青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ロスにりんごさん現る?!


先週末、関東では分子栄養学講座というのが開かれ、ここからじぇるを使われるよう
になった人たちも多数参加して、「栄養」などの勉強をしていました。

コロラドにいたころ、脳の手術をした知り合いの話などを聞くうちに、
それまでとても進んでいると思っていた日本の医療が、実はとても遅れている
ということを知るようになったのですが、今回、この分子栄養学のお話をして下さった
先生も、日本の栄養学周りの知識は10年は遅れているとおっしゃられているお方。
(10年と聞いていたのですが、この講座に参加された方から、
 20年でした・・・とさっき教えてもらいました・笑)

すでにいくつか送られてきているその講座を受けられた人の感想を見ても、
その内容は本当に興味深いものが多かったのですが、日本の統合医療学会でも
広く活躍されている、そんな先生も「これはとてもいい・・・♪」と言われているのが、
実はここのサプリ。アメリカでは天然成分由来の、質の良いサプリを作ると高い評価を
持っていた会社が、このじぇるの会社の傘下に入ってさらに進化したものなのです。

現代の野菜は昔ほど土が健康ではないこともあり、栄養成分がかなり落ちているため
バランス良く食べていてもどうしても足りない成分も多いため、こうしたもので上手に
補うと体の機能は格段に上がるのですが、私も今年の冬はどんなに乾燥していても
朝起きた時にのどが痛くなる・・・・なんてことは1度もなく、
肌もすべすべに、快調に過ごしています^^


             あっぷる


ちょうど1つ前の記事では「みかん」でしたが、今日の話題は「りんご」です(笑)

以前にもこの「りんご」という言葉の裏に隠されているもののお話をしたことが
ありますが、これはその続きになるかもしれません。。。

私自身がこの言葉をHNに使っているから・・・ということではなくて、
もう少し広く、この言葉の持つ本当の意味の面白さを書いてみたいのですが

事の始まりは、「アバロン」という言葉でした。。。

渡米したてのころ、ロサンジェルス沖にあるカタリナ島というところに行ったことが
あるのですが、その時に地図を見ると、島内には「Avalon」という所があり、
その地名を見たとたん、なぜかいてもたってもいられなくなったことがありました。

食い入るように地図を見つめたからと言って、特にそこに何かがあるわけでもなく、
その島に行った時にも、その場所に行くこともなく終わったのですが、
その後コロラドやNYに移り住んでからも、たまにこの「アバロン」という名の地を
その土地土地で見つけると、やっぱり何かが「ああ~~!!」と強く反応するので

ずっと(@@)???と思っていました(笑)

やがてライトっちが数日前に記事にした、3の湖で書かれていたようなことが
展開されることとなり、アバロンはアーサー王が眠る場所であることを知りました。

実在の人物ではあるものの、アーサー王のお話自体は、後世にかなり作られている
部分も多いものです。・・・・が、それでも何かの存在たちは、その物語と関連づけて
日常生活の中に、たくさんのサインを寄こして来たのです(^m^)

実はアバロンとは、ケルト語で「りんご」という意味があるそうで、
方角では東を指しています。東と言えば太陽が昇る方角でもあるため
それには「物事が始まる」と言う意味もあるのだとか。。。。

アダムとイブのお話の中にりんごが出てくるのには、そうした理由もあるのだそうです。

そしてアメリカの東にある大きな都市と言えば、ビッグアップルとも言われるNY。
愛称ではあるものの、そうしたことを知っている人がおそらく名づけたのでしょう。。。

ちょうどその話が出ていた頃は旦那クンが次のステップアップをにらみ、
ふたたびロスに向かうか、それともNYにもう少しとどまるか・・・・
という話が出ていたころでもありました。

いつもは次に向かう土地が出てくると、頭の中などでその土地の名前がコダマしたり
して知らされる事が多かったのですが、その時にはそういったこともなく悩んでいると、
ライトっちからこうした話が出てきたこともあり、

そうか・・・ならばこのりんごももう少し
この東の大地にいるかぁ・・・とも思ったのです(笑)


そんなある日のこと、ライトっちからの電話を取ると、

今日ね、NIJIYA(日系スーパー)でりんごさんにあったよ^^

日本語で話しかけられてさ、えっこの人、日本人かなぁ?!
なんて思っていたら、名刺をくれてさ・・・・

それが、RINGOさんだったの!! わぁたぁし、りんごです~って

かつらを作る人らしいよ。。。
頭におっきなひまわりを2つもつけていたさ~(笑)



