青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

この時期ならではの?シンクロ


週末に会う約束をしていた友人A。

フード関係の仕事でサンフランシスコに出張していたので、
その帰りに彼女が愛犬を預けていた、共通の友人の
S宅で一緒に会うはずだったのですが、、、

Aちゃんの誕生日が近いということで、
なんならサプライズバースデーにしちゃおうか?!(@v<)☆

と、Sちゃん。

その一言で、急きょ都合のつくメンバーが集まることに。。♪


そして その準備をするため、
私も予定していたよりも早く駅へと急ぎました。

これはその時の一枚 (^^)

今の時期にはよく見かける、なんとなく好きな花。

その名はヤマボウシ。。。 ♡



IMG_4060.jpg



Aちゃんが少し前に「食べたい!」と話していたのを覚えていた
友人の提案で、手巻き寿司パーティーに決定!!(^^)

前日にオペラの歌姫友人が買っておいてくれた材料を、
わが家で採れたシソの葉の上に、急いで切っては盛り付けて。。

そして、もち寄りのサラダやフルーツ、
手作りきんぴらなども配したらできあがり~ ♡



IMG_4155.jpg



予定より早い着陸だったAちゃんに先を越されることなく、
なんとか無事にサプラ~イズ!!の大合唱に間に合いました ♪

本人、部屋のドアを開けるなり ビックリ!!

!!Σ(・ω・ノ)ノ!!!

そして バルーンに、花束に、ティアラも ♡

陽気なAちゃん、その場で踊りだし
全身でその喜びを表現 しまくり。。。(笑)

もちろんその様子も激写してありますが、
ここではあれなので、、、本人に送っておきます (*´з`)



~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~


そしてこちらは日本にいるシンクロ友人との話題 ♪

彼女が携帯を無くすと、はるか海を超えたNYでは
私が携帯を無くす夢を見てうなされていて。。。

私が過去世の話をしたら、それとほぼ同じストーリーの漫画を
なんと前日に、彼女が本屋さんで立ち読みしていて。。。

なんていう具合に、日々起きていることがよくシンクロする彼女。
長さんいわく、ある国では双子の姉妹だったのだとか。。


彼女は、夜間に見る夢の中で、

地球科学などの講義を受けて来たリ、
いつも会う魂の恋人とデートしてきてたり、、

なんていう うらやましい面白い体験も日常的に多い人。


そんな彼女が先週末に、久しぶりに美内すずえさんのお店に
遊びに行ったところ、そこである方のご本を目にしていたそうなんです。

そんなことはもちろんまったく知らず、私は私で今週に入り、
ある先生のお話を彼女にしていました。

それは日本にいた頃、船井先生関係で知り合い当時よく遊びに行っていた
福島の方のお宅でご一緒させて頂くことが多かった方なのですが、
ノストラダムスの預言詩の解読者としても有名な先生でした。

あの関英夫博士が主催されていた会の、主要メンバーでもあった方。

子供のころからテスト用紙の回答が透けて見えたり、3つぐらいお隣の
教室の黒板まで見えてしまい同時に授業を聞くこともできたそうで、

だけどモンスター扱いされるのが嫌で、見えている回答とはわざと違う
答えを書いて98点にしたこともあるんだよと嬉しそうに話されたり、、、

どこかひねくれていながらも、どこか面白く、
意外と愛されキャラでもあった先生 (^皿^)

のちに、ビートたけしさんの番組にも何度も出演されて、
親しみを込めてたけしさんからも愛称で呼ばれていたほどでした。

ツーバイフォー工法を日本に取り入れられた一級建築士でもあり、
時代が変化する際の天変地異などを理解するには、地殻や気象
などの学問が必要であり、そうした学問が必須科目だった建築士
という職業は、ノストラダムスの預言詩を読み解く上でも、
必然のものだったんだよ、とよく話されていたんです。

ノストラダムスの預言詩を書いたご本人でもあったからこそできた
解読でもあったようで、それを指し示すかのように2月6日生まれであり、
解読途中には貴重な資料をノストラダムスの家の方だったか、
その関係者から渡されてもいたのだとか。。。

ご著書も多数ありますが、1999年には何も起こらなかったこともあり、
徐々にメディアへの露出が減っていったのですが、単に時間軸が
違うだけのことだったとも、一部では言われたりもしています。

先生が解読されたものの中には、時代が変わる頃に現れることとして、
特に気象などを中心にいくつものことが挙げられているのですが、
それらは現在 世界中で起きていることに酷似していたり、
書かれているまさにその場所で起きていたり、、、、

と、

なんとなくシンクロ友人でもある彼女にその話をしたところ、

彼女は先生をよく知らなかったのですが、実は先週末に行った
美内先生のお店の本棚で強く目に飛び込んできていたのが、

まさにその

「池田邦吉」先生の

ご本だったそうなんです!!


このタイミングで、私の口からその池田先生のお話が出た
という今回のシンクロに、彼女もビックリ。。。

ふと、

何かを通過したから ?!? (@@)

とも感じたようで、、、、

こういう時って意味があったりすることも多いから、
ちょっとチェックしておきたい!!!と思ったそうなんですよ。


池田先生の話題は、私にとってもかなり久しぶりのこと。

何がどうなっているのか、、、、

これはちょっと書いておこうと思った、
そんなシンクロでした ♪








スポンサーサイト
[ 2016/06/08 08:52 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)