青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ワシントン探訪記☆3



アメリカ合衆国・初代大統領ジョージ・ワシントンが住んでいた
お屋敷がある → マウント・バーノンへ☆

NY市郊外にある線にも「マウント・バーノン」という駅があり、
そこを通過する時に、山でもあるのかな?!と思ったことがあるのですが、
この日初めて、ジョージ・ワシントンに由来する地名だったことを知りました^^



この赤い屋根の家は、腹違いのお兄さんから受けつぎ、
45年間、ジョージ・ワシントンの私邸となったもの。

ワシントンは、ホワイトハウスに住まなかった唯一の大統領でもあるそうで、
理由は・・・たぶん、まだ建っていなかったから。。。?!(笑)

当初は、真ん中のドアを挟んで左右の窓2つ分ぐらいしかない細い建物で、
屋根の真ん中にある飛び出た部分もなく、増改築をくり返して
ここまで大きくなったんだそうです。



 GW3.jpg



このマウント・バーノンのお屋敷に入るまでの小道には1700年代当時の木などもあり、
ジョージ・ワシントンもこんなふうに触れていたのかもしれませんね^^



        GW4.jpg



博物館入り口を通り抜ける際に出会った、ジョージ・ワシントンと家族の像☆

夫人との間には子供はできなかったため、手をつないでいるのは
再婚でもあった夫人の連れ子のまたその子供たち(ワシントンからしたら孫)。

彼は背が高く190センチ近くあったそうです。



 GW1.jpg



ポトマックリバーを見渡せる前庭。 対岸に見えるのはメリーランド州で、
ジョージ・ワシントンはこの風景をこよなく愛したそうです^^



 GW6.jpg



先の赤い屋根のお屋敷部分は内部が撮影禁止だったので映像はありませんが、
たくさんの要人をお招きしただろう内装にこった食堂や、家族用のプライベートな
ものから、客人を泊めたであろういくつもの寝室などを見てまわりました。

廊下にはフランスの将軍から贈られた、フランス革命時の
バスティーユ牢獄の鍵なども飾られています。


ジョージ・ワシントンの屋敷があるだけでなく、ここは広大なプランテーションでもあり、
300人近い黒人奴隷や使用人などを使って農場経営などもしていたそうです。

屋敷の外に出ると、こちらは撮影OKだそうで、ここは当時のキッチン☆
1700年台ごろには台所は外にあることが多かったそうで、火事の危険などのほか
熱や匂い、ハエなどを避けるためだったと説明されています。



 GW8.jpg



こちらは食料室。 地面より深く掘り下げられているため、涼しくなっているそうです。



        GW10.jpg



洗濯室。



 GW11.jpg



ジョージ・ワシントンのコーチ。



 GW12.jpg



こちらはジョージ・ワシントンのお墓。
写っていないけれど、左には40年以上連れ添ったマーサ夫人のものもあります。



        GW13.jpg



博物館に戻って、聖書に手をのせて大統領就任のための宣誓をしているワシントン☆

館内では入れ歯などが丁寧に作られている映像も流れていて、なぜに?!(@@)
と思っていたら、ワシントンは天然痘などの後遺症で歯が弱かったのだとか。。。。



 GW15.jpg



その後は奴隷貿易の拠点だった港街でもあり、今はとてもおしゃれな雰囲気がただよう
近くのアレキサンドリアという街で晩ご飯。普段は白ワインのほうが好きなのだけど、
ここで飲んだ赤ワインが最高においしくて感動。。。(^^)



 あれきさんどりあ




そして夕飯の後には、、、ずっと行きたいと思っていたリンカーン・メモリアルへ☆

ギリシャ風の建物の中に、あの方の白い両肩が見えてきた!!(笑)



 りんかーん12



アメリカ初期の頃の大統領たちは、いずれも意識がずば抜けて高い人たちだったそうで、
そんな中でも、実は宇宙人だった?!なんていううわさもちらほらと聞いたことのある
明治の少し前ごろに16代大統領の座についた → エイブラハム・リンカーン



    りんかーん2



今でも彼をスピ的に慕うグループが、アメリカの各地にあるのだとか。。。。



 りんかーん4



そんな彼だから、少し前にはこんな映画も → リンカーン
他にもティム・バートンが作ったSFちっくなものとか、色々ありますよね^^



        りんかーん7



この像はけっこう大きくて、、、奥にいる人々と比べてみて下さいネ^^



        りんかーん9



歴代の中でも、もっとも愛されし大統領と呼ばれている彼が
この座から真正面に見すえているものは。。。。



    りんかーん11



あのオベリスクの塔。 ワシントンメモリアル!

手前はフォレストガンプなど、多数の映画でもおなじみのリフレクティングプール。
このまわりに群集ができて、政治的なデモとかが行われたりもしていますよね^^



    夜メモ2



少し場所を右にずらすと、初日に行った議事堂がそのむこうに。。。☆



    夜メモ3




かけ足でもあったけれど、今まで本や映像などで見てきたものを、
今回こうして実際に目にすることができて、とても嬉しかったです^^

今までまったく遠くの歴史だと思っていたものが、
意外と近くで息づいている・・・そんな気配も初めて感じることができた、
そんな不思議な旅にもなりました。


春になると、ポトマック川沿いの桜並木もきっと素敵なんだろうなあ~


3回にわたる探訪記におつきあい下さり、
ありがとうございました(^^)




次回あたりに、今回のもう1つの目玉でもあった、
Tちゃんのヒーリング話でも。。。☆





スポンサーサイト
[ 2013/02/23 06:47 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する