青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

世界の大きな動き♪



毎日の個人的な日常も楽しみつつ、
もちろん世界情勢にもアンテナは立て続けています。。。☆

ただ、それがまたすべてというわけでもないので、
横目で見てちょこっと頭に入れておく・・・そんな感じです^^




      ワシントンホテルに立ち寄った時に、素敵だなと思ったロビーの内装。
   わほ3




このところ、エリザベス女王の動きが注目されていますね。。。。


→ この記事  や  → こんな記事


コロラドにいたころ、イギリスの方が書いた
爬虫人類についての本を読んだことがありました。

スタートレックやさまざまな宇宙映画には、私たち人類とはかなり
容姿の違うさまざまな存在たちが登場していますが、一説には宇宙には
本当にああした色々な姿の知的存在たちが多数いると言われています。

古代の壁画には、さまざまな姿の人物たちの絵が描かれているので、
この地球にだって色々いてもおかしくはないんですよね。。。。


これは以前にも少し記事にしたことがあると思うのですが、
上の本の中には、そのころ住んでいたコロラド周りの街のことも書かれていて、
それがちょうどその当時、用事があってよく行く街であったり、何気なくドライブの
時に目にしていた看板の団体のことが書かれていたりすることもあって、
本当に興味深く読んでいたのです。

そんな感じだったので、その内容もまったくウソとは思えず、
これも1つの情報と、頭の片隅に入れておくようにしていました。



その本にはデンバー空港のことなども書かれていたのですが、
当時はよく使っていた空港でもあるので、その本に書かれているものを探しに、
搭乗の待ち時間などには、空港内を旦那クンや友人と探検したりもしていたんです(笑)

このデンバー空港、その下には巨大な街のような地下施設があるとも言われていて
有事には使われることになっているそうなのですが、州都のデンバー市内からも
かなり離れた、な~んにもないただっぴろい荒野の中にポツンとあり、

空港にまっすぐ伸びる道路はイザと言う時の滑走路にもなるそうで、
交通量の割りにやたら幅も広くて、なるほどな~なんです。


実はデンバー空港の周りの広大なこの土地は、エリザベス女王が権利を
持っている会社のものだそうで、その頃からこうしたあまり表では
知られていない世界情勢を、身近に感じてきてはいたのです。


あれから時が過ぎて・・・・・

そうした情勢に、動きが出るようになってきたことに
ほんとに、ほんとーに驚いています!!(@@)

2013年という時のすごさを、改めて感じています。。。☆




           バーのあるあたりの奥は、照明もちょっと幻想的。。。☆
        わほ1




ローマ法王のことも、このところよく報道されていますね。。。。


→ この記事 


まだ10代のころ、偶然友達と迷い込んで書記官にお茶のごちそうになったことがあるのが、
世界で一番小さな国とも言われる、このバチカン市国の大使館だったんです^^

そして20代後半、親友のひとりに誘われて行ったポルトガル旅行の行程の中に、
なんとあの第3の予言で有名なファティマが入っていて、そこで立ち寄った寺院に
あの予言を受けた羊飼いの子供のうちの一人が、当時のままの
かわいらしい姿で眠っていたのです。


そんなこともあったため、この記事にも驚きましたが、
今まで水面下で動いていたものが、いよいよ表の情勢にも現れてきたんですね。。。。



2013年という今、


何かが大きく動き出していること、


意識の高い新たな時代が近づいていること、


だけど古い勢力もまだまだ活発で予断もゆるさないこと、、、、



そんなことを感じている今日このごろです。






スポンサーサイト
[ 2013/03/08 07:20 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(4)
ファティマ…何年か前、一人旅でいきました。スピの力とかない私でさえ、感じるものがありました。
すごく土地が綺麗で空気が澄んでいました。
最初にマリアが現れたオリーブの木のある教会?です。
私の中では特別な感じがします。
ポルトガルは何故か、雑踏の中に日本語が聞こえてきて不思議でした。何かの音?周波数?が似ているのかな?

久しぶりにファティマのことを思い出しました。

「天下」さんの見解については、なるほど~と思う反面、「so,what?」と思いました。(ごめんなさいね!)なんとなく不安になるような?オカルト的な?のって、もうそういう時代じゃないと思う。

あ、もちろん合っているなということもありますよ。
ヨハネが亡くなったとき、私はイタリアにいました。風でぱらぱらと聖書がめくれていった映像は象徴的でした。
…今回の事も、そういうことかなと思います。
[ 2013/03/11 15:59 ] [ 編集 ]
さちみんさん♪
ファティマに行かれているんですね。。。☆
ポルトガルは味とかも日本に似ていて、
私は世界の中でもとても好きな国になっています。

さちみんさんがおっしゃるように、周波数というか、
波動が似ているところがあるのかもしれませんね^^

太平さんのはこんなことが起きているよ・・・というのでリンクしましたが、
時代が変わる嬉しい予兆として受け取るぐらいで、私も良いと思っています♪

それにしてもさちみんさん、面白い体験をされていますね~(^^)
[ 2013/03/12 07:40 ] [ 編集 ]
りんごさん

お返事ありがとうございます!!はい♪了解です(^-^ゞ
[ 2013/03/13 16:26 ] [ 編集 ]
さちみんさん☆
(^^)b
[ 2013/03/14 06:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する