青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

アラビアの風 モロッコ5



年が明けてすぐに寒くなり、
久々にまとまった雪が降っていた先週。

だけど去年のほうがもっと降ってたな~の量だったのと、
昨日からの雨とで、あっという間に溶けてなくなってしまいました。

おかげですぐに歩きやすくなって、ありがたい!


それでは旅行記の後半、1泊2日の砂漠旅からです。

と言ってもサハラ砂漠まではマラケシュからはちょっとあり、
2泊3日か、できれば3泊4日あるといいよ・・・♪と現地の方に言われて、
そこまで時間の無かった今回は、サハラ砂漠の入り口までと、あいなりました(笑)

サハラ砂漠へは、もう少し時間の余裕のある時にでも。。。(*^^*)


マラケシュから砂漠エリアに行くには、モロッコの背骨と言われる
2000メートル級のアトラス山脈を超えていきます。


さあ、アトラス越えがスタート☆


 アトラス2



石が出るのか、道路わきにはこんなクリスタルの無人スタンドも。


 アトラス4



廃墟のような村が途中にはいくつもあり、、、だけどよ~く見ると人が住んでいたり。


 アトラス5



登れば登るほど、道のくねくねもひどくなり、
この頃にはできるだけ寝るようにして、感覚をシャットアウト(^^;


 アトラス6



グランドキャニオンのような谷もたくさん。


 アトラス11



ここは「心の目」と呼ばれるところ。 右側に横向きのハート、左が瞳。


 心の目1



走ること約5時間。マラケシュからおよそ200kmのところにあるワルザザートに到着。
ここはアトラス山脈を超えてから、砂漠までの中間に位置する街。

アラビアのロレンスを始め、モロッコで撮影された映画は数多く、ワルザザートには
敷地面積世界一のスタジオもあり、ハリウッドの姉妹都市にもなっているのだとか。

そうした外資が多く入るからなのか、途中で目にした村々とは物質的な豊かさが段違い。
街灯などもきちんと道路の両側に林立し、驚くほど整っていてきれいなんです。


 ワルザザート1



ここでちょっと休憩&お昼。 意外と飲みやすい洒落た木のスプーンがついた
伝統のハリラスープと、野菜たっぷりのタジン鍋料理。


 ワルザ昼4 ワルザ昼5



お昼もそこそこに先を急ぐと、なんとか夕暮れ前に
サハラ砂漠の入り口の街・ザゴラに着くことができました。
影がびよ~んと伸びるころ、プチらくだ旅のはじまり・はじまり♪


 ザゴラ2



横顔を撮らせてね♪と言ったら、しばらく横を向き続けてくれた
気の良いこの子の背に揺られて。。。。


 ザゴラ14



砂漠の上を歩いていきます。


 ザゴラ9



砂漠?砂丘?の向こうに日も落ちて。。。。


 ザゴラ11



4頭いた中で、どの子にする?!と思ったとたんに目が合って、あっ、この子だ!!と
すぐにわかった気のやさしい人なつっこい子。乗っけてくれてありがとう♪

後ろの茶色い子はちょっと気が荒くて、友達のだんなっちは最後に振り落とされたのだけど、
武術もする彼はさすがの身のこなしでセーフ!女性陣だったら完全に転がってたハズ(--;


 ザゴラ20



ありがちだけど、とりあえずサラッサラの砂の上に書く文字は、もちろんLOVE(笑)


 ザゴラ24



砂がものすごく細かいから、風が吹くとコンタクトした目には大変。
ターバンで顔を覆い、目にはサングラスが必須(汗)


 ザゴラ27



プチらくだ旅の後は、その晩泊まるテントのある砂漠(砂丘?!)に移動。


 ザゴラ朝6



中はモンゴルのゲルみたい?!モロッコは冬でも昼間は20度ぐらい、夜間でも7度ぐらい。
だけど砂漠の夜はもう少し寒くて、みんな玉ねぎ(重ね着)作戦で結構着ていきました。
寒気が来てなくても深夜は結構冷えます。簡易トイレまでは遠く、青空トイレもあり?!笑


 ザゴラ朝25



テントでの夜ご飯。やっぱりハリラスープとタジン鍋料理。
作る人が変われば料理の味は変わるので、毎回どこでも楽しめましたよ^^


    ザゴラ泊3



夜はベルベル人のキャンプスタッフが、民族音楽でお・も・て・な・し♪
これは太鼓の皮をあたためているところ。


      ザゴラ泊4



キャンプファイヤーを囲む泊り客にはヨーロッパや南米など、世界各国からの一団も。
見知らぬ者同士でおしゃべりに花が咲いたり、一緒に歌ったり踊ったり。。。♪


 ザゴラ泊6



風でテントに砂があたる以外には、とても静かな砂漠の夜が明けていきます。


    ザゴラ朝10





 ザゴラ朝21



風で砂がサラサラと動いていっているのがわかります?!


 ザゴラ朝4



光の爆発?! なんてね。。。。(笑)


 ザゴラ朝27



風がつくる芸術、、、、


 ザゴラ朝28



風紋☆


 ザゴラ朝30



さあ、朝!


 ザゴラ朝19



旅人たちを、また背にして運んでゆく時間だよ。。。♪


 ザゴラ朝18






スポンサーサイト
[ 2014/01/07 11:48 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)