青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

アリスの世界 ♡


少し前にブロードウェイミュージカルの
チケットをいただきました。

ちょうどコロラド時代からの友人が、完全帰国を前に
ミュージカルでも見たいのよね~と言っていたときでもあり、
これ以上にないほどのナイスタイミングなプレゼント!!

チケットをくれたダンスのプロでもある友人が
すごくよかったよ~♪と絶賛していた通り、

今までに観てきたミュージカルとも少し違ったテイストで、
テンポが良くて見ごたえのある、とても楽しいものでした(^^)b


→ Trip of Love


ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」を下敷きにした構成で、観客席の少女が、舞台上の世界に引き込まれ、幻想の60年代を旅するという物語。歌と踊りだけで、セリフはない。「ムーンリバー」「イパネマの娘」「サウンド・オブ・サイレンス」など26曲が歌われるというもの。 < 読みタイムから 転載 >



ブロードウェイで本公演をする前には、通常であれば
米国内のほかの都市などでまずお試しの興行がされますが、
実はそのトライアウト公演を、日本初の大阪でやったものなんです♪

その時から、すでに評判がとても良かったそうですよ。

今回観たのは42丁目の劇場ででしたが、まだそれも
オフブロードウェイと呼ばれるもの。でもこれならブロードウェイの
大きな所でも、いつかイケるのでは?!なんて感じがしています。

特に振付というか、ダンスが見ごたえがあってよかったんですよね ♡

今の人たちが観たってこんなに楽しめるのだから、60年代にズバリ
青春時代を送っていた世代なら、きっとなおさらだろうね~?!なんて
友人と会場を見回してみたら、意外といらしていて、彼らの世代でも
すでに評判になっているのだとか。。。(^^)








そういえば、ミュージカルのアリスじゃないですが、、、、

このところ、なんだか未来が流動的というか、予定していた未来が
入れ替わったり、もしくはタイミングの微調整などが起きていたり
するような感じで、ちょっと不思議な感覚を覚えることが続いています。

想ったことがすぐに叶ったり、タイミングの良いことも増えているのですが、
まるで別のタイムラインの宇宙にでも入ってしまったかのようで。。。

シンクロの多い日本の友人にも聞いてみたところ、
彼女も似たような感じがあるそうで


私も突然、これまで連続していた自分ではないような感覚があって、、、

これまでも、もちろん一瞬一瞬別の自分とは思っていたけれど、
更にジャンプの幅が広くなって、まるで別人?!
のような感覚になったり。

未来が流動的なのか?
次々に別のタイムラインに飛んでいるのか?



と。


この世界自体が、

実は不思議の国だったりで。。。♪(笑)






スポンサーサイト
[ 2015/11/24 06:18 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(-)