抜いているトニー・ブラクストン☆

これからもっと輝きながら、素敵な歌を聞かせてほしいと思っています^^



※ じぇるに興味のある方は、ブログGoldPinkの螺旋にも遊びに来てくださいね。
  パスワードが必要な方は、右にあるメールフォームからどうぞ・・・♪ 
スポンサーサイト
[ 2010/08/27 08:34 ] GoldPinkの螺旋 | TB(-) | CM(2)
トニ・ブラクストン、本当に色々あったようですね。
私も別の雑誌で彼女の記事を読みましたよ~
2,3ヶ月前だったかな・・・

名声を手にした後、転がり落ちるようになる人も多い芸能界。
また這い上がる事はとても難しい事ですね。。。
[ 2010/08/27 13:20 ] [ 編集 ]
陽さん♪
んふふ、陽さんもでしたか^^

彼女は現在、色々なところから声がかかっているそうで、
以前よりも、もっと大きな波に乗ろうとしているみたいです。

這い上がって来る中で得たものは、とても大きいのかもしれませんね・・・♪
[ 2010/08/29 08:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する