青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

イベント報告♪



3週間近く家を開けていたことや、年末ということも手伝ってか、
こちらに帰ってきてからもバタバタしています。

ダンボールで先に送った荷物や、スーツケースの中身を片付けながら
日本でのイベント報告もなかなかできずにいましたが、
年を越してしまう前に・・・・ですね(笑)

じぇるを使っている友人たちに昨日お送りしたレターをもとに、
こちらでもイベントの報告をしたいと思います(^^)


沖縄ではライトっちの古くからの良き友人でもあり、
霊的なことでも常に彼女と協力しあってきた素敵なOさんが女子会を開いて下さり、
そして昼間は先日の記事にもあるように、pyoさんが様々な所をご案内してくれました。

→  今帰仁の姫 by pyoさん


そして大阪では今年の春の京都に続き、
ブログやじぇるを通して知り合った方たちと今年2回目のお茶会。

何度も顔を合わすようになるとお互いに打ち解けてくるので、
まるで旧友と再会するような、くつろいだおしゃべりのランチから始まり、
ライトっちを迎え、カフェの個室を借りてのお茶会へ。


           ちっちゃいショットでご紹介。。。。うふふ(^^)
  おおさか1 おおさか5



大阪のお茶会では参加者全員が女性だったこともあり、
最初に質問のあがった、「夫婦」に関することからスタート☆

妻や母親以前に、ひとりの女性としてどのように生きるか?!

夫婦間でのことは、やはりとことんコミュニケートしていくということ
が大切であり、必要なものであること。

そうした話題が出るときには必ず他にも聞く必要のある人がいるのよね。。。。

というライトっちの言葉どおり、NYからの友人も少し前にはずっと夫婦のことで
悩んでいたし、参加された方からあとで頂いた感想メールなどにも
ドンピシャリだったのだと書かれたりしていました^^

そしてお楽しみのエネルギーワークや、いつも良い人ではいられないことから
日々の心身のリセットが必要になってくることや、今の時代には特に
体のケアが大切になっている理由などが話されました。




talk3.jpg talk7.jpg talk13.jpg



六本木ではこのエネルギーワークを先にしてから
始まった感じでしたが、初めての方でも手のひらがジンジンするなど、
その体感を楽しむことからスタート☆

空間が何かにつながって、そこからエネルギーが出てくるように感じられたり、
手のひらや頭の後ろの部分などが面白く反応するのを体験された方が
結構いらっしゃったようです^^


そして なぜその日、みなさんはここにいるのですか。。。?!

と言うライトっちの問いかけから、自身の力を信じて、
自分で自分の価値を上げていくことの大切さなどが話されました。


その途中では、、、、

ライトっちが関わった、かなり危険も伴う国際的なある仕事の逸話なども入り、
そうした大きなものを動かしていく際には、やはり3次元的な力だけでは
遂行できないという暗黙の了解が関係者にあったことや、、、、

子供時代の不思議な体験や、ガイドたちから指導されて
訓練させられていたもののお話などもありました(笑)



talk9.jpg talk2.jpg



そしてパーティー終了後の、じぇるを使っている方が集まってのミニお茶会では、
さらに身体のケアに関するとても内容の濃いお話が。。。。

これは大阪のお茶会でも後半に話されたものですが、
「肝臓」に関するものでした。


さすが世界的な大科学者たちの通訳もしているライトっち。

そこには霊的なことを理解される方もいるため、
本当に深い話になっていくのですが、、、、

聖地などは磁場が高いところでもあり、人はそこに行くことで
そうしたエネルギーをもらえるわけですが、人間の体内でも
その磁場を作り出しているところがあるそうです。

私たちが使っているあるものでは、必ず「肝臓」のある体の右側からケアする
指導がされているのですが、ライトっち自身「なぜだろう?!」と
思っていたそんなある日、一冊の本が届いたそうで、、、、

そこには肝臓こそが、体内で「磁場」を作り出す臓器なのだと
説明されていたのだそうです。


今の時代、心身のエネルギーを上昇させていくためには
この「肝臓をキレイにしておく」必要があるということであり、
それにより高い磁場を体内に産み出すことが可能になるのだそうです。

そのためにどうしたらいいのか・・・という具体的な方法も私たちはいくつか
知っているのですが、そうしたことを改めて確認する貴重な場にもなっていました。




今回は、男性の参加者さんも数名いらっしゃいました。

今年の後半は、奥さんやパートナーの女性たちにつられて変化し始める男性が
急速に増えていたそうですが、六本木に参加して下さった男性陣は
やはりどの方も直感力に優れたスピ的な方たちばかりでした(^^)

特に子供の頃からスピ的なことに目覚めていて、そうしたお話が
唯一親戚の中でできる叔母さんとは特に仲が良く、そんなおふたりで一緒に
遠方から参加してくださっていた青年の方が印象的だったのですが、
きっとそのご縁は、実の親子以上に深いものなんでしょうね。。。。☆


私の中学時代からの親友のひとりや、ロスで旦那クンと私をつないでくれた
心も体も大きい、歩く観音様のようなあねご的友人も参加してくれていたのですが、
彼女たちはとても味があるので、ある意味でのアイドルにもなっていたようで(?!)
同じテーブルについた方たちを中心に、楽しい笑いの渦を巻き上げていたようです。

そんなプライベートな面でも盛り上がっていた今回の集まりは、
本当にどこでも内容が濃く、今までしてきた集まりの中でも
特に実りの大きいものとなった気がしています(^^)

参加された方や関わって下さったみなさまには
本当に大感謝の今回でした☆


参加された方たちからもたくさんの感想やお礼のメールが入っていますので、
後日、そうしたものの一部をこちらでもご紹介していきますね。。。♪



スポンサーサイト
[ 2012/12/28 16:02 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する