青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

On Your Mark♪



何日か前の朝、

いつものようにテレビのスイッチを入れると、

ニューメキシコ州のロスアラモスで山火事が起き、
住人が避難しているというニュースをやっていました。


その時 ふと


やっぱり ここに来るんだねぇ。。。


と思ったのです。


→ 身近にある核 の中で、ロッキーマウンテンのふもとにあった
核施設が移された先であることなどを書いていますが、


ロスアラモス・・・・


そこは核関連施設があるところなんです。


<ロスアラモス国立研究所>

米国の原爆開発プロジェクト「マンハッタン計画」の拠点として1943年に
設立された。初代所長は「原爆の父」とも呼ばれたロバート・オッペンハイマー博士。
広島、長崎に投下された原爆も開発・製造された。弾頭の実験や起爆装置の製造
なども 実施されてきた。近年は環境分野などの研究も行っている。研究所の
敷地面積は 約9300ヘクタールで約2000棟の建物がある。


そう、、、

あの広島・長崎に投下された原爆も、ここで作られています。

その街が今、炎に迫られ、プルトニウムの保管庫まであと数十メートルに
なろうとしているのも、単なる偶然ではないのかもしれません。。。




今朝ライトっちから、私ともう一人の友人宛てにメールが届きました。

リンクされていたのは、辛いことがあると昔から彼女がよく見ていたビデオで、
そのサイトが偶然、彼女の友達から送られてきたのだそうです。

よく見ると、それは放射能で汚染された社会を描いたもので、

なんと あの

宮崎駿さんの作品だったのです。。。。


On your Mark



     on_pic.jpg



1984年の風の谷のナウシカに続き、汚染された世界がテーマのもので、
1995年にChage and Asukaが発表した曲「On Your Mark」のプロモーション・フィルム
の1つとして製作されたもので、隠れた名作になっているそうです。

約7分ほどの作品ですが、この絵の上のリンク先でまとめている方も

今になって初めて、宮崎駿がこの作品に込めた意味を理解し始めました。

と書いていらっしゃるのですが、本当にその通りの深い作品だなあと思いました(TT)

実際に隠れた暗号が、たくさん埋め込まれているそうなんですよ。。。。



   on1.png on.png



(2011.4.4)哲学ニュース『宮崎駿が描いた原発の町のその後~ON YOUR MARK解説』

 宮崎駿が「チェルノブイリの住人は被曝しているって言われても 他に知ってる
 土地はないし、ってその場で暮らし続け、この芋は 汚染されてるんだよ アハハ
 って笑いながらそれを食べるっていう生活をしていた。あれが我々の未来図」
 と昔から言っていて それが「ナウシカ」原作版のラストになっていたけど、
 そんなものだなあ。




私も原子力やフリーエネルギーの話は長い間していましたが、
NYでは汚染された土地に住んだりと、時に、少し先の時代を
体験させられているように感じることもあるのですが、

そんな体験もあったからこそ・・・・

たくましく生きてやる(^^)9

と、最近では思えるようになってきていたので、
この宮崎さんの作品は、タイムリーな応援歌にも感じました☆

そういうふうに感じる方、他にもいるでしょうか。。。。



 最初のリンク先にある注釈や宮崎さんの言葉に先に目を通されると、
  よりストーリーがわかりやすくなりますよ^^

        



スポンサーサイト
[ 2011/07/01 04:44 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(8)
そうですね!
震災後、ナウシカの原作本を再読し、
私たちも汚染された土地で生きていくんだと思ったのですが、
ON YOUR MARKも、深いメッセージがありますね!
前向きに、たくましく生きてやる~って、そう思います。
今できることを、一日を大切にしたいですね♪
[ 2011/07/02 20:17 ] [ 編集 ]
mintoさん♪
ナウシカといい、一貫したテーマのある
本当に深いメッセージですね^^

決して嬉しくはない事態ですが、それでも
たくましく生きていくしかないんですよね。。。

本当に、1日1日を大切に・・・ですね^^
[ 2011/07/03 12:09 ] [ 編集 ]
16年前の作品なんですね
結構前の作品だったので愕然としてしまいました。
つい最近だったような気がしてました・・・
PVの作品でしたが、映画館でみた記憶があります。
もののけ姫の時だったかな?
福島県立美術館のスタジオジブリレイアウト展で
この作品のレイアウトもありました。
震災の影響で、しばらく閉鎖していた分
大幅な延長で展示してましたが、本日7月3日最終日です。
震災後どうなるか見通しがたたない中
会期を延長してくださったスタジオジブリさんに
ただただ感謝感謝です。

県立美術館側の常設展での第五福竜丸を題材にした
ラッキードラゴン(箱舟)も見納め(お気に入りでした)
箱舟の中で流れていた「トらやんの大冒険」は
YouTubeにアップされてたので
こちらはしばらく楽しめそうです。

福島県立美術館はジブリ展終了後は
展示スケジュールは未定。
震災もさることながら、原発の影響もあり
作品の貸し出しの調整がつかないようです。
[ 2011/07/03 16:58 ] [ 編集 ]
「宇宙戦艦ヤマト」も放射能に汚染された地球が舞台。
人類は地下都市を作り、細々と生き延びているという設定。

昨日キムタク主演の「ヤマト・実写版」DVDを見ました。
「放射能に耐えられる体」「希望」がキーワードでした。

ヤマトファンの私は去年末「何でこの時期にヤマト?しかも
実写版だと~?(-_-;)」と快く思っていなかったのですが、
上映3か月後にあの原発事故が起きました。やはり意味があ
ったのかも・・・?と思いました。

宮崎駿さんも、ヤマト原作者の松本零二さんも「いつかこん
な日が来るのでは・・・」と危惧されつつも、どんな状況に陥っ
ても希望を持ち続けること、あきらめないこと・・・を作品を
通して伝えたかったのかも・・・と思いました(^^
[ 2011/07/03 21:11 ] [ 編集 ]
投稿時間が4:44ですね!
[ 2011/07/04 12:02 ] [ 編集 ]
リッキーさん♪
映画方面のことにお詳しいんですね^^
「耳をすませば」のときの同時上映だったそうで、
こうした小さな作品でもご存知とは。。。さすがです♪

第5福竜丸を題材にしたものもあるんですか。。。
私は福島にはたくさんの友人・知人がいるのですが
リッキーさんも福島の方なんでしょうか・・・?!
こんなにたくさんの素敵な作品が展示されていたんですね^^
[ 2011/07/05 23:52 ] [ 編集 ]
弥生さん♪
>「宇宙戦艦ヤマト」も放射能に汚染された地球が舞台。
>人類は地下都市を作り、細々と生き延びているという設定。

ヤマトって、そういう設定だったんですか。。。(@@)

そうした未来をキャッチして、物語などで早くから
出されている方は世界中にいらっしゃるんですね~☆

あきらめない、希望を持つは・・・本当に重要なメッセージですよね^^
[ 2011/07/05 23:57 ] [ 編集 ]
そらさん♪
そうなんですよ。。。。
私も今回、あれ?!と思っていたんです(^^)b
嬉しい天使たちのサポートですね(笑)
[ 2011/07/05 23:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する