青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

もうひとつの教科書☆


今年のNYは少し暖かめで、
珍しく12月は積雪がほとんどありませんでした。

お正月感もほとんど抜けた1月も6日になり、
久しぶりに最高でもマイナス気温の今日は、
粉雪が静かに舞うように降っています。

気温が低い時は、コロラドのシャンパンスノーにも似た
軽くてこまかなサラサラ雪に。

ぼったりした雪が降ることも多いNYなので、
なんだか少しなつかしいです。。。☆



DSC07822.jpg



こんな日は、ほっこりと温まるものでも飲みながら。。。♪



、 、 DSC07814.jpg



この年末・お年始には、いつも以上にメールなども頂いていたのですが、
昨年のブログ記事の中でも、特に記憶に残ったものとして、、、、

小麦粉食



アニメの「マギ」

を挙げられている方が少なくありませんでした(^^)


私もあれからマギをさらに読み進めていますが、
この漫画を教えてくれた友人の話では、20巻代からは
パラレルワールドのような(?)お話になっていくそうなんですよ。

でも、これが意外と難しくて、
一読するだけでは理解できないこともあるのだとか。。。。

「マギ」はすでにアニメーションとしても放映されているので、
そちらも今すこしずつ楽しんでいますが、映像がきれいですね~☆

ここNYでは、普段から街の中でも日本のアニメやゴスロリファッションなど
をしているアメリカ人の若い子たちを見かけることがありますが、
中には日本のアニメが持つその高いスピリチュアル性に
深く惹かれている子もいるんでしょうね^^

最高のスピリチュアルの書は日本ではアニメの中にある!
とはよく言われていますが、、、まさにその通りだと
「マギ」を読みながら改めてこのところ思っていました。

社会風刺というか、実際の社会構造なども
よく描けているなあと思うんですよ。



今までの時代には、
人間の思考や行動などを縛るための教育(呪縛)が
社会のあちこちに仕掛けられていました。

でも、これからの時代には、
それに気がついた者から、己にかかった呪縛を解き放ち、
一人一人が本来の力を取り戻して行くことになります。

今までなら到底無理と思えていたことが
実はそうではなかったとしたら。。。。

そんな古い呪縛から解き放たれて、
新しいプログラミングを自身の手でする時が来ています。

再プログラミングと言うと難しい感じがするかもしれませんが、
要は今まで自分を縛り続けてきた古い思い込みなどを捨て去り、
本当に自分が希望する状態やものを自由に思い描いていくということ。

そしてそれは「実際にできるんだよ!」と、自分に許していくことなんです。

やってみれば実はこんなに簡単だった!なんていうものも多く、
それは拍子抜けするほどに、、、なんていう体験をすることもあるでしょう。

本当は誰もが、こうしたことを自由自在にできるんですよね。

私たちの多くが今、この過程をまさに実践つきで歩いているところです。

そのためのヒントやメッセージ、魂への呼びかけなどが
こうした漫画やアニメの中には特にたくさん入っているんです。。。♡


コロラド時代にも、少し年下のアニメおたくの友人が
地球少女アルジュナや蟲師などをはじめ、いくつもの素敵な作品を
教えてくれて、よく旦那クンとも楽しんでいたのですが、、、、

このところはブログ読者さんなどからも、マギ以外にも
ここ最近の新しい面白そうな作品を教えてもらったので、
近いうちにチェックしてみたいなあと思っています^^



ブログを閉じようと思ったら、ふと目の端に動くものが。。。。


なんとテラスに、冬の白めの毛皮コートに着替えたリス君が!(^▽^)


DSC07823.jpg



テーブルの上に、何か木の実でもあったのか?!
顔に雪があたろうが構わずに、一心不乱にモグモグ。。。♪
大きなしっぽが、まるでちょっとした傘みたいね^^



DSC07828.jpg



あぁ、かいかい。。。。



DSC07833.jpg



ふぅ、おいしかったぁ~♪



DSC07834.jpg




リス君、ヒゲにお弁当つけてどこ行くの?(笑)



きみは見ていて飽きないよ。。。♡






スポンサーサイト
[ 2015/01/07 08:30 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(-)