青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

塩の街再訪


NHKスペシャル・・・・アメリカなので、私はまだ見れていないんですよね(--;

コメント欄以外からも、

見ましたよっ(^^)、泣きましたよ~(T‐T)、考えちゃいましたよ・・・(--)

という様々な感想のメールを送って下さった方、ありがとうございます☆


    ユタ1


先週は週の半ばからずっと出かけていましたが、そこは私にとっては、青春時代の
ひと夏の思い出がある、懐かしい土地でもありました。高校はアメリカンスクールに
行きたいと思いながらも、両親の反対でそれが叶わなかったことから、
母がある年の夏休み前、「日・米・加の青少年交流・ホームステイ」の記事の
切り抜きを出しながら「これなら、行ってもいいわよ」と言ってくれたのが
この土地と縁のできることになった、最初のきっかけでした。。。

それまで海外とは全く縁がなかったので、
降ってわいたようなそのチャンスがただ嬉しくて

「もちろん行くよ。行く~!!(@▽@)」

即答でした(笑)


    ユタ2
      ソルトレイクシティー空港に降り立つ前の景色は、不思議な世界です☆



アメリカ政府の一部でもあった団体との交流で、その年、そこからアメリカを訪れた
120名ほどの中・高・大学生のうち、なんとユタ州を訪れたのは100名近く。

ユタというところは、酒もタバコもしない割とまじめなキリスト教の一派が
住み着いた土地でもあるため、治安がとても良い・・・という事前情報から、
そこを希望した親御さんたちが圧倒的に多かったからなのですが、

我が家もその類に漏れず・・・・、母の「お前もユタにしたからね^^」の
鶴の一言で、有無を言わさず決定していたのでした(笑)


   ユタ3
   海よりも塩分濃度の高い、グレートソルトレイクから続いている所ならではの景色。


それでも初めての海外、

本当にドキドキとワクワクがいっぱいのひと夏を、牛が家の周り自由に歩いて
草を食べているような、360℃の景色が見渡せる、(もっのすごい)田舎の街で
過ごすことができたのですが・・・・

今回、20年もたってから再びこの土地を訪れてみたところ(コロラドにいた時は
隣の州だったにもかかわらず、行かなかったんですよ・笑)、このじぇるの伏線が、
すでにその時から散りばめられていたことを、さらに知ることになったのでした・・・♪


   ユタ4
        ソルト・レイク・シティー空港着陸まで、もうすぐのところ・・・☆


そのホームステイでは、ユタ州内の各地に100名ほどの子どもたちが散っていく前に、
3日ほど現地の子供たちと一緒に過ごす合同キャンプがあり、乗馬などの色々な
イベントをしてくれたのですが、ある晩、現地の大学のお兄さんお姉さんたちが
演じるお芝居を観に行くということで、バスである街へ向かったのでした。

公演内容は忘れてしまったものの、すごく感激したことだけは覚えていて、
しかも海外の大学の中では初めて縁ができた所なんだな~なんて思ったことも
よく覚えているのですが、それがどこの街であったのかは忘れてしまっていました。


ところが・・・・

今回このじぇるの本社を訪れてみたら、

なんとその入口のすぐ横に、

その大学がドーンと建っていたのです。


あああぁ、あの大学、ここにあったのかぁ・・・・(@口@;



そして社内見学ツアーが始まると、この会社が、私がホームステイした数年前に
その街で産声をあげたことを話していたのですが、それまで説明をよく読まず、
なんでいつもスプーンがあるのかなあ?!と思っていたところ・・・そこは最初
化粧品のクリームをスプーンで量り売りしていたからだということが判明(笑)

そして、「そういえば!@@」と思い出したのが、実はその時のホームステイで
おみやげに、なぜかスプーンをいくつも買っていたことでした。

スプーンのサジの部分にユタ州の形が掘られているもので、1つずつ透明な
プラスチックの箱に入れられていたのですが、柄の所もきれいにデザインがされていて
壁などにかけておくタイプのものでした。当時、買っているそばから、自分でも
「私、なんでスプーンなんかを買っているんだろう?!」と思っていたことも
よく覚えていて、案の定、日本に帰ってきてもそれだけは(使えなさそうなので)
誰にもあげることができず、すべていまだに実家の私の机の中で眠ったままです(笑)


そんなプチシンクロたちに「あっ(@口@)」となることも多かった中、

今回も、やっぱりというかなんというか・・・・・

ロスからの飛行機の中で、ライトっちの隣に座ったのは
今の私たちが必要としている情報を、たずさえている人だったのです(笑)


その彼は彼女に、

メディアには出ない、現在の中国で起きていることを語って聞かせてくれたのですが、
その内容は私たちがこのところ話していたことにもとても近くて

「ああ、また確認するようなものが来たねぇ・・・・^^」

なんてなっていたのですが、


そのお話は長くなるので、また次にでも・・・・♪
スポンサーサイト
[ 2010/10/14 06:48 ] GoldPinkの螺旋 | TB(-) | CM(4)
あはは~、スプーンですか。なんかかわいいシンクロですね。机の中に眠ってたってとこも、宝物みたいでいいです。
ええ?中国?すごく気になってます。はやく読みたいデス!。
[ 2010/10/14 15:20 ] [ 編集 ]
>あの大学
バスケやアメフトも強いですよね~!今は余りテレビでお見かけし
ませんが、外国人タレントの草分け?ケント・ギルバートさんや
ケント・デリカットさんもここのご出身ですよね(^^

「あ~、だから○○○だったのかぁ・・・」ってこと・・・パズル
のピースがパチンとはめられていくようで楽しいですよね★

ひなた☆さんのパズルの完成はもう間近なのかしら??

[ 2010/10/15 10:04 ] [ 編集 ]
NAMさん♪
ん??その反応は?!?(@@)
NAMさん、そう言えば、行くんでしたっけ・・・?!(笑)
[ 2010/10/16 02:22 ] [ 編集 ]
弥生さん♪
そうだったんですかぁ~、全然知りませんでした(^^)

ほんとに色んなところで、パズルのピースが
パチンパチンとはまっていきますねぇ・・・・

いやいや・・・、まだまだピースは
い~っぱい残っているみたいですよぉ(^^;
[ 2010/10/16 02:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する