ヒマワリの花。。。。これも面白い花で

10年以上前に、MAPという高次元領域にいる医療団を
呼び出そうとした時に、名前は?と聞いたら返ってきたのがこれでした。

幼稚園のお遊び用の園服に、母がどでかい刺繍をしてくれていた花でもあり。。。


話が少しそれちゃいましたが^^

面白かったのがあの日系人物語「99年の愛」をやっていたのがその少し後ぐらい
だったのですが、いくつもある日系人収容所の中でも割と名前が良く知られ、
あのドラマの撮影場所としても使われていたマンザナー収容所。

実はこのマンザナー、スペイン語で「黄金のりんご」を指します。

この頃は、そうやってたくさんの「りんご」が重なっていたのですが、
同時にアーサー王物語にも出てくる湖の、3という数字。

シリウス文明さんでも三位一体としてよく出てくる「3」という数字は
自然界では、カメラの3脚のように物質を安定させる数字でもあります。

そんなある日、じぇるを使っている沖縄のChicakoさんがメールを下さったのですが、

りんごさん、昨日主人から花束をもらったんですが、
その中に、かわいい小さなりんごが3つ入っていたんですよ^^



・・・・(@@;


会議は踊る・・・・ではなくて、メッセージや言葉が
あらゆるところでつながってクルクルと踊っている感じで、
ここまで来るともう何の意味があるんだかないんだか、、、、
ただ笑うことしかできなかったのですが^^

そういえば最初にお話ししたサプリの会社は、アーサー王物語を映し合わせたような、
ロスのその3つの湖がある土地で創業されたんだそうで。。。。

すべてがどこかでリンクして、つながっているこの不思議。

それ自体がもう、物語のようです・・・・☆


スポンサーサイト
[ 2011/02/01 07:37 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(12)
面白くて、不思議で、ステキなお話ですね☆

3という数字、私もご縁を感じる数字です^^
[ 2011/02/01 10:18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/01 13:05 ] [ 編集 ]
いつもブログを興味深く拝見してます♪

映画でアバロンっていうのを見たことがあります。
以前TVを付けたら、たまたまやっていた事があり、その時は意味もわからず食い入るように見いってしまって。
私も木精占いではりんごなんです。
図書館で木村さんの本を偶然見つけてしまったこともあります(笑)
なんとなく腑に落ちた感じがします。


[ 2011/02/01 15:26 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/01 21:55 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/01 22:41 ] [ 編集 ]
私、りんごも ひまわりも大好き!
しかし、頭にでっかいひまわりを2つつけてって・・・
・・・太陽みたいな人ね!
あははは!
[ 2011/02/02 09:30 ] [ 編集 ]
Gingerさん♪
ありがとうございます☆

3という数字、面白いですよね^^
[ 2011/02/03 08:14 ] [ 編集 ]
E〇〇〇〇〇さん♪
またシンクロが起きていたんですね^^

そうだったんですかぁ~
もろもろの事、私も興味深く読ませてもらいました♪
すべてがどこかでつながっているんでしょうね。。。

私のほうこそ、いつも面白いお話を楽しませてもらっていますよ^^
[ 2011/02/03 08:19 ] [ 編集 ]
Cyobimaruさん♪
アーサー王に縁のある魂の人がたくさんいるんでしょうね^^
それがあちこちで「あぁ~!!」となっている姿は
想像しただけで面白いです(笑)

木精占い・・・りんごなんですね☆
Chobimaruさんのまわりにも、
りんごがゴロゴロしていそうですね~(笑)
[ 2011/02/03 08:24 ] [ 編集 ]
〇さん♪
たくさん3に縁があるんですね^^
天使も周りにたくさんいるんでしょうか。。。笑

姪っ子さんと・・・そうだったんですかぁ。
シャイな彼女なので、嬉しかったでしょうね^^
[ 2011/02/03 08:27 ] [ 編集 ]
〇リ〇さん♪
>時間も空間も超えているような。。。^^

ほんとにそうなんですよね。。。
そんな感じなんですよ^^

そういえばじぇるの会社はサプリの
あっ〇る社と呼ばれているんですよ・・・(笑)
そのぐらい急成長するポイントが似ているんだそうです^^
[ 2011/02/03 08:33 ] [ 編集 ]
淳さん♪
りんごもひまわりも、その裏には太陽が
隠れていますからね・・・・
それを体現した人だったのかもしれませんね^^
[ 2011/02/03 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する