青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

Big brother coming☆1


兄が 彼女連れで遊びに来ていました ♪

折しもこの夏2度目のヒートウェーブと見事に重なり、
連日の猛暑の中、大汗をかきながらの案内に 。。。(ーー;)


NY観光は、来たばかりのころに少ししたぐらい。。

いざ住んでしまうと、毎日の生活に追われて
じっくり街を観ることって、ほとんどなくなってしまいます。

今回は兄たちを案内がてら、久しぶりにじっくり見て周ったNYの街。

私たちにとっても新鮮だった今回の観光の様子を、
写真もまじえながら少しご紹介しますね 。。♡


案内されることはよくあっても、いざ自分が人を案内したことって
意外と少ないので、兄たちが来る前からこう周ったらいいのかなぁ?!
なんて、要望も聞きながら結構あれこれ考えたりもしていました。

おかげで たくさん周ったわりには どこでも驚くほどスムーズで、
なんだかラッキー感もあった今回 (星周りでも良かったのか。。笑)

初心にかえって、NYの街を思いっきり楽しんできましたよ ~(・∀・)



到着した晩は、旦那クンおすすめのイタリアンでウェルカムディナー。

友人たちがちょうどオリーブを使ったタコの料理の話をしていたこともあり
ふと頼んでみたら、おいしくスモークされたやわらかいタコが。。 ♡



IMG_5441.jpg IMG_5442.jpg



食後に、グランドセントラル・ステーションのあの星空の天井や、
ブライアントパークから見えるエンパイアステートなどの夜景をご案内。。☆


そして翌日は地下鉄でダウンタウンへ。

まずはリトルイタリーから。 メインストリートのマルベリー通り。



、 、 、 、 IMG_5394.jpg



あまりの暑さに、歩き出してすぐにジェラート屋さんへ(笑)



IMG_5395.jpg



リトルイタリーの名物は、どこもレストランの前に広がる
テラス席での食事。だけどこの日はさすがの暑さで座わる人もなし。
呼び込みのイタリア兄さんに呼びかけられても、微笑みながらただ通過 (笑)

そして数ブロック歩くと、もうそこはチャイナタウン。

最近はチャイナパワーが強くて、リトルイタリーの街は押されぎみ。
どんどん中国系のお店が街に入ってきているんです。



、 、 、 、 IMG_5399.jpg



お昼だったので、小籠包で有名な中華屋さんへ。

いつも混んでいるのに、一瞬のナイスタイミングで入ることができて、
あっという間に2種類の小籠包にありつくことができました (^^)b


食後はまた地下鉄を2駅ほど乗ると、今度はウォールストリートへ。
そしてこちらは、その通りで一番目立つフェデラルホール。



IMG_5402.jpg



そこに立つのはここで就任宣言をした、初代大統領のジョージ・ワシントン。



、 、 、 、 IMG_5403.jpg



このあたりは何度か来てますが、なんでウォール(壁)街なんだろう?
と思っていたら、オランダからの入植者が、アメリカインディアンとイギリス人
からの侵入を防ぐために、ここに木の壁を立てていたからなんだそうです。

今回、案内するために調べているうちに、へぇ~なんて知りました。。(笑)

そして、このフェデラルホールの斜め前に建つのが、NY証券取引所。



、 、 、 、 IMG_5404.jpg



ステンドグラスを見ながら静かに座れる場所として、
教会は私の好きな所の1つなんですが、この日は兄たちと
涼しさも求めつつ、こちらのトリニティー・チャーチに寄りました。



、 、 、 、 IMG_5405.jpg



ウォール街の西の入口にあるため、ウォールストリートに
入ってからもず~っと細く見える、ニューヨーク最古の教会なんですよ。



、 、 、 、 IMG_5407.jpg




そして次はこの教会から歩いてすぐの、あの場所へ。。


崩壊された双子の貿易センタービルの跡地に建った、
昨年オープンしたばかりのワンワールド センター。



、 、 、 IMG_5410.jpg



私も ここは、今回がお初でした。

表メディアが伝える通りではない事件の現場でもあるため、
近くを通っても、今までは行く気にはなれなかったんですよね。。



IMG_5411.jpg



新しいワンワールドのビルの足元にできた、滝が流れ落ちる2つのプール。

サウスプールとノースプールは、サウスとノースの
それぞれのタワーが建っていた、まさにその跡地にあるんです。



IMG_5415.jpg



プール四壁からの滝の水は、中央にある四角い穴に流れ落ちていきます。
そしてその地下にはメモリアルミュージアムがあり、この四角い穴に
流れ落ちて来る水を、室内から見上げる形になっています。



、 、 、 IMG_5414.jpg



プールを囲う青銅板には3000人近い犠牲者の名前が彫られ、その故人の
誕生日にはボランティア団体から、こうしてバラが手向けられているそうです。



、 、 、 IMG_5412.jpg



メモリアルミュージアムには入らずに、ワンワールドの展望台へ。

ワンワールドセンターは西半球で一番高い541m。
展望台は その101階と102階 (およそ400m)にあり、
エレベーターで たった47秒で上がります。

左はハドソン川。 マンハッタンの真ん中(北)方向。



DSC09466.jpg



そのミッドタウンを拡大したもの。真ん中に、エンパイアステート。
右下には、ワシントンアーチも小さく見えます。(凱旋門みたいの)



DSC09467.jpg



こちらは東のイーストリバー側。 茶色のブルックリンブリッジの
2階部は、徒歩や自転車でもOK。左の白いのがマンハッタンブリッジ。
向こう岸に見えるのは、ロングアイランドのブルックリンエリア。



DSC09473.jpg



こちらは南。 手前の緑はバッテリーパーク。左手すぐの緑の島は
ガバナーズアイランド。 右にある、黒く小さいのがリバティー島。
その島の左はじに、自由の女神が立ってるのがわかります? (・∀・)



DSC09482.jpg



こちらは西側の、ニュージャージー方向。 再びハドソン川で、その河口あたり。



DSC09489.jpg



ワンワールド、なかなかの展望でした。


でも 、、、

ここに近づくあたりから、そして離れてからもしばらくの間は
かなり鋭い頭痛があり、いっときは足元がふらつくほどでちょっとビックリも。

最初はあまりに暑い日だったので熱中症かな?なんて思ってたんですが、
兄の彼女もそこで同じように頭が痛いと言っていたので、もしかすると
エネルギー的なものだったのかもしれません。

後日、調べものをするためにワンワールドのサイトを開いた際、
その時と同じ鋭い頭痛がまたしてきたんですよね。

エネルギーに敏感な日本にいるシンクロ友人も、
そのあたりのことを少し感じていたようで、やはり
まだまだ色々とある所なのかもしれません。。



案内がてらのNY散策、、、まだまだ続きます ☆






スポンサーサイト
[ 2016/08/19 09:05 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(-)