青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

封印が解ける時☆食事編1



私は甘いものをたくさん食べるほうではありません。。。

もちろん嫌いでもありませんが、

学生時代でも、大きなパフェを注文して隣でおいしそうに食べている
友人のものを2~3口わけてもらえれば、それで充分♪

どちらかといえば、

ポテトフライとかおせんべいの
しょっぱいもののほうが好き・・・

なんて感じでした。


ところがそんな私でも夏が近づき暑くなってくると
食欲を落とすことがあり、、、、

そんな時には気がつくと、固形物を食べる代わりに
普段は飲まないジュースなどばかりを飲んでしまっていた。。。。

なんてことがあるのですが、

そうした日に限って、なぜか心身の調子が悪くなることに
いつの頃からか気がつくようになっていました。


そうやって甘いものを摂り過ぎた日や翌日は

体が低調になるだけでなく、精神的にも何か揺れやすくなるような。。。?!


(@0@)?!?


もしかして糖分って、心(精神)に影響するのかな。。。?!




               シャケを中心にした最近の旦那クン弁当
        shake1.jpg



漠然とだけど、なんとなく感じていたことでした。。。



ある食関係の本のことを書きますね。。。と言っていましたが、
2月にもなろうかと言う頃、こちらの日系の本屋さんで1冊の本を見かけました。


「うつ」は食べ物が原因だった! 青春新書  著・溝口徹



「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTELLIGENCE)







こちらは図解つきの、新しいものだそうです ↓


図解でわかる最新栄養医学 「うつ」は食べ物が原因だった!







題名が題名なだけに手に取ろうかどうしようか迷ったものの、

今でも仲の良い学生時代からの友人が旦那さんと弟の
うつを打ちあけてきてくれていたこと、

そして私自身も社会生活はこなすものの、昔から集団生活は苦手だったこと、

時折 強く出てくる得体の知れない恐怖感があること、

そんなことが、この本に手を伸ばさせていました。



その内容は・・・・・


手を伸ばしてみて正解! 

買ってみて大正解!!


でした(^^)



なんて面白い! 

そして なんて実用的!!(笑)




        丁寧に作られたゴマのプリンに、新鮮フルーツと木の実のデザート☆        
         goma.jpg



この本の帯には

ダイエット、甘いもの好き、野菜編重・・・が
脳の栄養不足を引き起こしていた?!


とあるのですが、

実はこの本に書かれていることは、現代に生きる
ほとんどすべての人に当てはまると言っても良いぐらいの内容で、

うつだけでなく、花粉症やアトピーなどのアレルギー症から
高血圧やその他の様々な病気の多くにも関連があり、人によって
症状や病名が変わるだけであることなどがわかりました。



私は以前から、人の精神状態は
脳内物質との関わりが深いのではないか・・・と思っていました。

高校生の頃に、母の本棚にあったアメリカの博士が書かれた
メガビタミン療法の本を読み、ビタミンEとCを毎日摂取するようになってから
明らかに風邪をひきにくくなりストレスにも強くなった体験を持っていたことから、

心をほがらかにさせる脳内物質が多い人は自然とほがらかになりやすく、
不安になりやすい物質が脳内に多い人は、不安になりやすくなったりと・・・

持って生まれた気質だけでなく、人間はそうしたものによっても
精神状態がかなり左右されているのだろうと感じていました。

だけどその脳内物質を、薬を使わずにどうやったら自分で
コントロールすることができるのだろうか。。。。


この本は、

そんな問いに対する答えを

くれるものにもなっていたのです。。。☆



本を開いてすぐの中折のところには

あなたの心は、あなたの食べたものでできている!
なぜなら、心の働きにかかわる脳内神経伝達物質は、
栄養素によってつくられるからだ。

栄養素の不足や血糖調節異常は「うつ」とよく似た症状を示すが、
著者は栄養指導により多くの精神症状を改善してきた。
本書では、うつに陥りやすい現代人の食事の問題点や、
こころに効く食べ方を解説する。



溝口氏は日本ではまだあまり主流ではない最新栄養学を伝える方で、
分子整合栄養医学と言うそうですが、

うつの95%は、脳の栄養不足で起こると説明されています。


心のトラブルを引き起こす主なものには、5つの栄養欠損があるそうで、

1.低血糖症

2.鉄欠乏

3.亜鉛欠乏

4.ビタミンB群欠乏

5.たんぱく質欠乏


今の時代だと、

子供や学生たちなら
インスタント食品やスナック菓子、炭酸ジュースなどの摂り過ぎ

働く男性たちなら
お昼の大盛りの白いご飯に、お酒のあとの締めのラーメンなどの食習慣

女性たちなら
白い砂糖で作られた甘いスイーツなどの摂り過ぎ

その他にも

ダイエットをしていたりベジタリアンなら
お肉や卵などのたんぱく質系のものを極端に摂らないことなど


こうした食生活のいずれもが
上であげているような栄養素を大きく欠いてしまい、
体だけでなく、心の不調を生み出す原因にもなっているそうなのです。



次回はもう少し詳しいお話と、
さらには優れた美容にもつながるお話に。。。♪


あと少しですので、もう少しお付き合い下さいね^^



スポンサーサイト
[ 2012/03/09 05:47 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)