青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

想念コントロール☆


私が20代前半の頃、母が「この絵かわいいね~♪」と言って、女性雑誌から切り取った、
小さな女の子の絵を額に入れてトイレに飾りました☆

5歳ぐらいの女の子が、大きなクマを抱っこして可愛らしく下をむいてイスに腰掛けている絵。

どこから見ても愛らしいかわいい絵♪ それをトイレの窓際に置いたのです。

位置的には便座に座るたびに、その絵を背にすることに・・・


母が病気で亡くなった後も、その絵はずっとそのままでした。


20代半ば。その頃の私はいろいろな事に悩み、心も体もとっても荒れていた状態☆


そういう時って変なものを呼び寄せてしまうんでしょうか、あまりユウレイ系のものを
見たり感じたりしない私が、その頃はなぜか変な現象のオンパレードだったのです^^;

光の加減などでも映りこむことはあるのですが、自然霊などが写り込んでもできる写真の
オーブが、その頃は家のどこを撮っても大量に写ったのです。
当時は何にも知らなかったため、単純にワ~~~^▽^♪と思っていました。

そしてトイレに入るたびに、なぜだか怖さを感じるようになったのです。あの絵を飾っていた
トイレだけ・・・。家の他のトイレでは感じないのに、なぜかそのトイレに入る時に限って
落ち着かなかったのです。 なんとなく誰かが後ろにいるような変な感じがして・・・

家のあちこちでは、時たまくさ~い硫黄みたいなニオイが急に発生したり・・・・・


そんなある日、家の隣にある父の事務所の奥の部屋で不思議なことが起こりました。
めったに私が行くことのない部屋だったのですが、ある日の夕方そこに行くと、
その部屋の隅に置いてあったイスに「あっ!!誰かが座っている!!!」と感じたのです。

もちろん視覚的には何も見えなかったのですが、なぜかすごい確信だけはありました・・・・・

するとその日の夜、その部屋であることが起きたのです。

そのイスのすぐ横に何十年もかけてあった和風の大きな額が夜中に落ちて、
ガラス面が粉々に砕け散っていたのです。

後日、そのことを父に聞かされたのですが、あのイスにはやっぱり何かがいたんだなと思うと
同時に、そこに座っていた霊のしわざだなと感じて何となくゾクリとしました。


あのトイレでもあいかわらず怖さを感じていた私は、ある日何が怖いんだろうか?!と、
何となくあの雑誌の切抜きの女の子の絵と対峙してみることにしたのです。トイレに入ると、
その絵をジーーーと見ながらその理由を探すのですが、やっぱり私にはわかりません。
うつむき加減の女の子が、クマを抱えてイスに座るかわいい水彩画のコピー絵なのです♪



それからしばらくたったある日、私は都内の波動を扱う会社で、色々な会社のVIPから
霊的な相談も請け負っているという霊能力のかなりある青年と出会いました。
さっそく相談に乗ってもらうことになり、家のあちこちを撮った写真をオフィスに持参すると、


これはヤバイですね・・・・・。 こうやって写真に写りこむオーブには

コレステロールみたいに善玉と悪玉とがあるんですけど、これは良くないほうのですよ。


なんだか家中に良くないものがいるみたいで、土地の波動もかなり落ちてますね~~。

おかしいなあ・・・元は悪い土地ではなさそうなのになあ・・・・・




そう言いながら写真をめくっていた彼の手が、フッと止まりました。



んんんんん~~~、なんでこんなものが普通の家にいるんだ・・・・・?!?!?



覗き込むとそれは、あの例のトイレが写った写真。


ああ、そのトイレ、実は入るたんびに何だかすごく怖くて、この絵かな?と思って、

昨夜は何が怖いんだろう?!と、その絵をジーッと見てたんですよ~~。





そんなことしちゃダメですよ~~~~~~~!!!!!


この絵にはものすごい修行をした大僧侶級の霊みたいのがくっついているんですよ!!!

この土地の者でもなさそうなのに、なんでこんなのが普通の家に居座っちゃってるのか

わからないけど、なんかスゴくヤバイのがこの絵にくっついてるんですよ~~!!





