青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

生きてる食べ物♪



こんにちは。

あっという間に9月ですね~♪

書きたいことはたまってきたのに、今はある意味「動」の時間なのか
なかなか落ち着いて記事にしている時間がありません。

私にとって、今は心身の栄養になるようなリアル生活に
どっぷり身を置く時期のようです^^


こちらでも続きの記事を書きたいなあと思いながら
なかなかできずにいますが、3連休の週末も終わり今日はちょっと更新を。。。。

すでに他でも記事にしているものなので2回目の人もいるかもしれませんが、
ここにも書いておきたいものなので、まとめながら記しておきますね。



        ブルーベリー酵母水。 2日ぐらいでシュワシュワが。。。♪
   べりー酵母



私の人生でも、何度目かの微生物菌(発酵食)ブームですが、
20代のころにはEM菌などを使って野菜を育てたりもしていました。

排水溝に流すと、その菌が汚れを食べて海をきれいにするというので、
そうしたことも結構やっていたんですよね(^^)

東南アジアなどでは枯葉剤などで死滅しかけていた大地が
こうした菌の活用で再び息を吹き返し、それまで以上に元気な野菜が
取れるようになっているとも聞いています。

そんな話をしている時に、ジャーナリストの友人が教えてくれたのですが、
昔、チェルノブイリの子供たちを日本に連れてきてそのEM菌を入れたプールで
泳がせたところ、とても元気になったそうなんですよ。



       こちらはオーガニックのライムで作った酵母水。 Good Taste!
   らいむ酵母



かつては江戸時代などにも、盛んに利用されていたとう微生物菌☆

分解や解毒などにも優れたもののようですね。。。。

下記はメディアに近いところで働く日本の友人が教えてくれたお話ですが、
希望の持てる、とても興味深い内容のものでしたよ^^

そういえばあのアニメって、こんな設定の世界でしたね。
そしてあるもので、興味深い体験をした方たちのお話へと続いています。


→ ★


この中の話題にあるナウシカ、、、、

話題はちょっとそれちゃうけれど、
あれは肌色のレギンスみたいなのをはいてるのよね。。。?!

少なくとも、私はずっとそう思っていました^^

記事を書いている方はもとより、友人の意見も違っていたので、
ちょっとそれが笑えたんですよ。



 マンハッタンにある、リビング雑誌にでも出てくるんじゃないかと思うほどおしゃれな
友人宅で開かれた、発酵食の食事会。さまざまな工夫がされて、どれもおいしかったです!

 発酵 食事会



日本にいたころ、とても仲良くしていた在日の子は、おばさんの作る
さまざまな種類のキムチを本当によく食べていたのですが、
驚くほどきれいな肌の持ち主でもありました。

私が水キムチなるものをはじめて知ったのもその彼女からでしたが、
冷性スープみたいでこれが本当においしいんですよね^^


先日、友人たちにこの話をしたところ、
さっそく水キムチ作りに挑戦してみた子がいるのですが、
上の発酵食の食事会のときに、そのスープを飲ませてくれたんです。

それがもう驚くほどおいしくて、ビックリ!!

冷麺とかにも使えるあの味で、すぅごっくおいしかったんです(


レシピもオンラインにあったものを参考にしたそうで、
それを教えてくれたのですが、けっこう簡単に作れてしまうんですよね。

そして他のキムチやぬか漬けなどに比べて、水キムチはダントツで
乳酸菌が多いことも知り、それにもまたビックリでした。

下のレシピ内にもありますが、
植物性乳酸菌の量

ぬかみそ漬け 約1600万個
キムチ    約1億6000万個
水キムチ   約3億個

なんだそうです(@0@) すごいですね~

→ 水キムチ レシピ♪


   友人の水キムチがとってもおいしかったので、私も同じように、カラフルな
   パプリカで作ってみました。 どんな味になっているのか、楽しみです。。。♪
   
   mizukimu2.jpg






スポンサーサイト
[ 2013/09/04 06:33 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)