青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

聖なる赤土の街2011☆風景編


転職に伴い、まとまった休暇を取ることができた旦那クン。

やっぱ旅行だよね。。。♪

と、引越しの前の週に何やらパソコンをカタカタ打っていると思ったら、

飛行機のチケットとホテル押さえたからね~
もうこれでしばらくは長期の休暇も無理だろうから、
長めの滞在にしといたよ。。。


えっ? 引っ越したらさ、すぐに新居に合う
小物家具とかを買いに行きたいんだけどぉ~?!(@@;


という私の声もむなしく、、ダンボールが半分も空ききらない中、
なんと引越しの2日後には、中西部の大地へ飛んでいたのです(--;




秋の気配も強まった70度(摂氏約21度)のNYから、飛ぶこと約5時間半。
    sedo1.jpg


そこはまだまだ暑いフェニックス  華氏90度(約32度)の、砂漠気候の世界。
    sedo2.jpg


でも懐かしい^^同じ中西部のコロラドにいた頃の記憶がよみがえります。
    sedo3.jpg


 黄色の乾いた大地をひたすら走ると、セドナへの標識。 ここを左折☆
    sedo5.jpg


    このあたりから、徐々に酸化した鉄分を多く含む赤土が出現。
    sedo6.jpg


     ああ、右手に ちっちゃくベルロックが見えてきた・・・♪
 sedo7.jpg



そうなんです、、、ここはセドナ。

2003年、2008年、まだあったかも?
そして今回と、再び訪れることになりました。

今日は風景編です。少しでもセドナのエネルギーが届くように、
まずは写真で思う存分、この聖なる赤土の街を楽しんで下さいね^^



  さあ ここから、セドナの街にどんどん入っていくことになります。
 sedo8.jpg


まずはベルロックがお出迎え。わかりやすい形。ここにもボルテックスがあるんです。   
sedo9.jpg


       そこを通り過ぎたら、さらにセドナの街中へ。。。☆
sedo12.jpg


初日はホテルにチェックインすると、暑いのでそのまま夕方までしばし休憩。
セドナの住民は気温の高い昼間は屋内にいるので、私たちもそれにならいます。


夕方になったので、夕飯を食べがてら夕焼けを追いかけてセドナの
西のはずれまでドライブすると、そこから改めてセドナ方向を振り返りました。
  sedo16.jpg


空気がきれいなので空のグラデーションもきれいで、夜には天の川もよく見えます。
 sedo15.jpg


さあ、翌朝です^^ 明け方5時過ぎに起きて、暗いうちから用意します。
ここはセドナの街の中心でもあるエアポートメサ。そこから眺めたベルロック。
sedo20.jpg


