青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

圧の秘密☆



先日は祝い事があったのでお酒でも飲もうか・・・・と、

日系スーパーのリカー売り場に立ち寄ったら、、、


見つけちゃいました^^


京都で飲んでおいしい♪と思った

日本酒のスパークリング


澪(みお)☆


新発売だそうで、

棚にたくさん並んでいました。


これもちょっぴり嬉しいプレゼント・・・・かな(笑)



           mio.jpg




腹式呼吸や丹田呼吸などの お腹を使った深い呼吸法が

古来から賢者を始めとする多くの人たちによって極められてきたのには

さまざまな理由があり、、、、


空間の宇宙エネルギーを体内に取り込めるからなど・・・・

そのいくつかはここでもご紹介してきましたが、


最近知った情報から

腹圧を高めることもとても重要なポイントの1つだったのかと

ようやく私も気づくようになりました(^^)



少し前に友人から教えてもらったある方のブログをふと見ていたところ、

そこにとても面白いことが書かれていました。



「吸引サイクル」と「放出サイクル」の2つのサイクルですが、
これらはとても重要なので是非とも覚えておいて欲しいと思います。
人間からあらゆる物質も含めて、すべてこの2つのサイクルの
どちらかの状態で成り立っています。

電子の動きを見れば、「吸引サイクル」は「還元・発酵サイクル」で
「放出サイクル」は「酸化・腐敗サイクル」と言っても良いかもしれません。

どっちが良いかは言うまでもなく、人間であったら健康な人は「吸引サイクル」
で空気(電子)を取り入れながら肉体も精神も発酵しており、病気の人は
「放出サイクル」で肉体から電子が飛び出していって腐敗している状態です。

なぜ「吸引サイクル」だと空気(酸素)を取り入れるかといえば、
そこには「圧」の差があるからです。この3次元世界には、
大気であれば「高気圧」と「低気圧」があるように、
あらゆる物質や空間には一定の「圧」があります。
「圧」は「エネルギー」や「気」と理解しても良いかもしれません。

「圧」は、低いほうから高いほうへと流れます。
特定の物質(例えば人間)の「圧」よりも、それを取り囲む大気(空間)
の「圧」の方が低い(つまり人間の方がエネルギーが高い)と、
その特定の物質(人間)に向かって空気が流れ込んできます。

すると、その人間は発酵します。
反対に病気の人のように「圧」が低い状態だと、
逆に空気が外へと抜けていってしまい酸化・腐敗していきます。




なんだかわかりやすい。。。(^m^)


海の水が腐らないのも、海水を取り囲む大気圧より

海全体の海水圧のほうが、圧が高いからだそうですが、


ここでふと、、、、


圧力の高い状態の人間というのは

どうやったら作れるのだろうと思ったのですが、


もしかしたら腹式呼吸法などを通して高められる

「腹圧」をしっかりさせることがそうなのでは。。。?!と感じたんです。



その後ちょっとネット検索してみると、

腹圧を高めておくことはスポーツにおいてもとても大切な事だそうで、

ある陸上選手の方のブログでは

腹圧が高められ腰がしっかり安定していると
そこをちょっとゆするだけでも、手足を大きく
外側にはじき出すことができるのだと説明しています。

巨大なでんでん太鼓にでもなったように自由に手足を振り回せるそうですが、
そのでんでん太鼓の真ん中の部分がこの「腰」にあたるんだそうです。


肝心要(かんじんかなめ)のキーは腰(腹)にあるという考えは

おそらく肉体と精神の両方に通じているのでしょうね^^


だから腰にはこの要(かなめ)の文字が入っているとも言われているんですよね。。。笑



私は昔から息があがりやすかったこともあり

逆にそれが呼吸法に強く興味を持つ理由にもなっていったのですが、

今一度、この「腹圧」を高めることに取り組んでみたいと思うようになりました。


昔ある呼吸法によく取り組んでいたころ、

心がとても穏やかに感じることがよくあったのですが、

その時はみぞおちがとてもやわらかくなっていたんですよね


今思えば、、、おそらく腹圧もとても高い状態になっていたんだろうと思います^^


栄養なども呼吸の深い人のほうが、実は吸収が良いそうなんですよ。

これは食事からのでも良質なサプリメントからのでも・・・です。


呼吸法は今でも短時間ではしています。

鼻の通りとかがとてもよくなるから好きなんですよね^^

でも・・・腹圧を高めるほどにはしっかりやっていませんでした。


腹圧をかけて深い呼吸をするやり方をきちんと知りたい方は

今までにここでもご紹介してきている

塩谷信男さんや、原久子さんなどの

呼吸の先生方のご本などを参考にしてみてくださいね^^



先のブログの方は、最終的には各自の「意識圧」を高めることが大切だと

書いているのですが、その集合でもある「集合意識圧」が

変化していくことが、今 必要なんだそうです。




今の時期には、特にメンタリティの強化が

多くの人にとって必要なことでもあるのは誰もが感じていることですが、

私もここで改めて、腹圧をかけるゆっくりとした腹式呼吸を

多くやるようにしてみたいと思っています。。。☆




スポンサーサイト
[ 2012/06/02 01:03 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)