青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

呼吸の神さま ♪


ライフワークの1つでもある「呼吸法」。

それが、たまに大きくクローズアップしてくるときがあります。

体中に酸素をいきわたらせて、心身ともに深く整えながら
さらにパワーアップさせていきたい時などに、
どうやらそれは起きるようでもあり、、、

そして今は、そんな「時」みたいなんです ♡



呼吸法って、ちょっとやっただけでも
ザっとこんなことが起きてくるんですよ^^


まず神経がゆるむので、アクビが出てきます。

そして鼻の通りがよくなります。

体温がじゃっかん上がるので抵抗力もアップ。

宇宙エネルギーを取り込む量が増すので、
食べる量が自然と抑えられます。

ダイレクトなエネルギー補充にもつながるため、
惰眠をむさぼることが減ります。
(短時間でも心身がスキッとなるんです)

頭が冴えて勘も鋭く。

高次の宇宙エネルギーが流れ込んでくるので、
運気などもアップしやすくなります。


ちょっとした体験だけでも、このぐらいはあります。

長年やってきていますが、
腹圧もかけながら集中してやると
本当に、ものすごいんですよ~ (・∀・)



過去記事では何度もご紹介してきている塩谷信男先生。

医学博士であり、ゴルフの達人であり、呼吸を極められた仙人。


呼吸関連の過去記事の1つから


→ 2009年 呼吸と言葉☆



写真をクリックすると詳細へ
自在力―呼吸とイメージの力で人生が思いのままになる (サンマーク文庫)
自在力―呼吸とイメージの力で人生が
思いのままになる (サンマーク文庫)
(2004/04) 塩谷 信男





塩谷先生もご著書の中で書かれていますが、
私たち現代人のほとんどが、まるで高山にでも
住んでいるかのような酸欠状態に陥っているそうなんです。

長距離の行軍などで最初に脱落していった兵士や、
交通事故に遭いやすい人には「鼻が悪い」という
共通点などもあるそうなんですよ。

エネルギーの1つである大事な酸素がうまく取り込めず、
欠乏したままでいると体力が落ちやすく、判断力なども
鈍ってしまうからなんですよね。


日本のシンクロ友人が、医学系のシンポジウムで
先日こんなお話を聞いたそうで、

楽しく生きている人の体には酸素が豊富なんだとか。。

往路の汚れた血を運ぶために普通なら酸素の少ない静脈でさえ、
そうした方のには酸素がたっぷりあるそうなんですよ。

これは、すごいですね~~~!!! Σ(・ω・ノ)ノ

酸素が体内にたっぷりあるからこそ自然と心も陽気になりやすく、
楽しく生きられるわけでもあって、、、

その反対に酸欠状態でいれば、
自然と心打たれやすい状態にもなるわけで、、、

そんな時には、ぜひ集中した呼吸法マジックで
人生を楽しく変えちゃってみてくださいね。。♡






スポンサーサイト
[ 2016/02/10 10:48 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)