青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

現代によみがえる音♪



1つ前の記事に出てくる歌姫の車に乗り込むと
いつもすてきなクラシック音楽がかかっていてウットリ。。。♪

私もこうした音楽が大好きだったことを改めて感じる瞬間です。


子供の頃、クラシック音楽を聴くと鳥肌が立つほどの気持ちよさを感じ、
呼吸するのさえおしいと思えるほどの恍惚とした強いエクスタシー感におそわれて
身動きができないほどの心地よさに包まれることがよくありました。

そんな話をある日彼女の車に乗せてもらいながらすると、
「それならもっと聞くといいよー♪ 生で聴くともっといいけどね^^」と歌姫。

そりゃそうだよね~ということで、その日からさらにクラシックを
かけることが多くなり、この半年ほどはほぼ毎日です(笑)

天気によって好きな音楽というのもあって、日本にいた頃から、
雨の日には必ず聞きたくなるクラシック音楽というのもあるんですよ。
面白いことに晴れ間が出てくると、ピタリとその曲への欲求も消えるんです(爆)


日本にいたころはさまざまなサウンドヒーリングを受けたりしていたのですが、
トマティスメソッドから、インドのガンダルヴァ・ヴェーダなど色々ありました。

過去記事にあるので、載せておきますね^^


ガンダルヴァ・ヴェーダなど、脳に良い刺激を与える音楽などについて。

→ 音というエネルギー♪


このページ右にもあるグレゴリオチャントなど、
心身を調整するすごい古典音楽や、聴覚刺激のトマティスメソッドのことなど。

→ 天界の歌声♪


自然界の中にある、虫の音などが果たす役目などについて。

→ 自然の音の癒し♪


良い音を生で聴くことのすばらしさや、その効用など。

→ 音の力・音の癒し♪



  machi1.jpg



ここ5年ぐらいは、528ヘルツの音楽が世界的な脚光を浴びていますよね^^

日本ではマドモアゼル愛さんなどがたくさん記事を書かれていて、
コンサートなどを早くから手がけていらっしゃいます。
これは船井さんのところのものですが。。。。

私もその1つに、昨年だったかどうしても行きたかったのですが、
もちろん会場は日本なので諦めていたら、そのすぐ後でNYにいらして
タロットカードを教えてくれた先生が、

あら!私、そのコンサートに先週行って来たのよ~♪

なんてこともありました。
まるで代わりに聴いてきてくれたみたいで。。。わぅ!(>v<)


ここでもたまにご紹介している天下泰平の滝沢さんも、
以前からよく528ヘルツの音楽のすばらしさを書いていますが、
先日もまた→ 音の持つ本来の役割を書かれていました。

ハープの音は大好きでアメリカに渡る前、私も数年ほど習っていたことがあるんです^^

情報のやり取りが多い日本の友人とは、よく彼のブログ話題をするのですが、
実はその彼女、ここ数ヶ月ずっと滝沢さんの開かれる講演会に行っていて、
先日は、このハープコンサートにも行ってたんですよ。

528ヘルツの音楽を、私の好きなハープでなんてうらやましすぎる~!!
なんて、話していたところでした(笑)

ちなみにその日の講演会では、友人は滝沢さんと直接言葉を交わして質問もしたそうで、
私も面白いお話を聞いています。ここでも書けたらいいね~と話していたところなので
後日にでも書けたらいいなぁと思っています。

ペース遅いけどぉ。。。(^^;


話がそれちゃいましたが、じぇいど♪さんの
魂のお兄さんでもあるたんたんさんもマドモアゼル愛さんの流れを汲み、
クリスタルボールや音叉などで528ヘルツ音楽のコンサートなどをよくされているので、
スピリチュアル界ではこのあたりでご存知の方も多いかもしれませんね^^

たんたんさん(他の日にも色々ありますよ)→ 愛の周波数 528HZ


先日はライトっちも音楽の方と組んで、528ヘルツの音楽を作っていたんですよ。
映像ともども、こちらもとてもきれいなものにしあがっています♪

→ 周波数開音/528


歌姫も前にチラッと話してくれていたのだけど、良い音は528Hzだけでもないそうで、
マドモアゼル愛さんのところではさらに進んだものをやられているようですよ♪

→ はじめてのソルフェジオセミナー


ジョン・レノンがこうした音楽のからくりなどに気づいたことで
暗殺されてしまったことも最近広く知られるようになってきていますが、
セントラルパーク内のジョンの碑でもあるストロベリー・フィールズを初めて訪れた際、
私もそのことで彼に心の中で色々と話しかけていたことがあるんですよ^^



    すとろべ



そんなNYでも、528ヘルツでのコンサートやらヒーリングやらはとても盛んです♪

友人の一人はソルフェジオ音階での音楽をアイポッドに入れてよく聴いているそうで、
その周波数にチューナーされた音叉をほっぺにあててもらう美容セッションでは
お肌がぷるるんとしたのだとか。。。(笑)

細胞が活性する音だからなんでしょうね^^

私もセントラルパークでのフィルによる生のサウンドヒーリングに誘われたり、
最近誘われたものには、偶然この528ヘルツのヒーリングが入っていたりと、
楽しく遊びながら、音の癒しに触れるチャンスを頂いています♪

先日は私がウトウトと昼寝する横で、
歌姫がオペラの舞台練習のために歌っていたんです。

彼女自身がもう1つの楽器のようになっているので、
これもまた生の音によるヒーリングなんじゃ?!(^m^)うほっ


天下泰平さんの先日のセミナーで、さきの日本の友人が個人的に2015年の話をした際、
「人間側も遺伝子的に変わっていく必要があるのかもしれないね。。。」
と滝沢さんがおっしゃっていたそうなんですよ。

私も遺伝子をケアするものにたずさわっている一人ですが、
この時代のDNAの変化をサポートしてくれるもの(今日の場合には音)、
こうしたものを人々が日々の生活の中に上手に取り込んでいったなら

わたしたちはいつのまにか、素敵な変化を起こしている、、、、
なんてことも可能なのかもしれませんね~♪




スポンサーサイト
[ 2013/10/01 06:58 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(-)