青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

気になるもの☆



日本人スタッフが作る、おいしいパスタを食べてきました^^

母国で食べるのと同じような、久々に繊細な味を堪能☆

こういう味を好むのはアジア系や、欧米ではフランスやイタリア系の人が多いんですよね。

ロスにいた頃、日本時代からの男友達が、フランス人の女性の誕生日プレゼントに
日本のお店で予約して買ったケーキを持って行っていたことがあるのですが、
甘すぎないその繊細な味は、ヨーロッパの人も大好きなんだそうです♪

繊細なものって、やっぱりきめ細かな
精妙な波動も出しているんじゃないでしょうか。。。。


このパスタもアルデンテのちょうど良いゆで具合と、
ウニのダシがよく効いていて、とってもおいしかったです。

どこの国の料理でもそうですが、長くアメリカにいるうちにこちらのものと迎合して
味が雑多になっていってしまうことも多いので、できればこのまま変わらずに
日本の繊細な味を出し続けていってほしいと願っています^^


       ぱすた



このことろ「反原発への動き」が、日本でも活発になってきていますね☆

ゆっくりでも、確かに新たな動きは起きてくるんです。。。。

「反」とすると、別の争いのエネルギーが生まれてしまうとも言われていますが、
まずは気がついて反対し、やがて次のものへ目を向ける動きになるといいですね^^

この動きは、震災で国民が大きく目覚めたことの1つです。。。☆


それにしても今まで、ずいぶんあちこちで叩かれ続けている管さん・・・・・

実は原発推進派と闘っている人であるからこそ、彼を降ろそうという古い勢力からの
妨害にあっているらしい・・・・・といった情報も、このところあちこちで偶然
耳にしていたのですが、確かにそういうことだって考えられますよね。

私も日本にいた頃、じかの知り合いでもあったある大きなところのトップの方が
実情とは違う言われようを社会でされているのを見たことがあるのですが、
本当のことがなかなか伝わらない・・・というのは、よくあることです。

こうしたことも真偽のほどがわかりにくいことだけに、安易にメディアの情報を
鵜呑みにしない・・・・ということが、やはり必要になってきそうです。



ところで、、、、

少し前からずっと気になっていたものに、「日月(ひつき)神示」があります。

これは最近、あちこちのブログでもよく出されてきていますが、
この「日月神示」は、現代の世の中に起きてくることが
霊的な面から本当によく書き表されています。

以前このブログでも記事にしたことがありますが、
私も15年ぐらい前のころに、中矢伸一さんの書かれた
この日月神示の本を何冊も読んでいました。

昭和19年ごろに降りた神示を解読したものでもあるため
少し言葉使いが古いのですが、中矢伸一さんはそれを現代の言葉に
読みやすく直して下さっています。

「日月神示」はその当時から現在まで、たくさんの人に読まれ
世の中の動きをスピ的な面から見ていく際には、とても参考にされているものです。

日本に置いてきてしまってあるので、今は1冊も手元にありませんが、
あれば現在読み返してみたい本の断トツナンバー1です(笑)


  
日月神示―この世と霊界の最高機密 (5次元文庫)
(2008/03)
中矢 伸一



  
魂の叡智 日月神示:完全ガイド&ナビゲーション(超知ライブラリー)

(2005/06/17)
中矢 伸一



  
世の中大転換がわかる 日月神示の緊急未来予測 迫りくるこの国の立て替え・立て直し (超☆わくわく)
(2011/03/22)
中矢 伸一、大石 憲旺 他





この神示の中で、今でもよく記憶に残っているのが、
以前にも記事にしている

→ よく噛めよ

という言葉。

これは実際の食事の時に咀嚼(そしゃく)を多くすることで
食べ物の毒の多くを取り除くことができることや、それにより心身から
魂までもがよく発達することなどを言っているのですが、

今ならこれに、情報などを聞いたときの事も含まれるのでは・・・とも感じています。

つまり何かを聞いた時にも、その意をよく咀嚼して噛み砕くように理解して
しっかりと自分のものにしなさい、ということでもある気がするんですよね^^


今の時代に何が起きているのかや、どういう風に生きていくといいのか
といったことを深く学びたい方には、とてもおすすめの神示だと思います☆


スポンサーサイト
[ 2011/06/14 05:15 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(2)
りんごさん☆
お久しぶりです

前回の記事も合わせて読みました♪
この本は読んだことがなかったですが、私も数年前から自身で審神することが大事だなーと感じておりました。
何かの能力を持ち合わせている訳ではないのですが、内なる声と思っていても、実はエゴからだったり、、ってあります。そんなときに、ちゃんと検証できることってこれからますます大事ですよね!(本来の審神の意味とは違いますが。)

噛むということも、ほんとそうだと思います。鵜呑みにせずに、しっかりと咀嚼して、理解して、自分の味を作っていきたいでせね♪(そういえば、和食はそうやって味を口で作る食事ですね。)

これからの時代、ますますそういったことが問われていくのでしょうね~(*^_^*)
[ 2011/06/14 13:54 ] [ 編集 ]
マリアさん♪
こんにちは、お元気でしたか^^

そうなんですよね。。。波動の精妙な存在からの声
というのは、そう簡単に聞こえるものではないため、
常に確かめてみることが大切なんですよね。

よくかんで味を出すというのも、素敵な作業ですね^^

これからの時代、さらに精妙な波動のものに触れていくとしたら、
自身のふだんの言動から、そうしたものに換えていく
必要があるんでしょうね。。。☆
[ 2011/06/15 23:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する