青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

女神の神殿 ♡ 子宮


この4月は、NYの子宮月間にするとかって。。(^^)

いつものメンバーとはまた違った友達で、
ベリーダンサーでもある 艶(あで)やかな姫友人が、
週末に子宮委員長はるちゃんのDVDを上映してくれました♡



IMG_3366.jpg



旦那さんの岡田さんと、はるちゃんが語るDVD。

その内容も面白かったし、そのあとのシェア会も
みなさんとってもオープンで、すごく中身の濃いものに。。


渡米する前の数年間、タントラはかなり
調べていたことがあったので、私の中では
敷居のあまり高くない、受け入れやすい話題です。


過去記事 2011年 → マンダラの中には。。。☆


はるちゃんのお話の中には初めて聞くものも
結構あったので、すっごく参考になりましたよ (・∀・)

中にはやっぱりそうだったのか~、うん、わかる~!
なんて、改めて納得のいくものもあったり。。 ♪


数年前にアメリカ人の旦那さんと離婚して他州に移った、
NY日本人女性にとっては姉御的な存在だった友人。

彼女はその後 大きくタントラに携わるようになり、
今ではその道の師匠でもある素敵なパートナーと組んで
タントラのセミナーを日米の各地で開くようになっています。

昨年の夏、おふたりがまたNYを訪れてくれた際には、
そのマッサージのうまさでも評判の高い師匠の施術を
別の友人にすすめられて、私も初めて受けたりしていました。

これは全身をほぐすものでしたが、強制的に体を曲げられたり
筋肉を強く押されたりすることもなく、まるで全身が溶けて
羽が生えてふわりと飛んでいってしまうんじゃないか?
と思えるほどの匠の技のマッサージ。

途中どうも私は寝てしまったようで記憶がないのですが、
体の中に、いつぞやの世の大きな恐怖?のエネルギーが
塊として残っているそうで、それが片側の顎関節のあたりから
声にもならない震えとしてガクガク出てきていたそうで。。。

そうしたものもタントラでは取れるから
いずれご主人とハワイに来るといいよ、、と。


だけどなかなか行く機会も持てないままでいたところでの、
今回の子宮委員長はるちゃんのDVDだったので、

ほんと、宇宙ってナイスタイミング ☆

一緒に行った友人たちもそれぞれに思うことがあったようで、
当日も翌日もちょっと話し込んだりしていました。


そうそう、、、、

そういえば上の過去記事の中でご紹介している、
タントラの中でも特に現代に合う良書だなあと感じた
ご本の著者である 謝 明徳 (マン・タクチャ)氏。

なんと師匠はその彼と一緒に、ワークショップを開かれているそうで、
マッサージして頂きながら、その話にちょっとビックリ !! Σ(・ω・ノ)ノ

日本でタントラを色々調べていた頃には、NYまでお話を
聞きに行ってみたい!と思っていた方でもあったので。。 (笑)


性が持つ本当の力と正しい情報が、はるちゃんのような
時代の申し子により、さらにわかりやすくなって、
多くの人に届く時代になったんですね (^^)


これって本当にすごいことですよ。。♪




、 、 、 、 IMG_3281.jpg








スポンサーサイト
[ 2016/04/13 06:46 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)