ひぇ~~~~~~~~(@口@;) えらいこっちゃ~~~~!!ってことで、
翌週さっそくその絵をオフィスに持って行き、清めてもらいました。

その後、その絵の処置を聞かれ、引き取ってもいいですよと言われたので、
元々はタダ同然のもの、迷いなくそのオフィスに引き取ってもらいました。


「みなさんたいがい置いていくんですよね~~~」と言いながらその彼が倉庫のような
ドアをあけると、山いっぱいに色んなものが積まれていました・・・^口^;




           バケちゃん♪



この話をその頃お世話になっていた年上の女性に話すと、


荒れた心をそのままにしているから、そういうものを自分で引き込んだのよ。

最近のあなたはちょっと波動が落ちているからねぇ・・・・・

土地とかもそうだけど、人や物に頼んで浄化してもらうのではなく、そこに住む人の

普段からの心意気で浄化してあげるぐらいのつもりで住んでいないとダメなのよ。



その言葉に私はハッとして、一瞬で目が覚めました じー

母の死も含め、自分の人生のうまくいかないことすべてに疲れ投げやりになり、
ものすごいイライラや不安を垂れ流しにしたままのような日々を送っていたのですが、
それが霊的にも強力にヤバイものを外からも引き込んでいたのだと理解したのです。


その日から猛烈な勢いで私は変わり始めました。 早く寝るようになり、ダイエットもし、
家中の部屋の掃除をこまめにして光を入れ、イライラや不安を野放しにしないように、
気づくたびにすぐにそれをストップさせて呼吸法や瞑想をするようにしたのです。

事務所の部屋のことも父に話すとすぐに協力してくれて、ブラインドを常に光が入る角度にし、
それをさらに鏡で反射させて、その部屋を明るくするようにしたのです。

これらのことをし始めた途端、家中に起きていた怪現象がピタリと止んだのです(@口@)


自分でも家中の波動がガラリと変わったのがわかりました。

家の中で時たま起きていた嫌なニオイもそれに合わせたようになくなったのです。
物理的に何も素になるものがないのに、フイに臭いニオイがするのは悪しき存在が来ている
ことがあるのですが、それがピタリとしなくなったのでした。

和風の大きな額が夜中に落ちた部屋には霊道さえでき始めていたそうなのですが、
数週間後に見てもらうと、それもどこかに消えてしまっていました。

あの女の子の絵にも、最初は何も憑いてはいなかったのでしょうが、
あまりに荒れた心の波動が、そういう存在を引き寄せてしまったんだろうと思います。



想念的なものは物質に比べて忘れられがちですが、そういったものにもしっかりした
自己コントロールや手入れが、とっても必要なんですよね♪


嫌というほどそういうことを学ばされた、かなり痛いけれど、ためになった出来事でした^^




↓応援、いつもありがとうございます☆

スポンサーサイト
[ 2008/07/02 13:28 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/02 20:01 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/03 01:07 ] [ 編集 ]
〇〇〇o〇さん♪
体験記付きの丁寧なコメント、ありがとうございました♪
他の人の体験も聞けると「そうなんだ~」って確認できて、とってもいいです^^

人形じゃなくても、人型ってやっぱり入りやすいんですね。
繊維まで入るというのはちょっとビックリでしたが、お布団や洋服には
使っていた人の念が入るわけだから、確かにあるわけですよね^^;

怖い体験ではあったけど、これも長い目でみたらスピをよりよく理解するための
大事なプロセスなんでしょうね^^

早起きは元々苦手で、ちょっと油断するとこれは戻りやすいで~す^^;
[ 2008/07/03 08:49 ] [ 編集 ]
〇〇ちゃん♪
コメント、どうもありがとう^^
ここから返事を返してもいいものなのかちょっと悩んだのだけど・・・

スピって意外とがんばり過ぎないほうがいいところがあるんだよね♪
私もようやく最近少しだけ肩の力が抜けたというか・・・
〇〇ちゃんは短時間で一気に駆け上がっている所だから
確かに反動が強く出てきちゃう部分もあるよね^^

誠実にだけど、良い意味でのいい加減にやるっていうのも大事かも・・・・・

うん、また会おうね^^  大変な時にはメールからでもどうぞ。相談にのるよ♪
[ 2008/07/03 09:05 ] [ 編集 ]
すごく
考えさせられました。この記事読んでさっそく掃除しなきゃ!!って気になりました。霊道っていうのがあるんですね。。。
気配を感じる写真は要注意ですね。。。
自分の波動って知らないうちに下がっていたりしますよね、なにかバロメーターってないのかな。。
[ 2008/07/08 01:09 ] [ 編集 ]
ぽんちさん♪
私が目安にしているバロメーターは、
楽しいシンクロが多いときや、願いごとが叶いやすい時は
自分から発する波動が良い時のような感じがします♪
そういうのは、宇宙のリズムと合っている時の証なんだとか・・・^^
[ 2008/07/08 13:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する