青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

断捨離♪



かなりのんびりペースで色々やっているので、
あぁ~アップしたいな~と思いながらも、どんどん日が経ってしまいます(^^;

もうしばらくはこのペースになってしまうかも。。。♪


これは少し前の休日に遊びに行った、ガバナーズ・アイランド

マンハッタンの南端から無料のフェリーで8分ぐらいの、
目と鼻の先にある島。

19世紀のころの建物が今も残り、
かつてはNYを守るために軍事利用されていました。


今では毎年、期間限定でこの島に遊びに行くことができるのですが、
この日はちょうど、フランスで昔使われていたという
アンティークの移動遊園地が来ていたんです^^



Gov1.jpg



本当に小さなメリーゴーランドとかだけど、
隅々の細工や描かれた絵はなかなかにすごいです。



Gov2.jpg



こちらは自分たちで一生懸命ペダルをこぐもの。
前に進むだけでなく、時には後ろ方向にもこいだりと結構楽しいんですよ♪



Gov5.jpg



木製の回転木馬。色彩がとってもきれい!



Gov6.jpg



中側から外を見るとこんな感じ。



Gov7.jpg



こんな角度からも新鮮でしょ?!^^



Gov8.jpg



遠心力 はんぱない乗り物だけど、みんなかわいかったぁ♪



Gov12.jpg



シャンソンをすぐ横で聞きながら軽く腹ごしらえした後は、
貸し自転車で島の中を巡りました。 

弾薬庫跡など場所柄か、一部ヒンヤリするところもあったけれど、
島内は比較的グリーンもたくさんあって、景色の良いところも多く、
蒸し暑い中、汗をかきかきとっても良い運動にもなりました



ところで、なにが断捨離なのって。。。?!^^

実は友人のひとりが行きのフェリーから、
別れた旦那さまと買ったお家の鍵を海へポーンと放り投げたんです。

数年かかって色々なことの整理がつき始め、ようやく心も落ち着いてきたそうで、
古いものを手放して新しいものを迎えるためにも、その1つの象徴として
その鍵とサヨナラしたかったのだそう。。。。

しばしその鍵を両手のひらの中に包み持ってじっとしていたかと思うと、
その次の瞬間、鍵は弧を描くようにして、自由の女神が見守る海へと消えていきました。

勇気のいることだよね。。。。と思いながらその後ろ姿を見守っていると、

ひとりだったら、おそらく握り締めたまま捨てることができなくて
また持って帰ってしまったと思うんだ~(^^;

と言いながら、照れくさそうに笑って私たちの元へ帰ってきました。


最近、色々なことを手放して
新しい世界に飛び立つ仲間が多いNY。

少し前にはアメリカ人のご主人との生活だけでなく
NYでのあらゆることを終わらせて、自分が本来やりたかったことへと
大きく羽ばたいていった年上の友人もいます。

性格的にも実際年齢も姉御だった彼女の旅立ちには
お世話になった多くの妹分的な友人たちがあちこちから集まってきたのですが、
私も彼女のその人生に、本当に多くの苦労やすばらしい経験が詰まっていることを
聞いていたので、その門出を心底祝えたんですよね。。。。

時間が来ると、人は新たな出会いや場所に行くこともありますが、
2013年という時間軸には、そうしたことが本当に多いですね^^


ここNYにも本当に色々な人がいて、
あの人実は視えるのよ・・・なんていうことも本当にしばしばで、
驚くほど面白い人たちがたくさん集まっていることにも気がつき始めました。

魂レベルでの様々な再会が、どうやらここでも起きているようなんです♪

これからこの流れがどうなっていくのか、、、、
なんてまったくわかりませんが


今いる場所がいるべきところ。。。


というようなことをエナちゃんが先日ブログで書いていたように、

うん、ほんとうにそうなのかも^^

なんて感じている今日このごろ。


今までの流れにも感謝。

そしてこれからの流れにも感謝です♪





スポンサーサイト
[ 2013/09/17 11:52 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(-)