青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ロスの滞在日記(2)



すべてのイベントが終わり、みんなでライト家に戻ってきた翌日の日曜は、
次男ブランダン君のバースデーパーティー☆

1月1日の、めでたい元旦生まれの彼、
今年は沖縄に帰っていたのでこの日のパーティーとなったわけで、
マミーたちは大慌てで、ピザやフルーツなどを用意したのでした(^^;


     pool3.jpg


それまでの暑いぐらいの日々が、この日あたりから少し雲が出るようになり
気温が低くなっていたので、スコットさんの「プールパーティーは無理じゃないか。。。」
の言葉もなんのその・・・・若いってすばらしい!!決行です(笑)

     pool2.jpg


だけど君らやっぱり寒くないのか・・・・だって春ぐらいの気温だよ~(@口@)

何やら相談している彼らの後ろにあるチェアーの向こうにはホットジャグジーがあって、
この時すでに14~5人ぐらいのボーイズ・ガールズが芋の子を洗うように入って
あったまっていたんです。。。。やっぱりね(^m^)

   pool9.jpg


なんて思っていたら、、、、こちらで見ていたスコットさんや私たちに向かって
「ねぇ~、ぼくら競争するからタイムを計って~!!」

   pool8.jpg


えっ?!この冷たい水の中で泳ぐの?!(@▽@)なんて思う暇もなく、
レディ、ゴー!!

   pool11.jpg


バシャバシャ

   pool12.jpg


君の勝ちだよ~♪

   pool13.jpg


その頃、パーティーの主はお腹がすいた~と、
何人かの友達とさっそくピザを広げていました(笑)

      pool5.jpg


プールパーティーの間中、マミーにダディ、お兄ちゃんに陽さん私の大人グループは
肌寒くて、プール脇の暖炉に入れた火から離れられず。。。

たまに家にもちょっと戻ってみたり・・・(笑)

バースデープレゼント、、、こんなふうに新聞の漫画ページを使って
楽しく包んであるのがありましたよ^^

        pool6.jpg




翌日の月曜には、、、

秋に被災地グループがライト家に泊まっていた最終日に、
震災で亡くなったたくさんの霊たちからの想いを伝えてくれたTさんが
いちご大福を作って遊びに来てくれました。

        ichigodaifuku.jpg


なんとこの日、我が母がおこごと言いに出てきました。。。(@@)

その時言われたことは、すでに自分でもわかっていて何度か乗り越えてはみたものの、
苦しいことがあったりするとフラリとそこに戻ってきてしまう部分でもあり
もういいかげんにそれはやめなさい!!と。。。。

それにしても、母の口調は生前と変わらず・・・(笑)

でも、言われたことはそうなんだよね。

お母さん、ごめんね。。。

やっぱり、もうそこから完全に離れないと・・・・だね(--)


そして少し後で気がついたのが、母が言ってきたことは
それは近しい2人の友人に私自身が感じていたことにも似ていて、
やっぱり身近な人というのは、自分の「映し鏡」になっていることが多いんだろうか?!


これはその時食べていた、木の実などにグラノーラを軽く混ぜたものを
のせてくれたヨーグルト。心とともに、甘ずっぱかった。。。☆

          ぐらのーら





そしてマーティン・ルーサーキングデイで学校がお休みでもあったこの日、
明日提出の課題でもある、サイエンスのケーキを作るんだ!!

      cake1.jpg


というブランダン君の要請で、腕の良いシェフ?!料理人?!の陽さんにご指名が入り、
彼女の指導のもと、ケーキ作りスタート☆

      cake2.jpg


ブランダン君は土台となるチョコガレットを。。。

      cake4.jpg


できたスポンジケーキを、まあるくくり抜いて重ねていきます。

      cake9.jpg


クリームに色を入れてさらに表現していきます。

      cake10.jpg


できた!完成!! 細胞と細胞核☆

透明なプラスチックのフタをしたらピンク色の部分がしっかりくっついてしまったので、
「先生には、フタをしたままの状態で見てもらいなさい!!」とライトっち(笑)

