青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

星座なマジック☆


まるで アサイーボウルみたいね (笑)

コクのある味わいになったのは、
たぶんボリビアの生砂糖を使ったから 。。♡

火(鍋)を使わない発酵タイプのジャムも思った以上においしくて、
そちらはドレッシングの甘味として大活躍してますよ (^^)



、 、 、FullSizeRender (159)



こちらは、「ラナーはやぶさ」 というそうで、
シンクロ友人が似てるね♪と、送ってくれました。

あの子は黄色い丸い目の中に小さな黒い瞳があるのですが、
確かに胸毛の模様や、見た目はソックリ 。。☆



、 、 、 、 、 、IMG_4922.jpg




先日、久しぶりに星座な舞姫ちゃんのお茶会がありました

今回もまた、「星」 というプログラミングのすごさを
まざまざと見せつけられてきましたよ。。


まずは、その前夜のこと ♪

週一の、まったく食べない日をするようになった2年ぐらい前から、
体のセンサーがさらに上がり、ちょっとでも古いものや
体に合わないものを食べると、あっという間に
排出されることが増えていたのですが、、

それに、なっていました。。。(・ω・)


体の弱い母のお供で、中学からヨガを習っていたこともあり、
10代のころからよくヨガの本を読むことがあったのですが、

日本でのパイオニア的な方のご本に、体の感度が上がると、
体に合わないものやちょっとでも害毒のあるものを入れると、
途端にお腹が壊れてシャッと出してしまうと、そしてその時間も
どんどん早くなっていると書かれていたのを思い出しながら、、

感度が上がるのも大変ではあるわ~(・_・)

なんて思いつつ、
さらにその日は不思議な感覚も。。。


海外路線の機内食では食中毒を出さないために
食事がとてもよく消毒されているので、敏感な人は
そうした薬剤などをキャッチして食べることができない
とよく言われてますが、

私のまわりにも、やっぱり機内食がどうしても食べられずに、
バナナやりんごなどのフルーツなどを持ち込んで
しのぐ、、、という人が結構いるんです。

私も同じように、初めて海外に出た10代後半から
ほとんどの機内食には「うっ」となってしまうことが多く、
無理して食べようとしても、まるで磁石のN極同志が反発するような
強い抵抗感(力)を感じて、体がまったく受け付けなくなるのですが、

なんと今回、おそらくこれが要注意だったんだろうなあと思われる
食材をスプーンで口に運ぼうとするたびに、見えない空気が
フワッとそれを体から強く押し離すような感覚があり、

あれ?まるで機内食のときと同じだ。。。?!? と。

何か変だなあ?と思ったので、途中でそれは
食べなかったんですが、まもなくして気持ち悪くなり始め、
短時間で体(主に胃)から出してしまうと、ピタッと元気に。

前にもこうしたことがあった時、
まさに星が大いなるデトックスを促すための
配列になっていたことがあるので、今回も聞いてみたところ、、、

ちょうどデトックスをつかさどる乙女座に月があっただけでなく、
月と水星が土星にスクエアもしていたそうで、まさに強い
デトックスが起こる日になっていたそうなんです。

しかも一番状態の大変だったときが、
まさにデトックスが一番強く促される時間帯だったそうで。。!!



やっぱりそうでしたかぁ。。。。


(・ω・)


ということは、、、、


私) ねぇ、じゃあさ、そうした星の配置の時には
デトックスさせようとして、わざと体に合わないものとかを
取らせようと、星が仕向けたりするタイミングでもあるということ?


舞姫) うん、そうなのよぉ。。。

私は普段お肉を食べないんだけど、月がおとめ座に入る少し前になると
体が自然とお肉を食べたがるのよね。 だけど、私のお腹はお肉が
ダメだから、たいていは壊してしまって、その結果そうやって
強制デトックスをさせられるわけなのよ。。


私) え~、そうなんだ~!!\(◎o◎)/!

じゃあ、月がデトックスを促すおとめ座に入るころには
お腹を壊すものを食べさせられるような状況が生まれやすいわけだから、
そうしたものを気を付けて取らないようにするというふうにもできるよね?!


舞姫) そうだね、そうやって使うこともできるだろうね~


う~ん、星というか、
自然の摂理って本当にすごいです。。

今回は、食べてはいけない食材を目の前にしたときの、
体(意識)が発するシグナルまで体感させてもらいましたが、
自然界の動物たちは、きっとこの感覚がとても鋭いんでしょうね。。



もう1つ、改めてへぇ~と思ったことが、、

帰りに寄ったカフェで、舞姫ちゃんがカウンターの子と話し込んでいたので、
どうしたのかと聞いてみたら、なんとその子も彼女の個人セッションを
受けたことがあるそうで、さらなるアドバイスをしていたのだと。。

真っ白な肌と金髪で、スラーッとした20代半ばのきれいなお姉さん。

ロシア系かな?と思っていたら、ギリシャ人だそうで、
その外見とは裏腹に、実はアジアの子が大好きで、歴代の
ボーイフレンドも日本や韓国の子だったそうなんです。

そんな彼女は 見た目がゴージャスなので、
モデルなどもしてみたら?と、自分の美をもっと認めて
表現してあげるといいのよ♪と、いつも舞姫ちゃんはアドバイス
しているそうなんですが、だけど当の本人は、そんなの好きではないと。。

ところがその彼女、そのお店のスタッフの中でも お客さんから苦情や
文句などを一番受けることが多いそうで、ちょっとした悩みだったのだとか。

それを聞いた一緒にいた別の友人が、スタッフの中で
一番美人で目立つから声をかけやすいとかもあるからじゃない?!と。。

すると舞姫ちゃん、

彼女は自分を表現するという部分のエネルギーを
使わずにいるから、それが廻りまわって怒りや苦情というまったく
別の負のエネルギーに変わって、外から自分(彼女)に放たれる
という悪循環になっているのよね、、、、
と。

なるほどぉ、、、あの火星のエネルギーかあ。。。(・ω・)


星って、、、本当に奥が深いですね。。

舞姫ちゃんの星の力の使い方というか切り口というのも、
私が今までお世話になってきたものともまた違うんですよね。

これは占星術師さんが100人いたら
100通りのやり方があるからとも言えますが。。。


今回はクラスの前にふたりでもお茶をして
久しぶりにじっくり話すことができてもいたのですが、

舞姫ちゃんは未来のことよりは、どちらかというと
近い過去にその人に起きたことを、そのときの星の動きとともに
解説していくやり方を個人セッションでは多くしているそうで、

そうすることによって聞いている人の腑にしっかり落ちる
度合がとても高くなり、星の動きや読み方というものが
グっとその人に入り、自ら星の力を活かせるように
なるからなんだそうです。

未来のことを話すだけだと、言われた人が気になるのは
それが当たったか外れたかなどだけになりやすく、その内容も
たいていはフワフワと聞いていることが多いため、たいがいを
忘れてしまって何もならないことが多いからなんだそうですよ。


星の力を自分で使えるようになることは、
誰もが再び魔法使いになっていくための、
有効な1つのツールなのかもしれませんね。。。☆







スポンサーサイト
[ 2016/08/09 06:36 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)