青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

乳酸菌まつり ♡


これは先週に撮っていたものですが、
ようやくNY市周りも春爛漫で、お花いっぱいになっています♪


大木になりすぎてハリケーンの時などには危ないからと、
市によって伐採されてしまった切り株の周りにはチューリップ。


IMG_1704.jpg



毎年きれいに咲いてくれて、球根ものって意外と強いですね。



IMG_1705.jpg



あちこちで開かれる桜まつり。
今年もようやく楽しむことができました^^



IMG_1709.jpg



しだれ桜も。。。♡



、 、 、 IMG_1712.jpg



ちょっと違う種だけど、こちらでは街路樹としてよく見かけます。
白いポップコーンのような花がかわいいんですよ ♪



IMG_1718.jpg




そして今、またはまっているのがこれ、、、豆乳ヨーグルト



IMG_1678.jpg



おととしぐらいにも友人たちとよく作っていたのですが、
今年になって、仕事の関係で「腸」の大切さに改めて気づいたあたりから、
腸内洗浄などとともに、色々実験をして試してみていたんです^^



、 、 、 、 IMG_1684.jpg



人間は除菌をしすぎてしまうと、かえって弱ってしまうというのは
みなさんもよくご存知だと思いますが、、、まさにそうなんです。

私たちは多くのダ二や菌類に囲まれて生きていますが、
それは必然であり、やっきになって必要以上に排除するものでもなく、
実はそれにより、私たちの肌や体が整うようにできているからなんです。

菌の中でも、善玉菌の代表格である乳酸菌。
ほとんどの現代人は、これがかなり不足しているようです。

体が弱く病気で早くに亡くなった母は、民間療法から西洋医学のものまで
ありとあらゆるものを試していましたが、その中で体調が良くなる!!と、
彼女がはっきり感じた数少ないものの1つが、実はこの乳酸菌でした。

なので私の頭の片隅には、いつもこれがあったんですよね。。。

日本でも、ここ数か月のある動きから乳酸菌が再び脚光を浴びていたようで、
私が改めて飯山いちろうさんのページなどを参考にしていたころに、
日本の友人と話すと、他からもちょうどその情報が
また来ていたの!と驚かれたりしていました。

やっぱりみなさん、考えることは同じですね~(^^)

私自身が実際に体験したことからも、
質の良いビタミンやミネラルなどを摂るのもとても有効ですが、
腸内に乳酸菌があると、そうしたものの吸収力がさらに高まるんですよね。

そして体調不良のご相談などが入ると、食事面のアドバイスとしては
このところは特に、乳酸菌の摂取を増やすことをお伝えしていました。



IMG_1681.jpg



そんな矢先、老朽化していることで有名なNYの原発が
小爆発をして煙をあげるという事故が先日起きていました。

翌日、ちょうどこのエリアのことをよく知る方にお会いしたので聞いてみたところ、
10年前に廃炉にされるはずだったものが何回も契約更新されて使われている
ことや、以前その土地で何度も聞いていた耳をつんざくようなサイレンは
やはりその原発からのものであったことなどが判明。

そして、マンハッタンに電気供給しているロングアイランドにあるもう1つの
原発もまた10年近く前に事故を起こし、近隣住民にガンなどが増えて
それが明るみになったことなどを教えてくれました。

こうしたことは、やはりほとんど報道されないそうです (ーー;

時にはさまざまなことが不利になるからと、住民でさえも隠すそうで、
これもまた、どこの国でも同じような状況にあるようです。。。

NYは少し線量の高いエリアだと聞いていたこともあり、
以前から、東京の友人とは今の時代はどこに住んでいても
自分で状況に気がついてプロテクションしていくしかないよね、、、
とは話していたのですが、改めてまた、そうしたことを確認した気がします。


乳酸菌などの微生物菌は放射性物質を好んで食べる性質があることは
すでに多くの方が語られていることなので、今さらかもしれませんが、
やはり有効な被ばく対策の1つにもなるようです。

伝統的な良い素材で作られたお味噌や日本酒などをたくさん摂っていた人に
被ばく症状があまり見られなかったのも、その良い証なんでしょうね ♡

そのほかにも乳酸菌には、下記のような役割があるそうです。
(ジン フェン著書 「NS乳酸菌」が病気を防ぐから)

1.腸内の有害菌の繁殖を防ぐ
2.免疫力を高める
3.ガンを予防する
4.花粉症などアレルギーを抑制する
5.ビタミンほか有用物質を合成する
6.ミネラルの吸収を促進する


以前こちらの大学のクラスの学期末の課題で、
ロッキー山脈のふもとに核ミサイル工場が稼働していたことや、
1960年ごろにはそこから流れ出た汚染水などで、デンバーあたりには
奇形児も多く出たことなどを偶然知ることがありました。

こんな景色の良いところでも、、、???と驚いたのですが、

ちょっと調べてみさえすれば、あらゆる国でされてきた核実験や
そうした関連の研究施設などが世界中のいたるところにあること、
そういった周りではどんなことが起きているのかなどを知ることはそれほど
難しくはなく、もはやどこに住んでいても他人事ではないことがよくわかります。

私たちの吸っている空気は常に世界を駆け巡っていて、
同じものを取り込んでもいますしね。。。


乳酸菌、ほんとうに良いですよ~♪

私もこの数か月ほど、多めに摂ってきています。
最初は一時お肌が荒れたりもしましたが(デトックスかな?)、
その後はつるつるになったり、腸内洗浄する際にも
今までとは違う良い変化を感じています。

私の場合は、一握りの玄米をさらっと洗ってから、それをガラスの容器に入れ
そのままそこに豆乳を注いで数回かき混ぜておくだけです。数時間後に
もう一度かき混ぜておくこともありますが、今なら室温も高いので
半日もあればトロッとかたまってしまいます^^

ほかにもネットや友人たちからのヒントには、、、

♪麹などからきちんとできている甘酒を豆乳と混ぜる。
♪フルーツなどと一緒に豆乳をミキサーする。
♪風味を楽しむために玄米ではなく、桜の花びらなどでする。

などもあります。どこにでも乳酸菌というのは付いているようで、
結構いろんなものから簡単にできて、おいしいですよ^^

友人にもやっている子がいますが、究極は
豆乳を冷蔵庫から出しておけば、それでも固まるそうです(笑)

そうしたものに、私はアガベやはちみつなどを少しかけて
食べています。あきらかに赤ちゃんのお腹(腸)に近づく感じです^^


ピロリ菌の抑制や、男性臭、加齢臭、口臭、わきがなどを防いだり、
心を安定させうつ病なども改善するそうです。安眠などにもつながるほか、
血圧を正常にしたり骨粗しょう症やインフルエンザなどにも良いそうですが、
意外なところでは認知症。

血液脳関門というのがあり、脳にはめったやたらに色々な
物質が入らないようになっているのですが、ピロリ菌が作り出す
アンモニアが血中に多くなるとこの関門が壊されて、脳の中に色々入って
認知症などが進むそうで、アルミなどもそうして入ってしまうのだとか。

アルミが脳に良くないというのはこうしたところから来ているそうで、
その原因は別にあったということなんですね。そして乳酸菌はこうした
ピロリ菌が出すアンモニアの素になるものを食べてしまうんだそうです。

これは私にとってはちょっとした謎だったので、へぇ~と思ってしまいました^^


忙しかったり外出するときには愛用のプロバイオと併用しながら、
いろんなもので作る豆乳ヨーグルトを楽しんでいます ♪



IMG_1690.jpg







スポンサーサイト
[ 2015/05/13 07:32 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)