青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

こんなにあるのかぁ。。。



これは頂きものの写真です☆

小・中学校の保健室などには、こうした感じのものが
よく貼られていたりもするのだとか。。。。

改めてこうして見ると、う~ん すごいですね(@@)

スティックタイプの砂糖の本数が、
それぞれの飲み物に入っている糖分量。


  飲料水~1



精製された白い砂糖などから摂取される糖分は、
一気に血液内の血糖値を上げるので、その分それを押えるための
インシュリンを猛烈に出さなくてはいけなくなり、体には大きな負担がかかります。

糖分の摂り過ぎは抵抗力が落ちたり、疲れやすくなったりするだけでなく、
精神的にも不安定さを増して、落ち込んだりキレやすくなります。

シミなどもできやすくなるし、老化を早めたりもするんですよね。

クイックカーボ(精製された白いお米や小麦粉)から作られる食べ物も
体内に入ると血糖値をすぐに上げる糖分に変わるので、
同じようなことが起きてきます。


それにしても、毎年暑くなってきて食欲が落ちた時に、果汁100%のジュースでも
1日にコップ2杯ぐらい飲むことを数日していると、微妙に体調が悪くなるのを
感じていましたが、、、この写真で納得です。

右上の果汁100%のオレンジジュースでも、こんなに糖分が含まれているんですね。

同じ果汁100%でも、ほんものの果実からしぼってその場で飲むのとでは
やっぱり含まれるものが少し違ってくるんですよね。

まして果実まるごとを食べるなら、そこには繊維も入るので、
血糖値の上がりは穏やかになるし。。。。


自分でいれた紅茶やコーヒーに、スティック砂糖1本入れたぐらいなら
こうしたジュースを1本飲むよりもはるかに糖分が少ないのだ・・・
ということもよくわかりました。

確かにそういうものなら1日1~2杯ぐらい飲んでいても、
体調が悪くなるなんてことはなかったなぁ。。。(笑)


砂糖は麻薬よりも中毒になりやすく、強い常習性があるものだと
よく耳にしますが、誰もが簡単に口にできるものだけに、
気をつけながら楽しみたいですね^^


それにしてもこうした写真を改めて見ると、一見は百聞にしかずで、
なかなかインパクトがありますね~☆



スポンサーサイト
[ 2013/02/08 05:10 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する