青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

Taichi☆


最近、こちらの大学でのことをよく思い出すのは、
4~5年の時が過ぎて、それが想い出にかわり始めたからなのかもしれません。。。

そして

その頃のチベット医学の流れは、現在やっているじぇるのことへと自然と引き継がれ、

なぜあの時にチベットのことが私の周りにドッとやってきていたのか、
なぜあの街へ移る前には、その街の名前がこだまし続けていたのか、

今なら、その答えもハッキリとわかるようになったのですが、

本当に人生には無駄がないのだなあということを、しみじみと感じます。。。。


           そこに君がいるから・・・・



そこでの様々な授業のことなどもポツポツと書いていきたいと思っているのですが、
今日はもう1つ、チベット医学と同じぐらい鮮明に記憶に残っている

「Taichi」

についてもちょっと書いてみたくなりました^^


これは太極拳のことで、4か5ぐらいまであったコースの中で、
1と2を取っていました。

ゆっくりとした動きの一連の動作を少しずつ覚えて行くのですが、

以前、東京のある呼吸法に通っていた時に、深い呼吸をしながら
ゆっくりと体中に気を巡らせていくという体操のようなものを習っていたため
太極拳の動きでは何がポイントになるのかがよくわかり、とても面白かったのですが、

ただひたすら上半身の力を抜き、ふわりと腕や肩を動かしながら
常に臍下丹田に意識を降ろして動いていくことだけに集中していると
フィリピン系の温和な人柄の老教授にも、

以前に何かこうしたものを習っていたことがあるね?!^^

と動作中に話しかけられることがあったのですが、
そうした者同士がわかるポイントというのが、やはり確かにあるのです。


そんなTaichiのクラスの中で、入学時期も同じだったクラスメートに
ジェフという30代前半ぐらいの男性がいました。

彼は横須賀の米軍基地に駐在していた頃、空手や書道などを習っていたこともあり、
いつも片言の日本語であいさつをしてくれたため、キャンパス内で会うと
必ず立ち止まってお互いのクラスの進み具合などを報告し合う友達でもありました。

ちょうど同じ学期に、この「Taichi」のクラスを取ることになり、
毎時間、隣同士に並んで授業をうけていたのですが、彼は空手だけでなく、
以前に太極拳も少しかじっていたことがあるせいか、動きがとてもうまいのです。


そんなある日、太極拳の一連の動作をしていく途中でちょっとした時間が空くと、
老教授はクラスの全員を座らせ、

ジェフ、ちょっと前に出てきてくれや・・・・

と言って彼を前に呼び出すと、2人で何やらゴソゴソ打ち合わせをした後
突如太極拳をし始めたのです。

ところが、、、、

それはいつも目にするのと同じ、一連の太極拳の動きではあるものの少し早く、
そして2人でやることによって、それは見事な対の動きになっていたのです。

片方が前に突くと片方が身をひき、お互いが背中あわせにクルリと回ってみせたりして、
それまで太極拳とは、一人一人が行うゆっくりとした体操のようなものだと思って
いたのですが、初めてその時、太極拳が美しい舞であることを知ったのです。。。

あまりにムダのない美しい動きで、

うわぁ~~~(@▽@)と、感動することひとしきり。

もちろん太極拳は、時によっては暴漢から身をかわす武術にもなるのですが、
まさかこんなに優雅な動きの舞にもなるとは・・・・でした☆

その後も時間が空くと、1~2度、2人でそうした舞をみせてくれたのですが、
いつもクラス中がシーンと静まり返るほど、それは本当に素晴らしいものだったのです。


専門が違ったので、それ以上のコースは取りませんでしたが、
あのまま3、4と進んでいったなら、剣を使ってのものになっていたようです。

剣の舞も、きっと素敵なんでしょうね。。。^^


スポンサーサイト
[ 2011/03/01 08:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)
私も20代の時、少しだけ太極拳習ってました~^^

中国の朝のラジオ体操的なものだと思っていたら
全然違っていました^^;

普段ゆっくりとした動きを
女の先生がスピードをあげて見せてれた時があって
それはそれはかっこよく、美しい舞いでした*

懐かしいです*

[ 2011/03/02 09:26 ] [ 編集 ]
Chicakoさん♪
Chicakoさんも、されていたことがあるんですね^^
しかも、20代という若い時に。。。(笑)

太極拳は、中国のお年寄りが公園とかでやっているもの・・・・
というイメージが強かったのですが、

実際の真髄は、もっとかっこよくて美しいですよね^^
あの舞を見た時の感激は、今でも忘れることができませ~ん(笑)
[ 2011/03/04 00:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する