青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ルーツに触れる旅☆1


6月の下旬から、日本でした(^^)

旦那クンの休暇に合わせてのたった2週間ほどですが、
それでも久しぶりの日本を満喫してきましたよ!

あ~、やっぱり母国っていいですね~♪


ここに来て、プライベートでも色々なことが切り替わり、
まるでそれを合図にでもするかのように、突じょ決まった今回の一時帰国。

それと同時に、今まで母方のルーツばかりが展開してきていた私の人生に、
ここ数年は父方のルーツにもスポットが当たるようになっていたのですが、
ついにこの帰国では、今まで封印されてきた(?)父の故郷でもある
諏訪の地にも、ようやく踏み込むことが許されたようなんです。

その時の旅のショットを、2~3回に分けてお送りしますね (^^)


わが街でさまざまな雑用を済ませ、久しぶりの
家族や親友たちとの語らいなども楽しんだ数日後。

旦那クンがハンドルを握り、
途中でピックアップしたシンクロ友人も乗せた車で、
中央道を一路 八ヶ岳・諏訪方面へ♪



途中に寄った森のカフェで。。

曇りがちな天気が続く八ヶ岳だったそうですが、
この日、木々の間にうっすらと見えた霊峰・富士のシルエット ☆


FullSizeRender (47)


多肉植物って、なんか面白い。。♪


、 、 、 、 FullSizeRender (48)


こちらはそのカフェの奥にあったお店。


FullSizeRender (49)


まるでジブリの映画に出てきそう。。。

屋根の上の青い煙突みたいのは何だろう?と見ていたら、
お店の人が、あれは日本ミツバチの巣箱なんだと教えてくれました^^


、 、 、 、 FullSizeRender (50)


赤い実、おいしそう。。。♡


FullSizeRender (156)



シンクロ友人おすすめの、地球母さん・水木鈴子先生の
花の美術館に向かおうとして道に迷っていたところ、偶然
八ヶ岳仙人と呼ばれている博山(はくざん)先生のギャラリー前に。

あ!博山先生の。。。!!(@0@)と気づいた友人の一言で
そこで車を止めて、手持ちのアイフォンでナビし直したところ、
1分ぐらいの所にローマ字でMisogi-Jinja Shrineの文字が。。。

あれ? 1週間ぐらい前の夏至の晩に、
「よあけて であえて」のご神事があったところ?!?

シンクロ友人もそのイベントに参加していて、
とてもよかった~と話してくれていたのですが、
今回、行く予定はしていなかったのでちょっとビックリ。

花の美術館への道すがらでもあり、すぐそこなら
じゃあ寄っていこうか~♪と、行き当たりバッタリで、
急きょ 寄ることになりました。

シンクロ友人は以前そこでおみくじをひいたら、人生初の凶だったかが
出たそうで、凶なんて入れてあるんだ?とあまりのことにビックリしたと(笑)

そんな話を聞いていたこともあり、どんな神社かと思ってましたが、
実際に寄ってみたら、趣のあるとても素晴らしい神社でした 。。☆


FullSizeRender (52)


水に浮かぶ能楽堂も素敵♪

夜間に、松明を燃やす薪能なんかをここで観たら
さぞかしすごいだろうなぁ~


FullSizeRender (53)


その水面下には、こんなきれいな鯉たちが。。。♡


FullSizeRender (54)


なんて、ひととおり身曾岐(みそぎ)神社を楽しみ終えたところで、
左側にある橋の奥から突然、白装束の一団が出てきたのです。


FullSizeRender (56)


こんな平日の午後4時過ぎの夕方に、いったい何。。。?!
なんて観ていると、その一団はどんどん近づいてきて、、、


FullSizeRender (57)


宮司さんらしきその一団は、何かの葉で編んだ
船のようなものを抱えて運んでいきます。


FullSizeRender (58)


なんとそれは、一般に向けて行われる神道の儀式、夏の大祓でした。
全国的に、年2回の晦日に行われるものなんだそうです。


FullSizeRender (59)


まさかちょうどそのタイミングで身曾岐神社に寄ることになるとは!と、
シンクロ友人も、旦那クンも、私もビックリ!!!(@@)!!

まるで諏訪に入る前のお祓い(浄化)のようでもあり。。。

でも実は今回、こんな感じのグッドタイミングなことがよくあり、
後ろにいる存在たちが色々と動いているのがよくわかったんですよ。


FullSizeRender (60)


祝詞があげられると、宮司さんたちは茅かススキ?で編まれた船を
抱えながら、8の字に茅の輪をくぐって行きます。


FullSizeRender (61)


この茅の輪くぐりは、スサノオ系の神社でされることが多いそうなんですよ。


FullSizeRender (62)


大祓の儀式を観た後は、無事に水木先生の花の美術館に。
カッコウが遠くで鳴く、静かで平和なところ。

そしてそこは驚くほど心地の良いエネルギー場で、
あまりの気持ちよさに、なに、、、ここすごい~~~(@@; でした。


FullSizeRender (63)


帰りがけに、水木先生からですと館長さんからお菓子を頂いたのですが、
あの水木先生なら波動調整されていそうだなあと、そのお菓子は
このNYまで大切に持ち帰らせていただいています ♡


そして その晩は温泉宿でゆっくり。。。♪

まだ空いているシーズンの平日とあり、
それぞれに貸切風呂を楽しむことができたんです(^^)

私も30分ほど、ひとりで露天風呂につかり、リラックス。

この岩の向こう下には沢があり、水の流れる音を聞きながら、
ぼんやり星空を眺めたりと、まるで瞑想でもするかのように
力強い大自然の空間を、ただ静かに味わうことができました。


FullSizeRender (65)


翌日はイギリス風の庭園で花などを楽しむと、いよいよ何年も前から
ずっと行きたいと思っていた、今回のメインテーマでもある諏訪へ。。。☆


IMG_4681.jpg




FullSizeRender (67) FullSizeRender (68)FullSizeRender (69) FullSizeRender (123)

、 、 、 、FullSizeRender (70) FullSizeRender (71)




FullSizeRender (72)








スポンサーサイト
[ 2016/07/13 01:45 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)