青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

もやしもん♪


この月曜日は

男性のしゃべり声もよく聞こえ、

おとなりさんがお昼過ぎごろから

大勢でわいわいやっているなあと思っていたら、

ユダヤのお正月だったようです♪


偶然通りかかかった学校もシーンとしていたわけで、

公立校も含め

このあたりの学校はすべて

月・火とお休みでした。


フリーウェイの混み方なども

やはり平日とは違ったわけです^^


ここはユダヤ教会のシナゴーグも多く、

あの小さな帽子を男性陣が頭につけて

家族連れで歩く姿を週末に見かけることも多いんですよね。


記事にしていたばかりだったのに、

すっかり忘れていました (#^.^#)

この9月は、まだまだこんな日がいくつかありそうです。


そういえばこちらの事情に詳しい知り合いが

先日 教えてくれたのですが、

中国勢もこれに負けじと、

彼らの旧正月を

お休みにするように働きかけて

それが認められたのだとか。。。?!


いずれにせよ 、

どこの祝日であれ

お休みが増える分には

子供たちには歓迎される気がしますね。。。☆





このところ

「腸活」

がますます盛んになってきていますね~♪


腸がきれいだと熟睡しやすくなるそうですが、

ちょうど1年ぐらい前から眠りが深くなっているんですよね^^


いくつもの食べ方や食品などから

腸が喜ぶ菌たちを

さらに摂るようになっていた時期とも重なっている気がします。



殺菌や消毒系の製品がオンパレードの

清潔好きな日本ですが、

それに比例するようにして

世界では一番 菌に弱く、

海外の旅先などで真っ先に倒れるのも

日本人だと言われています。


さまざまな菌と共生をしている私たち。

大腸菌やピロリ菌など、

一見 悪者と見られがちな菌たちでさえ

居る場所や状況によっては、

実は有益に働いてくれていることもあるそうで、

菌との上手な付き合い方というのが

今、求められているのかもしれません。


ある程度の菌があったほうがむしろ強くなる♪ と、

私も昔からそのあたりはあまり気にしないほうなんですが、

それでもここぞという時には、

古代ローマでも使われていた「銀」を使ったサニタイザーや、

有益な常在菌までは洗い流さない液体石鹸を使ったりしています。


これらも じぇるの会社のものなんですが、

ある皮膚科などでも処方されているほどで

必要な常在菌などは殺さない優れものなんですよ。


人体 常在菌の中には、

肌をもっちりさせたりツヤを与えてくれる子がいるので、

やはり なんでもかんでも「菌」が悪いわけではないんですよね。



そんなこのところも、

本屋さんや日本の番組などでは、

菌に関する興味深いものがさらに増えていて

ワクワクしながら見ることがあるのですが、


少し前に

NYのある友人から、

彼女の愛読書?でもあるという

こんな面白いマンガを教えてもらっていました^^


→ もやしもん


菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ。大学生活のモラトリアム感と、菌が満載の「もやしもん」。あなたもぜひ、かもされてみてください。 <アマゾンから転載>





DSC08646.jpg



深夜帯(?!)でアニメ放映もされていたようで、

ネットでもいくつか見てみましたが

これがなかなか面白いんですよ~ (・∀・)


こんなすごい内容のものが、

やっぱり日本だと

アニメとして伝えられることになるんですね ♡


確か中国にもその昔、

華蛇 (かだ)とかいう方が

人体への刺激や摂取した薬草などが

どんなふうに体内に作用していくのかが

目視できたというのを聞いたことがあるのですが、


もやしもんの沢木君のように

菌ちゃんたちが見える♪

なんていう人もいるのかもしれませんね~。


というか、、、、、


そういう人が描いているのでは。。。 ?! (・∀・)






スポンサーサイト
[ 2015/09/17 06:41 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(-)