学生時代に気球をやっていた旦那クン。日の出とは反対側に気球を見つけ、
おぉ、気球だ気球だぁ~!と大喜び(笑)
sedo21.jpg


まわりもだいぶ明るくなり、ようやく山から朝日が見えてきました
高台のエアポートメサに寒風が吹き付ける中、40分ぐらい待ちました。ぶるるっ
sedo24.jpg


ゆっくり後ろを振り返ると、セドナの街にも朝日が差し始めています。
sedo26.jpg


          この赤い実、食べられるんだっけ。。。?!
     sedo30.jpg


    場所を移して街中のスタバから、朝7時ごろのカフェタイム♪
 sedo31.jpg


  その後のハイキングで、セドナの岩は本当に赤いなあと思った1枚。
   sedo33.jpg


   定番。 オーククリークから眺めた カテドラル(大聖堂)ロック。        
    sedo35.jpg


オーククリークを、しばし上流へ川沿いに歩きます☆ 光の多いところですね^^
sedo43.jpg


      川沿いの林を抜けて、草原側からも岩を眺めます。。。。
sedo44.jpg


翌日は岩登り、キャッスルロックへ。 アウトドア派ではないのでしばし(--;。。
 sedo59.jpg


汗もかいて気持ちいい、ロックからの眺め^^ 周りでは瞑想している人も ☆
sedo61.jpg


    同じ場所。 アイフォンでのほうが、赤土感が出ているような。。。
 sed1.jpg


        その反対の、登ってきたほうの側の眺め。
 sed2.jpg


そして夕暮れ。エアポートメサを少し登った、セドナ空港の入り口にある高台から。
sedo71.jpg


たくさんの人が、一目きれいなセドナのサンセットを見ようと集まってきています^^
 sedo72.jpg


セドナで見るサンセットは、なぜか心がほっこリするんですよね。。。笑
sedo75.jpg


こちらは別のボルテックスがある、アイフォンで撮った赤土感が楽しいチャペル周辺。
sed8.jpg


          サボテンもすごいんです。。。笑
sed9.jpg


 最後の日に再び行った、エアポートメサから見た まばゆい朝日
sed21.jpg



2003年の秋に初めてセドナを訪れたときに比べると
本当に静かで、ゆっくりとした旅になりました。

普段の忙しい日常とは、かなり違うものが流れている世界。

水もやわらかくて、本当に素敵な癒しのエネルギーを持つ大地です☆


今回大きく変化していたのは、日本人がとても多かったことでした^^

今まであまり見かけることがなかったのでちょっとビックリしましたが、
安室ちゃんたちがおしのびで来たあたりからのブームのようです。

数々の雑誌やテレビなどでも特集を組まれているようですね。
日本からの人が増えたからなのでしょう。お店やホテルなどでも、
たまに日本語の案内やガイドさんを見かけることがありましたよ。。☆

1つ残念だったのは、ボルテックスのある岩山などを登るときの
日本人の大きな声でのおしゃべりの多さでした。

おしゃべりは心身のエネルギーを思った以上に散在してしまうので、
ここではちょっともったいないこと。。

せっかくのセドナ。ロックなどではできるだけボーっと静かに過ごして、
ぜひたくさんの癒しのエネルギーを受け取って帰って下さいね。。♪





スポンサーサイト
[ 2011/09/30 13:35 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(8)
本当にセドナは落ち着くわよね。
つい先日行ったところなのに
写真をみているだけで素晴らしいエネルギーが
しっかりと入ってくるのよね。。。

サンきゅ(*^_^*)
[ 2011/09/30 23:10 ] [ 編集 ]
素晴らしい写真がたくさんで嬉しいです! 見てるだけで行ったような気分に・・・これってエネルギーを感じてるのかな(鈍感なもんで自覚なし)? 私は安室ちゃん達がいた時に偶然セドナにいたんですが知ったのは帰ってからでした。その時も日本人は多かったからさらに増えたんでしょうね。うちは子供が小さいのでどうしても声は大きくなっちゃってたかも・・・反省^^; セドナには公表(?)されてる以外にもたくさんの素晴らしいボルテックスがあると聞きまたいつかそういったところにも行ってみたいな~と思ってますが、予定は未定なので今回の綺麗な写真と記事嬉しいです♪ 更新楽しみにしてますねっ。
[ 2011/10/01 08:29 ] [ 編集 ]
本当に素晴らしい写真・・・こういう風景は本当に癒されますよね~。この赤い土をみると懐かしい~。
昔の原住民も、今と同じ風景、太陽を見ていたのね~とといつも考えてしまいます。
でも、バケーションにセドナを選ぶのもりんごちゃんらしいですよね。
[ 2011/10/01 09:54 ] [ 編集 ]
素敵な写真の数々、ありがとうございました☆
写真を拝見しながら思わず深呼吸しちゃいました(^^
最後の朝日の写真、素晴らしいですね~~!
[ 2011/10/02 15:02 ] [ 編集 ]
Lightっち♪
本当に良い土地よね^^
いつかセドナで集合。。。かな♪
[ 2011/10/03 10:28 ] [ 編集 ]
yottiさん♪
安室ちゃんと同時期に訪れていたとは。。。
それもまたすごい奇遇ですね^^

それでは、いつかの次回のために、
「食」情報なども書くつもりですので、
ぜひ楽しんでいってくださいね。。。♪
[ 2011/10/03 10:38 ] [ 編集 ]
のりさん♪
うん、うん、わかります。。。
インディアンたちが草原を駆け回りながら
あの岩山を見ていたのとかを想像しちゃいますよね^^

我が家はそろってセドナ好きだけど、
旦那クンは特にインディアン系の魂色が強いので、
彼は特に強く惹かれるようなんですよ~(笑)
[ 2011/10/03 10:51 ] [ 編集 ]
弥生さん♪
呼吸と一緒に、セドナのエネルギーも
深く吸い込まれていっていると嬉しいです^^

この朝日の写真、私も大好きなんですよ~♪
[ 2011/10/03 11:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する