青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

タロットカードのささやき☆



あっという間に時が流れたここ数週間。。。☆

ひさしぶりにこの週末は家に帰り、たまった洗濯物をして
旦那クンのYシャツを何枚もアイロンがけし
ふたりで部屋の掃除もして一息ついたのですが、、、

今週もまたマンハッタンに滞在する用事があるため、
まだ少しバタバタしています(^^;

ちょっとでも時間の空いた時に記事にしておかないと忘れていってしまいそうなので、
今日はまだ週末のアメリカですが、ちょっと書いておこうと思います(笑)



7月の終わりは、旦那クンの同僚でスピな女性からお誘いを受けて
タロットクラスをマンハッタンで受けていました。

2週にわたり、週末の5日間を使ってのコース☆

それはキネシオロジーも使っての、とても面白いものでした^^


タロットは昔から習ってみたいと思っていたものの、
カードに命が吹き込まれお粗末に扱ったらとんでもないもの・・・なんて
聞かされて怖くなり、そのままになっていたものでもありました(笑)

だけど最近またやってみたいな~と思っていたところでの、
思いがけない突然のお誘い 

最近はこういうタイムリーが、本当に多いですね。。。(^m^)

NYに来て以来忙しかったこともあり出かけることもかなり減っていたので、
ここでちょっと大きくリフレッシュしたいと、、、、
そのきっかけにもなるかなと思って取ったこのクラス。

その答えは・・・・大正解でした!!

新しい友人たち、面白い先生、興味深いタロット

人生の1つの転機をもらったような、素敵な時間でした。

大げさ。。。?!(^^)

ううん、これをきっかけにかなり自由な時間を過ごし、
それまで抱えていた色々なことへの見方が変わることにもなったので
私にとっては、やっぱりタイムリーなことだったんですよね。。。(笑)



こちらの写真はタロットの先生とふたりで
ウェストエンドにあるローリッヒ美術館に行った後、
そういえば確か2ブロック先にこの教会があったよな~と思い出して
ご案内した時のもの。。。。

以前にもブログで記事にしたことのある、今も建設中で完成すれば、
世界最大のゴシック様式建築になるとも言われているジョン・ディバイン教会。

→ 週末の大聖堂

コロンビア大学のすぐそばにあります☆

訪れた日はちょうどマヤの時間を外した日でもあり、元旦とかにこの教会に
お参りにいくんです・・・と話されていた方のように、偶然そうした節目の時に
この教会にふたたび足を運ぶことができて、とてもラッキーでした^^



タロットカードの中には秘密結社を表す3つの黒い点がよく描かれているのですが、
それを平和目的で絵に入れた人物の絵をローリッヒ美術館で見たあとに訪れた今回。

教会のステンドグラスもまたタロットのような絵柄ですねぇ~と、
先生とふたりでゆっくり堪能してきました(笑)




   jd1.jpg



今回習ったのは、フランスのマルセーユに起源を持つタロットカード☆



       jd5.jpg



タロットカードには錬金術のことに始まり秘密結社のことや秘儀など、
さまざまな情報が豊富に織り込まれているのですが、カバラのことを知りたいなら
まずはタロットカードを習いなさいと言われるそうで、宇宙のことや
古代の英知を知る手がかりともいえるものなんだそうです。

いや~、奥が深いですね^^


   jd3.jpg



カードのそれぞれの意味をどんどん覚えていき、
しょっぱなからペアになった人と色々な事を占ってみていくのですが、
コレが驚いたことに、初心者でもカードは見事に状況を伝えてきてくれるのです☆



   jd9.jpg



あとはそれをどう読んでいくか・・・だけなのですが、

相手から状況もきちんと聞くようにすると、カードの言わんとすることがより正確に、
とても明確に伝わってくるようになるんですよね^^



       jd10.jpg



不思議な事に、相談事に関連のあるカードを人はひくんですよねぇ~(^m^)

子供のことなら、子供を表すカード。動物のことなら、動物を表すカード。

これ、本当に不思議でした。
大アルカナだけでも22枚あるのに・・・です♪



 jd11.jpg



私は習ってすぐにあることに関して占ってみたところ、
それはそのとき考えていたこととは真逆の答えでとても驚いたのですが、
後日先生にリーディングしてもらってみても、やっぱり私のと同じ結果が出たのです。

そしてそれについてはその方向で事を進めていくこととなり、
とても良い選択が出来る結果へとつながったのです☆



       jd12.jpg



タロットを始めて10年以上経つ先生は、タロットの精霊ともお話ができるそうで、
最終日には夕ご飯を食べがてら、また色々とみんなを見てくれたのですが、
とても印象的だったのが私も含め、

「あなたが望めばそうなると、タロットの精霊が言っているよ^^」

と答えるものがいくつかあったこと。。。。

私もそれを言われてそうだった!とハッとして、あることを強くほしい!と思ったら、
なんとその日のうちに事態が好転してOKのお返事を相手からもらうことができる・・・
という面白い出来事までおまけでついてきたのです(@@)



       jd13.jpg



タロットカードをしていて、たまに面白いと思ったのが
カードを引く前にその答えが先にわかってしまう・・・・
という瞬間が何度かあったこと。

カードを引かなくても、その質問の答えのYES/NOがすでにわかっている。。。



  jd14.jpg



タロットカードはあくまでも自分の内なる声を聞くためのツールであり、
今はカードを使って色々なことを聞き出しているけれど、そうした内なる自分との
やりとりがもっと研ぎ澄まされていけば、こうしたカードはいらなくなるのだと
先生はクラスの中で説明されていたのですが、

カードを引く前に答えがわかってしまうということを数回体験したことで、
先生のおっしゃっていることがとてもよくわかりました。



 jd16.jpg



タロットカードの話はまだまだ尽きないのですが、
思っていた以上に面白いものでした。

おおらかで素敵な先生に教えてもらえたのも、良かったのかもしれません(^^)




スポンサーサイト
[ 2012/08/06 12:02 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)