青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

お隣さんは・・・♪


UFOが大挙して、世界各国の様々な都市の上空や、
太陽の周りなどで飛んでいるニュースが、表メディアでも
もう隠しきれないほどに増えてきている毎日ですね。。。

2012年を目前に、今までこうしたものを
笑い飛ばしていた人たちでさえもが、

何か起きているの。。。?!

というのを、感じずにはいられなくなっていくんでしょうね^^


     ノイシュバンシュタイン


日常にもささやかな面白いことがたくさんありますが、
今日ふと思い出していたのが、、、、昨年の引っ越しの時のこと。

もしかしたら、もう少しでお隣さんが

「お城」になるかも・・・・・

ということが、実はありました(笑)


ネットに写るちょっとかわいらしい家を見に、以前お世話になったことのある
誠実なアメリカ人青年の不動産屋さんと現地で待ち合わせしたのですが、

彼に指示されたアドレスに向かったところ、
到着した所に建っていたのは


なんと・・・・・


「お城」


でした(@@)


上の写真のノイシュバンシュタイン城は、実際に訪れたこともあるのですが、
これを何分の1かに小さくしてはあるものの、

目の前に見えるのは、どう見てもこんな感じの「お城」。。。

なんでこんなアメリカの普通の街に、お城があるの~?!?

と思いながらキョロキョロしていると、少し離れた所に建つ普通の住宅が
ネットに載っていた物件に似ていることに気づき、そっちに近寄って行ってみると
案の定、そちらに待ち合わせした不動産屋さんが。。。。

ん~~~やっぱ、そうだよね(^^;

まあ確かに、あの値段でお城と言うのは絶対にあり得ないのだけど。。。(笑)


お隣さんは何ですか?!?と聞いてみると、

この辺りいったいの、地主さんですよ^^

おそらくは18世紀あたりに、ヨーロッパから移り住んできた貴族
だったんでしょうね。道を挟んで向こうに建つ新興住宅地も
みんなこの地主さんが切り分けて売っていった土地で、

この家は、となりのお城と同時期頃に建てられて、
最後まで売られずに残していたんですよ。。。



なるほど道理で、、、、

外側は芝生もきれいで、周りの家との距離もほどよくあり、
家自体の外観もとってもかわいいのです


・・・・・が

家の中は。。。。とにかく古い

ある程度リノベイト(リフォーム)もされているものの、
キッチンも小さくて、後から小さなガスレンジなどをつけました。。。。
と言う感じで、すべてが今の時代には、ちょっと暮らしにくい造りになっているのです。

かわいいし、値段的にも少しお安めになっていたので
残念だなあ~と思いながら諦めたのですが、

もしそこに決めていたなら、

毎日窓から見えるお隣の「美女と野獣」にでも出てきそうなその館を見ながら
暮らしていたのかしら。。。?!

なんて、ふと思い出していた今日なのでした・・・笑


スポンサーサイト
[ 2011/02/22 06:07 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)
お城を見ながら
コーヒーや紅茶を飲むのもステキですが、
やっぱり
主婦は機能的なキッチンが
優先事項ですもんね~
[ 2011/02/22 09:13 ] [ 編集 ]
淳さん♪
そうなんですよね^^

キッチンがきれいだとか、使いやすいというのは、、、
毎日の生活では大事なことなんですよね(笑)
[ 2011/02/24 09:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する