      cake12.jpg


その日の晩、出来上がったケーキとたくさんの笑いを残して
陽さんが風のように日本に帰っていきました。。。☆



翌日の火曜はボーイズも再び学校に戻ったので、
ライトっちとふたりでベトナムのホーを食べてからマッサージに。。。

Pho、あったかくておいしい^^

近くに勤務する軍の人もたくさん食べにきていましたよ。

         pho.jpg


さて時間がちょっと空いたので
たまったメールをかたづけるぞ~とパソコンを開けると、

ニャンッと言って、ムーンちゃんがやってきてチョコリ♪

ムーーーン、しっぽぉ 邪魔なんですけどぉ~~~(ーー;

    むーん1


水曜はスコットさんの車を見てもらう用事が突然できたので、
車屋さんに行くといつもとは違うカフェへ。

写真を忘れちゃったけど、スタバよりもおいしいカフェラテの味にビックリ
豆など、さまざまなそのお店のこだわりをライトっちが教えてくれて納得。。。☆

そこでは今年の抱負やさまざまな動きについての話をゆっくりする時間も取れて、
車の修理も終わって家に帰ると、魂の兄貴分と約束していた時間にもちょうどピッタリ。

この日、私たち夫婦がロスで結婚した時に配ったクッキーと同じお店のケーキを
いっぱい持って、兄さんがライト家に遊びに来てくれました。

       けーき


3人でおしゃべりしがてら、身体のエネルギーの流れなどが見れる兄さん、
ライトっちの体の調整をしてくれています。

ひざのここに指を入れて、こう押すといいんだよ。。。。

       整体1


人が集まっていると必ず入ってくるムーンちゃん。
なになに?!ふむふむ 

       整体3


このエネルギーは、肩のうしろに周ってこう流れているから。。。。


      整体6


夕方、再び揃った家族全員と晩御飯を食べてから、
兄さんは帰っていきました。


そして翌日の木曜の朝。

やっぱりこういうのがあっさりしていていいよね♪
と言いながら作ってくれたお雑炊、おいしかった~(^^)


        朝食2


この日はキネシオロジーの先生と魂の兄貴分も途中から合流して、
ライトっちと4人でダウンタウンで夕飯。

先生の変わらない人柄に嬉しくなると同時に、
みんなでワイワイと色んな分野のお話にも花が咲きました。。。☆



最後でもあったこの日の晩は、空港近くのホテルに泊まったのですが、
その時に送ってくれた兄さんこそが、実は先の私の「鏡」を持つ近しい人の一人。

10年以上日本に帰らず一人で生きる彼に、先日の母とのことを話すと同時に、
彼の中に頑なにあったある想いに焦点を当てる話になりました。

ありがたいことに、他の人が言うなら絶対に聞かないけれど、、、
と言いながら聞いてくれたのですが、

彼にとってもその部分は最後に突き抜けなければならない
ものでもあったようで、

いつものおしゃべりな口調がやみ、
少し黙り込むようにして考えている兄さんの顔が印象的でした。



その時に私が思っていたもう1つのことは

人はつながっている・・・ということで、
一人の人が何かに気づいたり深い理解をするようになると
特に近しくつながっている者にはその余波が伝わり同じような事が起きます。

私があることに本当にふっきれるようになることで、
人生の似た部分でつっかかっていた兄さんやもうひとりの近しい友人も、
つられるようにして大きく変化していくことがまた容易にもなり、
もしくはその逆もまたありなんだろうなあ・・・ということでした。



ロスに来るたびに?!
いや、、、ライトっちと会うたびに?!

浄化のような癒しが起こる不思議。。。☆

今年はそれからも完全に卒業し、もっともっと大きく動きたいなあとも想った
2012年初頭の、ロスでの滞在日記でした。



最後までお付き合い下さり、
ありがとうございます(^^)



スポンサーサイト
[ 2012/01/25 05:44 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)